フォートナイト: インファントリーライフルの性能と使い方

シェアする

v7.4で追加されたインファントリーライフルは、過去最高の精度を持つ中距離用ライフルです。優れた性能を持っていて、命中率とDPSが共に高水準。

弾速があるARという初の枠組みでしたが、v8.2で修正され、一般的なライフルと同じ即着に変更されています。それと同時に威力減衰も追加されました。

v8.4では上位のレアリティが追加され、段階的に強化されてきたセミオートライフルになっています。

概要

武器一覧
項目インファントリーRFインファントリーRFインファントリーRFインファントリーRFインファントリーRF
モチーフM1ガーランドM1ガーランドM1ガーランドAR-15AR-15
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式セミオートセミオートセミオートセミオートセミオート
最大ダメージ36.0 (~50m)38.0 (~50m)40.0 (~50m)42.0 (~50m)44.0 (~50m)
中ダメージ30.6 (100m)32.3 (100m)34.0 (100m)35.7 (100m)37.4 (100m)
対物ダメージ41.043.045.047.049.0
対物減衰なしなしなしなしなし
クリティカル2x2x2x2x2x
発射レート240RPM240RPM240RPM240RPM240RPM
装弾数8発8発8発10発10発
リロード時間2.5s2.4s2.3s2.2s2.1s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度5.55.35.254.8
ターゲット精度0.10.10.10.10.1
しゃがみ補正-25%-25%-25%-25%-25%
移動補正+10%+10%+10%+10%+10%
持ち替え速度0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
TTK100HP0.500s0.500s0.500s0.500s0.500s
対人DPS144152160168176
対物DPS164172180188196

元ネタは恐らくM1ガーランドと、その後アメリカ軍に採用されたAR-15の近代化モデル。エピックから見た目が変わります。

性能に関しては紆余曲折あった武器で、特性があまりに変わりすぎていて、リリース当初の面影があまりないです。

v8.2から

弾丸が即着(ヒットスキャン)に変更され、撃った瞬間に命中判定をするようになりました。

これはスナイパーライフル以外の多くの武器と同じ仕様です。

これまでは投射だったので、弾速に応じて偏差する必要があったのですが、それからは解放されています。

代わりに威力減衰が追加され、距離が離れるとダメージが落ちるようになっています。

最終更新日:2019/4/14

ダメージこそ低下しましたが、当てやすくなったので、汎用性は大きく向上しました。

連射しても精度が落ちませんし、横移動しながら射撃しても、他のライフルの静止並の精度を発揮してくれます。信頼性はかなり高いです。

欠点は装弾数がかなり少ないこと。対物においては残念なままですし、近距離は苦手です。それを補う武器が必要になってくるでしょう。

過去の仕様(v8.1まで)

同ジャンルでは初の弾速持ち。他のライフルが全て即着なのに対して、重力落下が存在し、偏差射撃が必要になります。

ただしインファントリーライフルの弾速は今までに存在したどの武器よりも速い

通常のスナイパーライフルが190m/sくらいの弾速を持つのですが、インファントリーライフルはその1.4倍――260m/s程の弾速を持ちます。

重力による落下量も33%程度弱くなっており、極端に遠い相手でなければ偏差を意識しなくてもガシガシ当たります。

更新日:2019/2/15

スタンスを問わず高い集弾性を発揮しますし、レアリティの割にはDPSも高い。こと対人においては高いポテンシャルを持っています。

欠点と呼べるのは装弾数の少なさ、それによる対物攻撃力の低さ位です。

極端すぎる遠距離だと弾速が禍して命中率が落ちるので、20メートルから50メートル位の距離で敵の体力を削る目的で使うのが良いでしょう。中距離の専門家なので、クラフトで高度をかせいでから撃ち込むには最適のライフルになっています。

パッチによる変更点

v9.31

  • エピック、レジェンドの装弾数増加(8 → 10)

v8.4

  • エピック、レジェンドの追加

v8.4

  • エピック、レジェンダリーの追加

v8.3

  • 近距離ダメージの低下(40/42 → 38/40)
  • 遠距離ダメージの上昇(26/28 → 32/34)
v8.3のパッチでインファントリーライフルが強化されました。 v8.2で弾速が削除されたばかりなので、立て続けの性能調整になります。 ...

v8.2

  • 威力減衰の追加
  • 弾速の削除

武器比較

ヘビーAR

ヘビーアサルトライフル
項目ヘビーアサルトライフル
レアリティレジェンド
発射形式フルオート
最大ダメージ41.0 (~50m)
中ダメージ32.8 (75m)
小ダメージ26.6 (100m~)
対物ダメージ41.0
対物減衰なし
クリティカル2x
発射レート255RPM
装弾数25発
リロード時間2.52s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度2 - 5.5
ターゲット精度0.9 - 2.1
しゃがみ補正-20%
移動補正+60%
持ち替え速度0.4s
TTK100HP0.471s
対人DPS174
対物DPS174

似通った系等の武器ですが、上限値で連射しても精度が衰えないという点でインファントリーライフルの方が使い安いです。

ヘビーARもそれなりに精度が良いのですが、それは最初の1発だけ。連射時の精度低下強烈なので、フルオートで連射してしまうと、3発目以降は他のアサルトライフルにすら劣るようになります。

インファンタリーとヘビーARはおよそ同程度のDPSを持つものの、実際に引き出せる数値としては概ねインファンタリーが勝ります。

一方で対物性能はヘビーARの方が上になります。DPSは同じ位ですが、なにせ装弾数の差が大きい。インファントリーライフルでは木のクラフトを2、3枚壊すのが精一杯なので、攻撃手段の多可が、戦況に影響することは十分に考えられるでしょう。

シェアする

フォローする