タイタンフォール2: ローニンの武装と基本運用

シェアする

タイタンフォール2に登場するローニンの武装と、基本的な立ち回りについてです。電撃戦タイプですが、同時に高い汎用性も合わせ持ちます。

武装データ

武装一覧
項目レッドウォールローニンソードアークウェーブソードブロックフェーズダッシュソードコアアークウェーブ(強化)ローニンソード(強化)
武器ジャンルタイタン武装近接攻撃アビリティ防御アビリティユーティリティコア攻撃アビリティ近接
タイタンダメージ100 - 75 (x8)800 - 8001000 - 1000---1500 - 15002200 - 2200
AT - クリティカル倍率1.5x1x1x---1x1x
減衰開始点15m-------
減衰終了点25m-------
弾丸消失点25m6m19m---19m6m
弾速Hit-ScanHit-Scan------
発射レート150RPM80RPM60RPM---60RPM80RPM
装填数411111116
リロード / リキャスト2.25s-10s0s12s-10s-
ゲージ消費-----コア100%--
持続時間---∞s1s12s-12s
ADS時間0.2s-0s---0s-
Sprint out0.25s0s0.4s---0.4s0s
最小キルタイム-0.000s-0.000s1.000s----0.000s-0.000s
最大キルタイム-0.000s-0.000s1.000s----0.000s-0.000s
最大DPS200010671000---15002933
最小DPS18810671000---15002933

ローニンは高い機動力と、回避能力を持った近接戦闘タイプのタイタンです。軽量型なので耐久力の低さはありますが、防御に使えるアビリティを3つ持っているため、それを十二分にカバー出来るのが大きな特徴。攻走守が全て揃っており、耐久力はなくても回避盾として十分に動けるため、イオン不在の場合はタンクロールをこなすことも多いです。射程不足があるのでイオンほどではないにしろ、汎用性の高いマルチロール機です。

各アビリティを使って敵の動きを牽制し、一撃離脱でダメージを稼ぐのがローニンにおける第一段階。耐久力が低いので無理押しは控えめにして、不利な戦闘は基本拒否択を取ります。そしてトーンやスコーチなど有利な相手には積極的に絡みつき、メイン武装のショットガンを至近距離から通り魔的に浴びせます。

このショットガンは火力こそ高いものの、経戦能力が無いので正面対決には向きません。また攻撃と防御が同時に出来ないので、ベストな状況でソードコアに繋げるため、削りに合いになるのは極力避けた方が良いです。敵の攻撃を回避+防御スキルで捌きつつ味方に攻撃して貰い、敵の注意がそっちに向いたら、即座に襲いかかってまた離れるという一撃離脱が基本です。その特性上攻撃が大ぶりな相手にはすこぶる相性が良いです。

ローニンの真価はソードコアにこそあります。抜群の瞬間火力と経戦能力を発揮し、盤面を覆せるポテンシャルを持ちます。扱い方に癖がありますが最高峰のコアアビリティです。いかに素早く、最高の状況でソードコアを発動するかが鍵です。

攻撃

ローニンソード

ローニンが装備している剣で、他のタイタンが使える汎用近接攻撃に比べて射程が長く、ダメージが多く、攻撃のサイクルも短いです。DPSにおいても他タイタンの1.5倍ほどあり、近接攻撃としてはそこそこ強いのですが、これで殴りかかるのはリスクが高いです。トーン相手ならそれだけでも勝てるのですが、他タイタンの主武装に比べるとDPSに劣ります。素直にメイン武装のショットガンを使い、弾切れになったら引く方が強いです。

主にドゥームが取れそうなときのだめ押しとか、ミニオン、パイロット処理がメインになるでしょう。

レッドウォール

8発のペレットを飛ばす散弾銃です。ほぼ密着しないと最大の効率は出せませんが、上手く使えばバグツンのDPSを発揮します。最大の火力はローニンソードの倍あるので、コアメーターを溜める効率も段違い。下手に剣をブンブンするより、一端下がって次のショットを狙う方が安全で、打撃力が高くなります。

トーンやノーススターなど、接近してもリスクの無い相手なら、もう衝突するつもりで間合いを詰めると良いです。クリティカルを取れば、あっという間にコアが溜まります。距離が離れているようならADSして、集弾性をあげるのが良いです。

アークウェーブ

防御にも使える優秀なスタン攻撃です。弾速の遅さがあるのでやや先読み気味におく必要がありますが、ダメージソースとしても中々です。ここからレッドウォールのクリーンヒットに繋げられるとなれば、アークウェーブの持つ潜在的な火力は高いです。相手の動きを止めることで、一気に間合いを詰められます。

逃げるときに使えば敵の動きを止めて、防御としても機能します。サンダーストームを付ければ、行きがけに1発、引き際に1発でそれぞれ使えて重宝します。

またトーンのパーティクルウォールに対する特攻を持っていて、これ1発で新品の盾を即座に破壊することができます。

防御

ソードガード

剣を構えて全方位から迫るダメージを一律70パーセントカットします。剣で防いでいる筈なのに、別に背中から攻撃されても大丈夫。例え剣で防げそうも無い炎、電気、爆発等々でもダメージを減らせます。逆に敵からの近接攻撃は軽減できないと、ソードとは一体なんなのか……。

防げる対象が広大で、また持続時間が無限大なのですが、ダメージ軽減率自体はそこまで高くありません。過信は禁物ですし、多用するのは宜しくありません。とはいえ取り敢えず使っても効果を発揮するので安定感が高く、暇なときは取り敢えず使う位の方向で良いでしょう。

フェーズダッシュ

無敵状態で短距離を移動するアビリティです。時間制限付きとは言え、あらゆる攻撃から離脱できるため非常に強力です。コアさえノーダメージで切り抜けられます。発動の隙が大きく、持続時間の短いフレイムコア(スコーチ)などは、かなり避けやすいです。

またダッシュ1回の代わりになり、敵のタイタンをすり抜けて後ろに回ることも出来ます。これを使う事で、高い奇襲効果を見込めますし、敵の動きを乱すことに長けています。ただし、これを使った後、敵タイタンと重なった状態で解除されると、そのときの耐久力に関わらず、その場で爆散するという欠点があります。近接攻撃の射程が短くなったパッチの前後で、この衝突判定がシビアになって、中々爆散しにくくなったものの、相変わらずうっかりは発生するので注意が必要です。

コア

バフ系のコアで、各種アビリティが大きく強化されます。

ソードコア効果
武装 通常時 発動中 変化量
レッドウォール 使用可 使用不可
ローニンソード 800ダメージ 2200ダメージ 175%強化
アークウェイブ 1000ダメージ 1500ダメージ 50%強化
ソードブロック 70%軽減 90%軽減 28%強化
ダッシュクールタイム 5秒 1.25秒 75%軽減
処刑 可能 不可

攻撃、防御、機動力、全てが軒並み強化されます。レッドウォールは使えなくなりますが、強化ローニンソードのダメージはそれを上回ります。射程減少は付くものの、レッドウォール密着全弾クリティカル並です。それでいて装弾数が無くなるので、経戦能力が劇的に向上します。ダッシュのクールタイムが大きく減少するのも合わせて、かなり攻撃的に動ける他、多くのタイタンを一気に破壊できるポテンシャルを持っています。

格闘戦の注意点としては、近接攻撃の殴り合いになったときは、先に当てた方に3回分の有利判定が与えられるという点です。これは前作から引き続きの仕様で、例えリーチ差のあるローニンでも無作為に殴り返したら、その後3回は一方的に殴り負けます。敵の近接が届かない距離から、剣が掠めるように当てて、確実に有利を取ってしまうのが基本です。

アークウェーブは剣攻撃の間に混ぜると良いフェイントになりますし、逃げる相手への置き技として使えますが、DPS面ではローニンソードの半分しかありません。ダメージ効率だけなら、取り敢えず剣をブンブンする方が良いので、コア発動前に使って発動の隙を消す用途で使うのも手です。

ソードブロックのダメージ軽減率は一挙に90パーセントまで強化され、ほぼほぼ破壊されなくなります。接近時にダメージを減らせる点ではプラスですが、これを使う事はできるだけ避けたいところ。制限時間付きのソードコアを無駄にするのと同義なので、使わずに済ますことが大事です。

シェアする

フォローする