タイタンフォール2: イオンの武装と基本運用

シェアする

イオンの武装とその運用方法について。エネルギーという特殊性があるものの、現状トップメタのタイタンです。

基本武装データ

武装一覧
項目スプリッターライフルS・ライフル(3Way)レーザーショットヴォーテックスシールドトリップワイアレーザーコア
武器ジャンルタイタン武装タイタン武装攻撃アビリティ防御アビリティユーティリティコア
タイタンダメージ80 - 6056 - 42 (x3)1200 - 1200140 - 1001500 - 1500325 - 325
AT - クリティカル倍率1.5x1.5x1.5x1.5x1x1x
減衰開始点25m25m-38m20m-
減衰終了点43m43m-51m30m-
弾丸消失点--100m51m30m-
弾速152m/s152m/sHit-ScanHit-Scan22.8m/sHit-Scan
発射レート525RPM525RPM42RPM-6RPM480RPM
装填数403311128
リロード / リキャスト4s4s--10s-
ゲージ消費-EN:3%EN:60%EN:12%/secEN:35%コア100%
持続時間---8.4163
ADS時間0.35s0.35s0.4s0.15s--
Sprint out0.25s0.25s0.4s0.15s-1.2s
最小キルタイム0.343s0.114s----
最大キルタイム0.457s0.229s----
最大DPS7001470857-1502600
最小DPS525368857-1502600

イオンはエネルギーという制約が付いた代わりに、優秀な装備を持ったタイタンです。守勢の戦いが基本ですが、エネルギーをつぎ込めば近距離の瞬間火力も引き出せますし、長距離の狙撃攻撃もできます。色々できるマルチロールな機体で、汎用性の高さが魅力です。

加えて防御面、耐久力面では全タイタントップ。変幻自在な盾として、最優秀なタンクロールを兼任します。粘り強い戦いができるので、戦況をコントロールしやすく、抜群の影響力を持っています。

ヴォルテックスシールドが攻防一体、コアメーター還元率が高い関係で、守りを固めているだけでもコアメーターが増やせるという唯一無二の特性を持つのが大きいです。そのため基本はタンク的な動きをしておいて、敵の隙を狙ってヒットアンドウェーでダメージレースを優位に運び、強力なレーザーコアに繋げていくのが基本的な動きになります。

エネルギーに関して

エネルギーは消費をやめてから0.2秒で自動回復が始まり、毎秒8パーセントずつ回復します。またイオンの専用キット「エネルギー還元装置」による回復は、スプリッターライフルのクリティカルヒット1発あたり3パーセント、3wayモードの時は1発あたり0.8パーセント回復します。

エネルギーは絶えず自動回復し続けるものなので、無駄に溜めておいても効率が悪いです。基本的にはガンガン使って主導権を奪いにいくのが良いです。

攻撃

通常モードのスプリッターライフルは唯一エネルギーを消費しない攻撃ですが、それ故にダメージ効率が悪く、極力使うべきではありません。使うにしてもDPS不足が目立つため、正面対決は避けるべきです。

イオンの攻撃はエネルギーを消費するものが明確に強くなっているので、近距離はスプリッターライフルの3Way、中距離からはレーザーショットの攻撃がメインになります。

スプリッターライフル(ALT)

スプリッターライフルの3wayは近距離特化の散弾銃です。クリーンヒットさせれば高いDPSを発揮しますが、横方向に拡散する弾を半分以上当てないと、レーザーショットの効率に及びません。相手タイタンの図体にも依存しますが、近距離戦になったときの護身用という向きが強いです。

エネルギー消費が激しいのもあって、積極的に使って近距離の殴り合いに持ち込むのは少しリスキーです。タンクとしての役割を捨てた特攻兵器よりになるので、確実に勝てる状況、勝てる相手に限定されます。

レーザーショット

レーザーショットはエネルギーを瞬時に大量消費するという欠点があるものの、高い奇襲性と狙撃能力を持ちます。遮蔽物を使って闘えば、最小のリスクで敵タイタンの耐久力を減らすことができるのでイオンの主力攻撃になっています。敵にとっては防御しにくい攻撃なので、これを使ってジリジリと優位を取るのが定石です。

ダメージは控えめですが、一方的にコアメーターを増やせるのが強み。防御のヴォーテックスシールドとの相性も良く、レーザーショットを撃ち込んで、その隙をシールドでカバーしながら待避したりと、スタイルに関わらず様々な局面で多用することになります。

クリティカルを取りやすいですし、パイロットに対しても非常に効果的で、飛ぼうが跳ねようが、豆粒みたいな状態であろうが、弾速無限のレーザーで即殺できます。対人兵装としても、全タイタンの中でも最高峰です。

防御

全てのタイタンの中で最も防御面に優れているので、タイタン同士の戦いではタンクとしての動きをすることが多いです。そこそこの俊敏さと、持続時間の長いヴォルテックスシールドのおかげで、敵の攻撃をガッチリ受け止めることができます。

ヴォーテックスシールド

ヴォーテックスシールドは汎用的な防御アビリティで、ちゃんと跳ね返せばダメージレースでは非常に有利です。パイロットの使うランチャー系に対しても耐性が高く、イオンミラー以外なら積極的に使いたいです。タイタンの相性次第では、これ一本槍でも完封できるレベルの強さがあります。

コアメーターへの還元率も高いので、敵の攻撃を上手く跳ね返せば、速やかにレーザーコアに繋げられます。

ヴォーテックスシールドには異なる2つの特性があって、即着弾を受け止めたときと、弾速ありの弾を受け止めたときで挙動が異なります。即着弾は攻撃の種類に関わらず、威力減衰ありの140のダメージを跳ね返し、弾速ありの場合は受け止めた攻撃をそのまま跳ね返します。

Vortex Refrect
シールド装備 即着 投射(実弾) 投射(光弾)
直撃 範囲
通常 140-100 810
(パッチで削除)
受け止めた投射物 遮断のみ
増幅付き 189-135 810
(パッチで削除)
受け止めた投射物 遮断のみ

即着弾はR-201Cの弾(50ダメージ)を受け止めようが、リージョンのプレデターキャノン(100ダメージ)を受け止めようが、跳ね返したときのダメージは1発あたり140です。専用キットの「ヴォルテックス増幅」が付いているときは35%増加しますが、これは即着の弾にしか作用しません。また投射系の一部は受け止めることはできても跳ね返せません。

基本的には即着の弾を受け止めるのが最も効果的。それを主力とするリージョン、モナーク等へのアンチ的な側面があります。

トリップワイヤー

エネルギーを35%消費して、近接信管式のトラップを仕掛けます。他の武装と同時に展開できるため隙は極小ですが、トラップは非常に目立つので奇襲性は高くありません。あえて敵に見せておいて接近を躊躇わせたり、起き攻めのために仕掛けるのがメインです。

同じ防御系のヴォルテックスと組み合わせることで、相手の動きを大きく制限できるのですが、エネルギーの消費が嵩みます。多用するのなら専用キットの「ゼロコストワイヤ」を使う方が良いです。

タイタンの身長に合わせて感知範囲が決められているので、見た目以上に縦方向への判定が強く、パイロットを引っかける際は高低差による死角を利用するのが良いです。

コア

イオンの武装では唯一他のタイタンと正面対決できる攻撃で、かなりのDPSと射程を誇ります。イオンはエネルギーなしだとDPSが低調になるので、それを補う目的でも重要です。レーザーコア照射中でもエネルギーは回復するので、これで間を繋ぐことで、アベレージとしてのダメージ効率が上がります。

コアメーターの蓄積手段としては、レーザーショットによる加算と、ヴォルテックスシールドによる加算がメインになります。ヴォルテックスシールドは防御一辺倒でコアに繋げられるのが強みですが、レーザーショットのような堅実性はありません。カウンターを決めやすいリージョン、モナークに粘着する位の勢いが必要です。

照射中は無防備になるのですが、事前にヴォルテックスシールドで敵のリロード、リキャストを誘発させておく等でカバー出来ます。

小技集

エネルギー瞬間回復

イオンのエネルギーは主力攻撃を使うほどに減り、時間経過で回復するのですが、エネルギーの状態はオートタイタンでは保持されません。要するにどんなにエネルギーを使っていても、一端タイタンから降りれば即座に100パーセントまで戻ります。

流石に前線に張り付いている状況で使うと危険すぎますが、遮蔽物に隠れて降りる、フェイズエンバーグを使うなどで実用的になります。

ミニオン・ヴォーテックス

ミニオンの多くは即着系の武器を持っており、タイタンに対してバカスカ撃ち込んできます。シールドを掛けていてもすぐに剥がれてしまう原因ではあるのですが、イオンにとってはヴォルテックスシールドの反射を強化してくれる頼もしい味方。敵タイタンをミニオンの側まで誘導して手痛い反撃を喰らわせることができます。

賞金稼ぎのルールでは、中立のミニオンが一カ所に展開されるため、降下エリア付近で主導権を握りやすくなります。

味方・ヴォーテックス

ヴォーテックスシールドの効果は味方タイタンの攻撃も対象になっています。なので味方のリージョンにワザと撃ち込んでもらい、反射でダメージを通すというコンボ攻撃が存在します。リージョンのプレデターキャノン1発より、ヴォルテックス反射の1発の方が重いので、上手く使えば凄まじいダメージを叩き出せます。パワーショットの近距離モードだと、瞬時にダメージが増えるので更に効果的。

とはいえ野良だと連携が取りにくく、むしろ自分がリージョンの場合の方が使う機会が多いですが……。

次回:

タイタンフォール2に登場する中量級タイタン「イオン」の装備、カスタムについて。

シェアする

フォローする