フォートナイト: ヘビーアサルトライフルの性能と運用ガイド

シェアする

《ヘビーアサルトライフル》はv6.21にて登場した精度重視のフルオート系アサルトです。

撃ち始めは精度が良く、連射すると精度が極端に下がるタイプなので、全くの初心者向けとは言えませんが、《アサルトライフル》にはない攻撃精度を持っています。遠距離が得意な反面、近距離が苦手になりました。

チャプター1・シーズン7(v7.1)に絶世期を迎えていますが、その後に調整を受けて弱体化。当時より扱いやすくはなったものの、爆発力を失っています。

チャプター3以降はアサルト系の武器が露骨にインフレしたので、後輩の強武器に対抗するのは難しい状況です。

スポンサーリンク

データ

レア以下
エピック以上
武器一覧
項目ヘビーARヘビーARヘビーARヘビーARヘビーAR
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ36 (50m)38 (50m)40 (50m)42 (50m)44 (50m)
最小ダメージ23.4 (100m~)24.7 (100m~)26.0 (100m~)27.3 (100m~)28.6 (100m~)
クリティカル1.5x1.5x1.5x1.5x1.5x
対物ダメージ3638404244
連射速度225225225225225
装弾数25発25発25発25発25発
リロード時間3.08s2.94s2.8s2.66s2.52s
腰だめ精度1.15 - 5.41.1 - 5.31.05 - 5.21 - 5.10.95 - 5
ADS精度0.63 - 2.970.6 - 2.910.58 - 2.860.55 - 2.80.52 - 2.75
精度補正
(屈み、歩き)
-20% / +60%-20% / +60%-20% / +60%-20% / +60%-20% / +60%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
初登場2018-11-062018-11-062018-11-062018-11-062018-11-06
TTK100HP0.533s0.533s0.533s0.533s0.533s
対人DPS135142150158165
対物DPS135142150158165

武器解説

指切りが大事

撃ち始めの射撃精度が高く、連射すると極端に精度が悪くなる、遠距離向きのライフルです。フルオート射撃もできるのですが、そうすると射撃精度の強みがなくなります。適時、指切りして運用する方が強みを発揮できます。

指切りというのはフルオートの武器を使っているときに、あえて射撃を中断するアクションです

下記は初弾(最高値)、7発目(最悪値)の拡散範囲です。赤く塗装した範囲のどこかに弾が飛びます。初弾付近は弾が真っすぐに飛びますが、連射時にはそれが失われています。

左:初弾、右:7発目から(v6.21)

下記はN発目の精度を可視化したものです。横軸が連射したときの弾数です。

連射と拡散の関係(v27.0)

現行の《ヘビーAR》の場合、撃ち始めから4発目までは精度が良いのですが、5発目から急激に悪くなり、《アサルトライフル》と同等になります。無駄な連射は武器の持ち味を殺してしまいます。

ヘビーARの得意不得意

撃ち始めから4発目までは優れた射撃精度を発揮するので、奇襲攻撃に適したライフルです。先制攻撃で大ダメージを狙ったり、小まめな射撃でけん制するのが強いです。

反面、継続して攻撃し続ける能力に欠けており、特に建築を破壊して力押しで攻める用途には向きません。対人DPSが高くないというのもありますが、建築を破壊する際に連射するので、本命の攻撃で命中弾が得られない欠点があります。

《ヘビーAR》はDPS(時間当たりのダメージ量)に優れている武器ではないので、射撃精度を生かした運用ができるかどうかで評価が変わってきます。

建築がないゼロビルド向きではあるのですが、そこまでノーガード環境になると、継続的に20発くらいは撃つ機会が結構あるので、どこで連射を切るかなどの取り回しが必要になってきます。

スポンサーリンク

絶世期(v7.1)

チャプター2・シーズン1で丸くなるまでの《ヘビーAR》は尖りまくっており、連射したときの精度低下が凄まじいのと、精度が中々回復しないのとで、ピーキーな使用感を持っていました。当初は割と不人気でしたが、運用方法が確立されるに至って、精度系のアサルトとして頭角を現しました。

DPSでは《アサルトライフル》に1レアリティ分劣るものの、撃ち始めから5発の命中率に優れていたのと、ヘッドショットしたときに96ダメージというのが凶悪です。v7.1では更に精度が上昇したので、正面切っての撃ち合いで強さを発揮しました。

当時の武器データ
ヘビーAR
項目ヘビーAR
レアリティレジェンド
発射形式フルオート
最大ダメージ48 (50m)
最小ダメージ32.2 (100m~)
クリティカル2x
対物ダメージ48
連射速度225
装弾数25発
リロード時間2.52s
腰だめ精度0.95 – 8.2
ターゲット精度0.52 – 4.5
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +60%
持ち替え0.4s
初登場2018-11-06
TTK100HP0.533s
対人DPS180
対物DPS180

しかし、そのような時代も長くは続かず、v8.1では最大威力が48から40まで減少し、DPSも180から150へと低下しました。

チャプター2・シーズン1では武器特性が大きく変わって、殆ど別の武器になってしまいましたが、その後に原点回帰の修正が行われ、ある程度は絶世期の状態に近づいています。

武器比較

武器一覧
項目アサルトライフルサプレッサー付きARヘビーAR
レアリティ
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ36 (50m)33 (50m)44 (50m)
最小ダメージ23.4 (100m~)21.4 (100m~)28.6 (100m~)
クリティカル1.5x1.5x1.5x
対物ダメージ363344
連射速度330330225
装弾数30発30発25発
リロード時間2.1s2.1s2.52s
腰だめ精度2.4 - 3.851.8 - 7.70.95 - 5
ADS精度1.55 - 2.51.1 - 4.60.52 - 2.75
精度補正
(屈み、歩き)
-20% / +80%-20% / +45%-20% / +60%
持ち替え0.4s0.4s0.4s
初登場2017-09-262018-09-112018-11-06
TTK100HP0.364s0.545s0.533s
対人DPS198182165
対物DPS198182165

アサルトライフル

《ヘビーAR》の方が射撃精度で勝り、よりアウトレンジ向けの武器になっています。

撃ち始めから4発目まではヘビーARの方がかなり高精度で、5発目以降になると《アサルトライフル》と同程度になります(同じレアリティの場合)。

同程度なので最低限は戦えるわけですが、そもそも《アサルトライフル》は精度型の武器ではありません。連射を多用するなら、DPSが高い《アサルトライフル》を使う方が良いわけです。レジェンドの《ヘビーAR》を持ってしても、コモンの《アサルトライフル》と同じDPSです。

撃ち始めの高精度をどこまで生かせるかなので、建築ありでは《アサルトライフル》、ゼロビルド環境では《ヘビーAR》優勢になりやすいです。

サイレンサー付きAR

撃ち始めの精度は極端に良いものの、連射したときの精度低下が大きいという特性で共通しています。

連射と拡散の関係(v27.0)

《ヘビーAR》の方がより高精度で攻撃できるのですが、その分だけDPSが低めになるので、極端な差は発生しません。《サイレンサー付きAR》が100%命中を出せるような距離だとDPS負けしますが、そうでなければ精度の差で互角になります。

《ヘビーAR》には精度回復が遅い、《サイレンサー付きAR》には連射したときの最悪値が低いと、それぞれ扱いにくい側面があるので、どちらが良いのか判断に迷うことが多いです。

スポンサーリンク

ミシック版「ニャッスルのニャンニャンライフル」

ニャッスルのNNR
項目ニャッスルのNNR
レアリティミシック
発射形式フルオート
最大ダメージ44 (50m)
最小ダメージ28.6 (100m~)
クリティカル1.5x
対物ダメージ44
連射速度255
装弾数25発
リロード時間2.5s
腰だめ精度2 - 5.2
ADS精度0.9 - 2.3
精度補正
(屈み、歩き)
-20% / +60%
持ち替え0.4s
初登場2020-02-20
TTK100HP0.471s
対人DPS187
対物DPS187

旧名《ニャッスルのニャウニャウライフル》。

チャプター2・シーズン2に登場し、《ザ・ヨット》などで入手できました。途中で《ザ・ヨット》を《デッドプール》に奪われたため、持ち主の《ニャッスル》は辺境で悲しみに暮れていました。

元の《ヘビーAR》が弱かった時期なので、ミシックとしては活躍できませんでした。同じ精度系の《バーストAR》が猛威を振るっていたので、《アサルトライフル》以上に立場が……。

《ニャッスルのニャンニャウライフル》は、チャプター2・シーズン2(v12)に存在していたミシックアイテムの一つです。 《ヘビーAR》...

武器の変更点

v17.3

  • ダメージ増加(33/35/37/39/41 → 36/38/40/42/44)
  • 発射レート減少(255RPM → 225RPM)
  • 初弾から3発の射撃精度が向上

撃ち始めの射撃精度が上昇し、ピーキーだった頃の《ヘビーAR》に近づきました。

v15

  • 射撃精度が上昇

v11.4

  • 上位レアリティの追加(エピック・レジェンド)
  • ダメージ低下(38/40/42 → 33/35/37)
  • 発射レート上昇(225RPM → 255RPM)
  • 基礎精度の低下(33%)
  • 精度最悪値の改善(33%)

武器デザインが大きく変更されました。使いやすくなりましたが、撃ち始めの高精度がなくなり、特化型故の強みを失っています。

v9.31

  • ダメージ増化(36/38/40 → 38/40/42)

v8.1

  • 下位レアリティの追加
  • 上位レアリティの削除
  • ダメージの低下(レア:44 → 40)

ダメージが低下する下方修正が入りました。また出現するレアリティも引き下げられています。コモン、アンコモンのAKが新規に登場しましたが、代わりにエピック、レジェンダリーが環境から消えました。

v7.1

  • 腰だめの弱体化
  • ADS攻撃の強化
予定されていたホバーボードの実装が延期されたので、小規模な更新にはなりましたが、v7.1ではヘビーアサルトの調整と、戦闘機の弱体化が入ってい...
スポンサーリンク
申し込む
注目する
guest

6 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
う
2 年 前に

これでまた使える武器に戻ってくれた

ゆっくり実況の大ファン

ヘビアサ微強化はいっけど、やっぱり、バスアサのほうがいい、

ななし
ななし
5 年 前に

ななし
ななし
5 年 前に

最近強いと噂のハンドキャノンについてご意見お願いします

釈迦に説法ですが…
釈迦に説法ですが…
5 年 前に

マガジンは47系ですが、特徴的なマズルだけ見るとAKMよりAK74のように見えます