フォートナイト: アサルトライフルの性能と使い方(M4 & SCAR)

シェアする

アサルトライフルはM4とSCARの外観を持つ、フォートナイト黎明期から存在するスタンダードなライフルです。

取り回しがよくて、初心者にもおすすめ。

環境によって若干有用性が上下していますが、入手できれば嬉しい武器であることは変わりません。

初期は精度も火力もトップクラスでしたが、シーズン6以降はより高精度なライフルが続々と登場しているので、精度より火力を重視した近距離よりの立ち位置に変わっています。

データ

武器一覧
項目アサルトライフルアサルトライフルアサルトライフルアサルトライフルアサルトライフル
モチーフM4M4M4SCARSCAR
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ30.0 (~50m)31.0 (~50m)33.0 (~50m)35.0 (~50m)36.0 (~50m)
中ダメージ24.0 (75m)24.8 (75m)26.4 (75m)28.0 (75m)28.8 (75m)
小ダメージ19.5 (100m~)20.2 (100m~)21.4 (100m~)22.8 (100m~)23.4 (100m~)
対物ダメージ30.031.033.035.036.0
対物減衰なしなしなしなしなし
クリティカル2x2x2x2x2x
発射レート330RPM330RPM330RPM330RPM330RPM
装弾数30発30発30発30発30発
リロード時間2.5s2.4s2.3s2.2s2.1s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.5 - 4.452.48 - 4.32.45 - 4.152.43 - 42.4 - 3.85
ターゲット精度1.65 - 2.91.63 - 2.81.6 - 2.71.57 - 2.61.55 - 2.5
しゃがみ補正-20%-20%-20%-20%-20%
移動補正+80%+80%+80%+80%+80%
持ち替え速度0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
TTK100HP0.545s0.545s0.545s0.364s0.364s
対人DPS165170182192198
対物DPS165170182192198
最終更新日:2020/2/27

武器解説

フォートナイト・バトルロイヤル黎明期から存在するフルオートライフルです。

時間当たりのダメージ量DPSがライフル群の中では最も高く、命中率を気にしない場合には最も打撃力が高い武器になります。

もちろん、それ以上のDPSを持つ武器は存在するものの、精度や射程を合わせ持っているという点において優れています。

爆発しない武器としては対物性能も高めであり、敵クラフトへの圧力も優秀な部類に入ります。初心者から上級者まで対応し、武器構成にも幅が持てる万能型です。

欠点としては万能型故の器用貧乏さです。特に精度面はライフルとして運用する場合には重要になる要素なので、正面から撃ち合う場合には不安が残ります。

レアリティにおける差違

レアリティによる性能差は比較的小さい部類の武器になります。レアリティの向上に従って、ダメージ、リロード速度、精度が僅かに向上しますが、1ランクの差は決して大きくありません。

比較的差があるのは、ダメージ量が33から35へと伸びるレアエピックの間で、これによってHP100の相手を3HKで仕留められるか、4HKになってしまうかが分かれます。

消費するクラフト素材は決して少なくないのですが、余程余裕があるのならSCARへとアップグレードしても良いでしょう。

武器比較

役割の似通った武器との比較です。

武器一覧
項目アサルトライフルバーストARサブマシンガン
モチーフSCARAUGMP5
レアリティレジェンドレジェンドレア
発射形式フルオート3点バーストフルオート
最大ダメージ36.0 (~50m)33.0 (~50m)19.0 (~20m)
中ダメージ28.8 (75m)26.4 (75m)13.3 (30m)
小ダメージ23.4 (100m~)21.4 (100m~)7.6 (40m~)
対物ダメージ36.033.019.0
対物減衰なしなしあり
クリティカル2x2x2x
発射レート330RPM690RPM720RPM
ディレイ-0.35s-
装弾数30発30発30発
リロード時間2.1s2.3s2.2s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.4 - 3.852.2 - 2.54.1 - 4.4
ターゲット精度1.55 - 2.51.3 - 1.53.5 - 3.7
しゃがみ補正-20%-20%-10%
移動補正+80%+80%+5%
持ち替え速度0.4s0.4s0.4s
TTK100HP0.364s0.611s0.417s
対人DPS198162228
対物DPS198162228

対 バーストアサルトライフル

アサルトライフルとバーストAR。シーズン初期からライバル同士だった関係ですが、低レアリティのときと、高レリティのときで若干事情が異なります。

個人的な見解としては、コモン、アンコモンのときはアサルトライフルを優先。レアなら状況次第。エピック以上ならバーストAR優先だと考えています。

低レアリティのときにアサルトライフル優先なのは、バーストARの精度不足が目立つからです。ライフルとしての運用を鑑みると、アサルトライフルを選ぶ方がまず無難。

一方で高レアリティになってくるとバーストARが化けます。攻撃精度においてアサルトライフルを完全に追い抜くため、1vs1の戦いではバーストARの方が優位になります。

今持っているSCARを捨ててまで、FAMASからAUGにアップグレードするかは状況次第ですが、ことタイマンでの戦いを重視するならバーストARを優先したいです。

サブマシンガン

射程、精度、経戦能力においてはアサルトライフルが圧倒的に有利なんですが、時間当たりのダメージ量DPSはサブマシンガンが上回ります。最上位の金SCARと、最下位の白MP5で同じDPSになります。

ただしサブマシンガンには有効射程距離が短いという欠点があるので、通常マッチだと腐りやすい側面を持っています。近距離戦ではショットガンだけで十分な場合は多く、汎用性の高いアサルトライフルより優先すると、敵を撃破できるチャンスを逃しやすいです。

スロットが被っているのなら両方を持っても良いですし、レアリティに差があるのならサブマシンガン優先でも良いですが、同じレアリティならアサルトライフルの方がまず無難。

バランス変更のまとめ

v3.4まで

  • 初弾精度補正の追加
  • レアリティ間の精度差縮小
  • 射撃音の変更
  • ダメージ低下(31/33/35/37/39 → 30/31/33/35/36)
  • ヘッドショット倍率の低下(2.5x → 2x)
  • 威力減衰の追加

シーズン3までの間に2回に渡って変更されています。

最初の1回目はレアリティ間で生じていた射撃精度の差を小さくするもので、コモンやアンコモンのアサルトライフルが強化されました。

その一方で上位のアサルトライフルは精度が低下して、圧倒的な性能だったのが大人しくなりました。

v3.4では威力減衰、初弾精度補正が追加され、それに伴ってダメージ等々が引き下げられました。このときのパッチでダメージが下げられたのはアサルトライフルだけなので、実質的に弱体化となりました。

各環境における立ち位置の変化

パッチによる変更は少ないですが、周りの武器が変化することによって立ち位置が変わっています。

シーズン6まで

初期にあったスコープ付きアサルトライフルの隆盛期(2週間くらいしかなかったですが)を除けば、一貫して高精度なライフルとしての立ち位置を守っていました。

ライバルとなるバーストARはv11時代ほど精度が良くなく、スコープ付きARは下方修正でDPSが大幅に低下しています(威力35 → 24)。結果的に中距離以遠の戦闘はもっぱらアサルトライフルが支配することになり、他の選択肢は殆どありませんでした。

一応、近距離の戦闘ではバーストARの方が優秀でしたが、アサルトライフルの汎用性を越えるものではありません。

ショットガン全盛期、サブマシンガン全盛期が間にあったこともあって、アサルトライフルの天下はまったく揺るぎない時代でした。

シーズン6の中期にサプレッサー付きAR、ヘビーアサルトライフルが追加されたことにより、アサルトライフル一強の時代は終わりを告げます。

シーズン7以降

シーズン7以降になると、アサルトライフル以上の精度を持つライフルが次々と登場することになりました。

サプレッサー付きAR、ヘビーアサルトライフル、インファントリーライフル、タクティカルAR、そして強化されて復活したバーストアサルトライフルです。

特にヘビーARおよび、即着化インファントリーは、レアリティに関わらずとも金SCAR以上の精度を持っており、タイマンでの戦闘能力は完全にアサルトライフルを超えました。ヘビーARはその後に大幅な下方修正を受けましたが、それでも精度面では上回ったままで、中距離以遠の戦闘における最強ライフルの座を失いました。

以降は接近戦型、サブマシンガンよりのライフルという立ち位置になりました。

シェアする

フォローする