スプラトゥーン3: 2022 Chill Season 追加コラボ武器のまとめ

シェアする

2022年の冬季シーズンにて追加された既存武器のバリエーションたちです。メインについて元になった武器と同じですが、サブとスペシャルが異なるものになっています。

まぁ、なんでこんな意味のないシステムを3にもなって継続してるんだって思いますけども……。

新武器3種類については先の投稿を参照してください。

目玉として登場した3種類の新武器《スペースシューター》、《P-PEN/5H》、《ワイドローラー》についての簡単な紹介です。 《P-P...

シューター

武器一覧
項目プロモデラーRGプライムシューターコラボもみじシュータースプラシューターコラボ
外観
種類シューターシューターシューターシューター
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオート
基礎ダメージ24 (9m)42 (15m)28 (10m)36 (10m)
発射レート900 RPM450 RPM720 RPM600 RPM
継続発射数172発50発255発108発
精度7.237.25
弾速150m/s150m/s150m/s150m/s
発生0.05s0.05s0.05s0.05s
サブ スプリンクラー キューバンボム トーピード スプラッシュボム
スペシャル ナイスダマ ナイスダマ ホップソナー トリプルトルネード
DMG
(サーモンラン)
24 (9m)45 (15m)28 (10m)36 (10m)
キルタイム0.267s0.267s0.250s0.200s
DPS360315336360
DPS
(サーモンラン)
360338336360

《プロモデラーRG》通称金モデは取りあえず塗りまくって《ナイスダマ》をぶち込む武器になっています。《プロモデラーMG》の《サメライド》よりも確実性があるので、弱体化した《LACT-450》の代わりとして使われそうな予感……。

《プライムシューターコラボ》は《ラインマーカー》という謎の物体を捨てて、安定の《キューバンボム》になった《プライムシューター》です。スペシャルについては既存の《カニタンク》か《ナイスダマ》か甲乙付けがたい部分はあるものの、サブの分だけ得をしてはいます。

《もみじシューター》は《わかばシューター》から直接的な制圧力は低下したものの、盤面への嫌がらせの能力が上昇。《スプラシューターコラボ》は《スプラシュボム》は在りがたいけど、《トリプルトルネード》がなぁ……となる武器です。

総じて、まぁまぁ無難な構成が多くて、中堅どころのシューターに厚みが出たかなという印象です。

ローラー&フデ

武器一覧
項目パブロ・ヒューカーボンローラーデコ
外観
種類フデローラー
発射形式近接メイン攻撃
基礎ダメージ30 (4m)100 (4m)
発射レート521 RPM128 RPM
継続発射数50発25発
弾速60m/s75m/s
発生0.06s0.2s
サブ トラップ クイックボム
スペシャル ウルトラハンコ ウルトラショット
DMG
(サーモンラン)
36 (4m)160 (4m)
キルタイム0.345s-
DPS260213
DPS
(サーモンラン)
313341

《カーボンローラーデコ》は、既存の《カーボンローラー》が持っていた誰得スペシャル《ショクワンダー》を捨て去り、《ウルトラショット》という汎用兵器を持ちました。様々な対策として機能するので汎用性のある武器へと変わっています。

サブの《クイックボム》も強力ですし、今回の追加武器では有力候補の一つだと思います。

その他

武器一覧
項目バケットスロッシャーデコスパッタリー・ヒューノヴァブラスターネオスプラスピナーコラボ
外観
種類スロッシャーマニューバーブラスタースピナー
発射形式近接フルオートフルオートチャージオート
基礎ダメージ70 (15m)36 (8m)55 + 70 (8m)32 (13m)
発射レート130 RPM720 RPM90 RPM900 RPM
溜め時間---0.5s
継続発射数14発150発13発110発
溜め時発射数---19発
精度4804.5 - 1
弾速100m/s75m/s75m/s150m/s
発生0.2s0.05s0.21s0.05s
サブ ラインマーカー トーピード タンサンボム ポイズンミスト
スペシャル ショクワンダー サメライド ウルトラハンコ グレートバリア
DMG
(サーモンラン)
100 (15m)40 (8m)200 (8m)35 (13m)
キルタイム0.462s0.167s-0.200s
DPS152432188480
DPS
(サーモンラン)
217480300525

既存の武器とどちらかが良いのかはっきりしていない構成のものたち。どれもサブ、スペシャルに癖があるため、あんまり使われることはないと思います。

強いて挙げるならば《ジャンプビーコン》《エナジースタンド》から、《トーピード》《サメライド》という攻撃特化になった《スパッタリー・ヒュー》でしょうか。