フォートナイト: レッドアイアサルトライフルの性能と使い方

シェアする

《レッドアイアサルトライフル》はv23.0で登場したサイト付属のライフルです。

ターゲットモードにすると、弾が必ず真っすぐに飛ぶという特性を持っており、中距離以遠で高い攻撃性能を発揮します。

特性上、建築ありではやや使いにくく、ゼロビルドでは環境を支配する武器です。

データ

武器一覧
項目レッドアイARレッドアイARレッドアイARレッドアイARレッドアイAR
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ32 (50m)34 (50m)36 (50m)38 (50m)40 (50m)
最小ダメージ26.2 (100m~)27.9 (100m~)29.5 (100m~)31.2 (100m~)32.8 (100m~)
クリティカル1.65x1.65x1.65x1.65x1.65x
対物ダメージ3234363840
連射速度210 RPM210 RPM210 RPM210 RPM210 RPM
装弾数25発25発25発25発25発
リロード時間2.75s2.62s2.5s2.38s2.25s
腰だめ精度----2.9 - 4.4
ターゲット精度00000
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +60%-20% / +60%-20% / +60%-20% / +60%-20% / +60%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
初登場2022-12-042022-12-042022-12-042022-12-042022-12-04
TTK100HP0.857s0.571s0.571s0.571s0.571s
対人DPS112119126133140
対物DPS112119126133140

簡易解説

発射レートは低めですが、高精度な攻撃ができる中距離~遠距離を得意とするライフルです。

ターゲットモード(ADS)を使うと射撃精度が最高の状態になり、狙いさえ合っていれば当たる即着の武器になります。ヘッドショット倍率も一般的なライフルより高い数値になっています。

射程面は普通のライフルと同じですが、命中率の分だけダメージレースを有利に運べます。

v23.0

反面、近距離の性能は低めで頼りなく、建築破壊の能力も不足気味です。ショットガンの補助としては使いにくいので、建築ありだと腐りやすさが気になります。

交戦距離が遠め、遮蔽物が少ないゼロビルドでそ真価を発揮するタイプの武器と言えます。

過去の同系武器である《ストライカーバーストライフル》がそうであったように、弾速のあるスナイパーライフル系統に対しても基本有利なので、近距離戦に持ち込まれない限りは全ての武器を殴っていけます。

安定性にはやや課題が残るものの、ゼロビルドにおいては支配的に振る舞う必須級の装備です。

武器比較

武器一覧
項目タクティカルARストライカーBRレッドアイAR
レアリティ
発射形式フルオート2点バーストフルオート
最大ダメージ23 (40m)33 (50m)40 (50m)
最小ダメージ16.1 (80m~)26.4 (110m~)32.8 (100m~)
クリティカル1.75x1.5x1.65x
対物ダメージ233340
連射速度420 RPM540 RPM210 RPM
ディレイ-0.3s-
装弾数30発20発25発
リロード時間2s2.34s2.25s
腰だめ精度2.8 - 4.42.82.9 - 4.4
ターゲット精度000
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +0%-25% / +90%-20% / +60%
持ち替え0.4s0.4s0.4s
初登場2019-05-152022-03-202022-12-04
TTK100HP0.571s0.633s0.571s
対人DPS161126140
対物DPS161126140

過去に存在していた《ストライカーBR》はチャプター3時代のゼロビルドでは悪魔のような存在で、途中で弱体化を受けても最強格の武器として残り続けました。

《ストライカーBR》と比べて、弾幕密度は落ちたものの、最高の精度とそこそこのDPSという点では共通しています。DPS自体は《ストライカーBR》よりも高いです。

同じくサイト付属の《タクティカルAR》が存在するので、それよりも優先するかは怪しいものの、普遍的に入手できる武器としては優れた特性を発揮すると思われます。

コメント

  1. より:

    こいつ使う時にたまにサイトのドットが消滅する時(バグ?)があるので、その時はDMRを使っています。
    Switchだけなのでしょうか?

  2. 匿名 より:

    弾が細く感じるのは気のせいかな?なんか当てづらい…