フォートナイト: 新武器「FAMAS」の追加

シェアする

v4.2で新しく追加されたバーストARのエピック、レジェンダリー。従来までのバーストARからは見た目が変わり、まんまFAMASになりました。性能面ではレアまでのバーストARから順当に伸びています。

古い内容です。最新は下記参照

フォートナイトの3点バーストARは中距離の対人戦に特化した武器です。クラフトとの相性が良く、ヒットアンドウェーで敵の体力を削っていけるのが最大の強み。反面、クラフトの破壊や遠距離での攻撃は少し不得手です。

Famas概要

v4.2から追加された新武器です。

フルオートのアサルトライフルがそうであるように、3点バーストの方もエピック以上で見た目が変わっています。レアまでのバーストARがAKのチャイナコピーっぽい謎の武器なんですが、エピック以上はラッパで有名なFAMASになりました。

発射レート720RPM、ディレイ0.5秒の3点バーストARです。武器としてはレアリティの追加にあたるため、基本性能は旧来から存在したバーストARから大きく変わっていません。

運用に関しても旧来までのバーストARと同じで、クラフトを上手く使った中距離戦を得意としています。SCARに比べて汎用性が落ちるのですが、中距離戦だと無類の強さを発揮します。射撃精度の関係から遠距離には弱く、射撃精度が十分に発揮される距離を維持するのが重要です。

バリエーション詳細

恐らくはSCARと同じ出現率。従来までのSCARの出現率が半分になって、その枠がFAMASに置き換えられた感じでしょうか。入手性は結構悪いです。

項目ARSMGSGSRHGLR
対人ダメージ
対物ダメージ
腰だめ精度(初弾)×××
腰だめ精度(連射)×××
ターゲット精度(初弾)××
ターゲット精度(連射)××
リロード速度

※ レアリティによって○の部分が変化します。

エピック

バーストAR
項目バーストAR
モチーフAUG
レアリティエピック
発射形式2点バースト
最大ダメージ36.0 (0~50m)
最小ダメージ23.4 (100m~)
クリティカル1.5x
発射レート580RPM
ディレイ0.3s
装弾数30発
リロード時間2.5s
腰だめ精度2.2 - 2.5
ターゲット精度1.3 - 1.5
精度補正(しゃがみ、歩き)-20% / +80%
持ち替え0.4s
対物ダメージ36.0
TTK100HP0.507s
対人DPS142
対物DPS142

レアまでのバーストARと異なるのは、最小ダメージが20以上が保証されたので、100メートル以遠でも5HKになったこと位。射撃時の精度も順当に伸びています。FAMASというかバーストAR全般は射撃精度の向上がダイレクトに影響するので、レアリティによる性能差が比較的大きい印象。

レジェンダリー

バーストAR
項目バーストAR
モチーフAUG
レアリティレジェンド
発射形式2点バースト
最大ダメージ37.0 (0~50m)
最小ダメージ24.0 (100m~)
クリティカル1.5x
発射レート580RPM
ディレイ0.3s
装弾数30発
リロード時間2.3s
腰だめ精度2.2 - 2.5
ターゲット精度1.3 - 1.5
精度補正(しゃがみ、歩き)-20% / +80%
持ち替え0.4s
対物ダメージ37.0
TTK100HP0.507s
対人DPS146
対物DPS146

ダメージが33まで向上したものの、あと1足りないからHP100の相手をワンバーストで仕留められません。それでもDPSが大分向上したので、接近戦でも頼りになります。

精度面は先輩の金SCARをも上回り、集弾性には富んでいますが、バーストゆえに初弾補正を受けにくいのが欠点。それ故に点を追うのはSCARの方に分があります。中距離で瞬殺するのが理想的な運用ですね。

似通った武器との比較

最終決戦でも十分に使えると思いますが、現在1択の武器であるSCARより優先するかは微妙。

SCAR

アサルトライフル
項目アサルトライフル
モチーフSCAR
レアリティレジェンド
発射形式フルオート
最大ダメージ36.0 (0~50m)
最小ダメージ23.4 (100m~)
クリティカル1.5x
発射レート330RPM
装弾数30発
リロード時間2.1s
腰だめ精度2.4 - 3.85
ターゲット精度1.55 - 2.5
精度補正(しゃがみ、歩き)-20% / +80%
持ち替え0.4s
対物ダメージ36.0
TTK100HP0.364s
対人DPS198
対物DPS198

武器の特性上中距離での戦闘ではFAMASが勝りますが、遠距離での戦闘ではSCARの方が勝ります。精度面ではレジェンダリーFAMASとレジェンダリーSCARでほぼ同じですが、初弾補正の恩恵差があります。

初弾精度補正というのは、静止状態を一定時間維持することで、次の射撃が必ず真っ直ぐ飛ぶようになるという仕組みです。シーズン3のv3.4から追加...

静止状態で0.1秒経つと、次の射撃が必ず真っ直ぐ飛ぶようになるのですが、3点バーストの武器はそれとの相性がよろしくない。命中が期待できない距離でも3発撃ってしまって、どうしても攻撃の効率が上がりません。単射でチクチク攻撃できるSCARの方が、遠距離の敵を撃つ分には圧倒的に勝っています。

ではFAMASの強みが何かと言われれば、従来までのバーストARと同様に中距離戦にウェイトが傾いた武器でしょう。カバー射撃への適正が高く、身を晒す隙を最小に攻撃できる堅実なARになっています。瞬間的に弾をはき出し、すぐさま隠れることができるので、SCARやスコープARと違って、スナイパーライフル等に抜かれる危険が少ないです。

対人DPSも瞬間的には300も出ますし、武器持ち替えからの攻撃にも秀でています。スナイパーライフルや、ハンティングライフル、ハンドキャノンといった瞬間火力タイプと組み合わせたときの追撃役としては最優かもしれません。

どの距離でも対応できるそつのなさはSCARに劣るので、その辺りをどう考えるか……ですね。

またSCARに比べて、対物攻撃が若干怪しいので、後半になると辛い部分が残ります。

ハンドキャノン

ハンドキャノン
項目ハンドキャノン
モチーフデザートイーグル
レアリティレジェンド
発射形式セミオート
最大ダメージ78.0 (0~35m)
最小ダメージ52.3 (85m~)
クリティカル2x
発射レート48RPM
装弾数7発
リロード時間2s
腰だめ精度4.1
ターゲット精度2.3
精度補正(しゃがみ、歩き)-10% / +20%
持ち替え0.6s
対物ダメージ105.0
TTK100HP1.250s
対人DPS62
対物DPS84

ハンドキャノンとは役割的に似通った部分があります。どちらも中距離でのカバー射撃に向いていますが、遠距離での戦闘に難があります。その理由が精度不足によるFAMASと、威力減衰が強すぎるハンドキャノンで事情は異なりますが、FAMASの方が汎用性が高いです。

ハンドキャノンの方が初弾補正を使って頭出しを狩りやすいのですが、射程という限界を抱えています。中距離特化になり過ぎていて、最後まで残すには難の残る武器なので、後々のことを考えるのならFAMASを残す方が良いかと思います。

FAMASというかバーストARも決して対物破壊に優れているわけでもないですが、ハンドキャノンのそれは低すぎるきらいもあります。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 新武器「FAMAS」の追加』へのコメント

  1. 名前:サプカス 投稿日:2018/05/18(金) 02:29:55 ID:ec36c7405 返信

    現状ではいらない子。なくてもOKな感じ。

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/05/18(金) 22:07:22 ID:7f0981827 返信

    停止状態での精度まで考えるとスカーのほうが実質精度いいし外した時のリスクと建物へのダメージまで考えると正直微妙だと思う
    活躍はできるが活躍できる状況が少ない