タイタンフォール2: パイロットのお勧め装備品まとめ

シェアする

タイタンフォール2におけるパイロット装備品のまとめです。

最終パッチ後の環境における有力武器、戦術、軍需品など。新規のプレイヤーに少しでもメタが伝われば良いのですが……。

メイン武器

  • R-201C (R-101C)
  • CAR
  • オルタネーター
  • R-97
  • スピットファイア
  • EVA-8
  • G2A5
  • ボルト

サブマシンガン全般は発売当初より弱くなっていますが、相変わらず支配的な武器です。ゲームの特性とマッチしているという面が大きく、どの武器がも1戦級の強さを持っています。ボルトは慣れが必要ですが、他は扱い安くて万人向けです。

アサルトライフルはR-201C系等が弱体化を受けてもなお優秀で、特化型のヘムロックやG2A5を押さえています。タイタンフォール2の特性上、ロングレンジ系の武器はどうしても生きてくる場面が少なくなります。

G2A5は全距離同じキルタイムですが、それ故に余程の遠距離でないと特性を活かせません。普通に運用する分にはライトマシンガンのスピットファイアを使う方が良いです。ミニマップの範囲内なら、優れたキルタイムを持ちます。

ショットガンのEVA-8は消耗戦との相性は少し悪いですが、優れたスプレー型武器です。敵を翻弄しながら、安定したキルタイムを出せるほか、閉所でのプレッシャーになります。

2019/12/10

対タイタン武器

  • チャージライフル
  • サンダーボルト

遠距離用のチャージライフルか、近距離用のサンダーボルトの二択です。

タイタンの破壊力に関してなら、サイドワインダーSMRなど両者を上回る武装もあるのですが、安定してタイタンメーターを溜めることが重要。

敵タイタンに与えるダメージ量に依存して、自分のタイタン準備も速くなるので、低リスクで敵タイタンを牽制できる武器に軍配が上がります。

特にサンダーボルトは適当に撃っても敵タイタンをビリビリさせられて、削り性能がとにかく高いです。複数を巻き込めて、射手の安全性も高いので、初心者ならばこれを使えば間違いないでしょう。

タイタンフォール2に登場するAT兵装、対タイタン武器の詳細と評価です。この投稿は前サイトの投稿に加筆修正を加えたものになります。

戦術

  • 興奮剤
  • グラップル
  • クローク
  • パルスブレード

やっぱり興奮剤が最も影響力が高く、汎用性の高い戦術だと思います。戦闘面への影響力もすこぶる高いです。

グラップルは機動性だと興奮剤以上ですが、特化型過ぎて特定ルール以外では影響力が少し落ちます。

クロークは基本的遠距離武器用かと思います。

パルスブレードはチーム戦でこそ影響力を発揮します。オブジェクトルールなら、取り敢えず投げておいても役に立ちますし、タイタンフォール特有の機動とは関係しないので初心者向きだとは思います。

タイタンフォール2に登場する戦術(クールタイム制のスキル)に関する評価と考察です。この投稿は前サイトの投稿に加筆修正を加えたものになります。

軍需品

  • フラググレネード
  • グラビティースター
  • ファイアスター

対人殺傷目的ならフラググレネード。ウォールランしながら握っておき、適当なタイミングで敵に投げるだけです。広範囲を殺傷できて強力。

グラビティ、ファイアの2手裏剣はフラグより即効性があるので乱戦には強いです。対人だとグラビティースターですが、対タイタンへのダメージを考慮するならファイアスターかと。

タイタンフォール2に登場する軍需品の詳細と評価です。本稿は前サイトに投稿されたものに加筆修正を加えたものになります。

パイロットキット1

  • 高速再生
  • パワーセル

パイロットの能力を向上させるキット群ですが、ほとんど意味が無い地雷が多い点も特徴的。

高速再生は自動回復のディレイを50%短縮し、通常だと最後にダメージを受けてから5秒後に始まるところを2.5秒後までに短縮してくれます。興奮剤との相性も良くて、被弾からの切り返しが相当に強くなります。

理由が特になければ、高速再生安定です。

パワーセルは次点のキットですが、各種戦術アビリティのクールタイムを33%短縮します。

パイロットキット2

  • タイタンハンター
  • ステルスマスター

キット1に比べて地味。

敵タイタンへダメージを与えたときのビルド加速が10%増加するタイタンハンターか、ダブルジャンプ時のバーナーを消し、ロデオ時にばれにくくなるステルスマスターの二択。

後半になるとタイタンだらけになるので、タイタンハンターの降下は地味に影響します。逆に言うなら、序盤は絶対に腐るのが難しい所。

ステルスマスターはクロークを使うのならほぼ必須ですし、全ての局面において腐らないのが大きいです。とはいえ派手に飛び回ることが多いゲームなので、こっちもそこまで影響しないです。