フォートナイト: サイレンサー付きアサルトライフルの性能と使い方

シェアする

「サプレッサー付きアサルトライフル」は、v5.4で新たに追加されたサプレッサー付きの武器です。見た目はSCARなんですが、使用感が細かい部分で異なっています。

発射レートは同じですが、精度と射撃特性が大きく異なっており、SCARよりも遠距離向けになっています。ごり押し運用はできないので射撃に関しては丁寧に。

データ

武器一覧
項目サプレッサー付きARサプレッサー付きAR
レアリティエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオート
最大ダメージ32.0 (~50m)33.0 (~50m)
中ダメージ25.6 (75m)26.4 (75m)
小ダメージ20.8 (100m~)21.4 (100m~)
対物ダメージ32.033.0
対物減衰なしなし
クリティカル1.5x1.5x
発射レート330RPM330RPM
装弾数30発30発
リロード時間2.2s2.1s
ターゲット速度0.2s0.2s
腰だめ精度2 - 7.81.8 - 7.7
ターゲット精度1.2 - 4.71.1 - 4.6
しゃがみ補正-20%-20%
移動補正+45%+45%
持ち替え速度0.4s0.4s
TTK100HP0.545s0.545s
対人DPS176182
対物DPS176182
最終更新日:2019/4/14

概要

v5.4で追加された武器で、エピックとレジェンダリーの二種が存在します。まんまサプレッサーの付いたSCARです。

撃ち始めは非常に高精度ですが、連射時の精度低下がかなり強い。無闇に連射すると武器の強みを活かせなくなります。

高精度なタップ撃ちなどで、きっちり狙っていくのがメインの使い方。M4、SCAR、FAMAS等々より遠距離向けになっています。

連射がニガテ

左が撃ち始め、右が連射を続けたときの最悪値です。ここまで極端に変わる武器は珍しい。

拡散面積が15分の1位まで悪化するので、とにかくガッバガバになります。撃ち始めは最高クラス、連射すると最悪クラスという極端な武器になっています。

迂闊にトリガーハッピーしてしまうと、途中からは全く当たらないで返り討ちという危険もあります。5発くらい連射すると、同じ状況のコモンM4以下になるのでごり押しは厳禁。フルオート射撃ができる距離はかなり限られているので、3発くらい撃ったら指切りした方が良いでしょう。

精度に関してはおよそ以下の様になります。撃ち始めの精度がスナイパーを除けばトップなので、それをどう活用していくかが鍵になりそうです。

武器精度撃ち始め連射継続初弾補正備考
アサルトライフルBBBフルオート
バーストARBAD3点
サプレッサーARADBフルオート
ヘビーARAEAフルオート
※ Aー超スゴイ Bースゴイ Cー普通 Dーニガテ Eー超ニガテ

サプレッサーの効果

サプレッサーの効果で40メートルを超えると銃声が聞こえなくなるステルス系のライフルです。設定されている銃声がサプレッサーらしからぬ爆音な気もしますが、ちゃんと音の聞こえる範囲は短くなっています。

黄色いエリアがサプ系武器が聞こえる範囲です。

サプレッサー付きSMGと違い、クラフトへの攻撃に威力減衰が適用されないので、こっそり壊すのは割と得意です。

他武器との比較

武器一覧
項目アサルトライフルサプレッサー付きSMGサプレッサー付きAR
モチーフSCARMP5SD-
レアリティレジェンドレアレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ36.0 (~50m)22.0 (~20m)33.0 (~50m)
中ダメージ28.8 (75m)15.4 (30m)26.4 (75m)
小ダメージ23.4 (100m~)9.9 (40m~)21.4 (100m~)
対物ダメージ36.022.033.0
対物減衰なしなしなし
クリティカル1.5x1.75x1.5x
発射レート330RPM468RPM330RPM
装弾数30発30発30発
リロード時間2.1s2s2.1s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.4 - 3.852.5 - 4.61.8 - 7.7
ターゲット精度1.55 - 2.51.5 - 2.81.1 - 4.6
しゃがみ補正-20%-15%-20%
移動補正+80%+17%+45%
持ち替え速度0.4s0.4s0.4s
TTK100HP0.364s0.513s0.545s
対人DPS198172182
対物DPS198172182

SCAR

サプレッサー付きの方がより遠距離向けになります。指切り射撃する分にはSCAR以上の精度を発揮し、初弾補正なしでもヘッドショットが十分狙えます。初弾補正の掛かりも良いので、チクチク攻撃には最適です。

銃声の聞こえる範囲もSCARの半分以下で、位置を気取られにくくはあります。

反面、SCARよりも近距離戦は劣ります。新たに付いているサプレッサーの弊害なのか、同じレアリティのSCARよりダメージが3ずつ下がっています。発射レートが同じなのでDPSは20程度低下し、HP100相手に3HKも取れないです。

フルオート射撃時の精度もSCARの倍近い拡散になっています。フルオート射撃が必要になる距離だと、サプ付きでノーマルSCAR相手は分が悪い。

ライフルとしての特性を重視するならサプレッサー付きARで、近距離重視ならアサルトライフルなわけですが、個人的には接近戦は最悪ショットガンだけで十分なので、サプレッサー付きARを優先しますね。

サイレンサー付きSMG

同じサプレッサー系の武器であり、同ジャンルの武器より撃ち始めの精度が良い、連射時の精度が落ちやすいという点で共通しています。音が聞こえる範囲も両者同じ。

ただし運用や交戦距離は全然異なるというか、それぞれの所属する区分に対しては明確です。サプ付きSMGの得意な距離、サプ付きARが得意とする距離は殆ど被っていません。なので共存して使い分けるようなやり方もできます。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: サイレンサー付きアサルトライフルの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/09/13(木) 18:14:33 ID:b960a9402 返信

    フォートナイトとブラックアウトの比較記事が読みたい

  2. 名前:匿名 投稿日:2018/09/14(金) 19:37:53 ID:23d0ea89a 返信

    指切りしっかりできるならスカーの比じゃないくらい当たる神武器
    強すぎますわあ

  3. 名前:匿名 投稿日:2019/02/24(日) 22:55:42 ID:df8880d39 返信

    この武器弱い
    保管庫行ってほしい