タイタンフォール2: ローニンの機体スペックと、基本の立ち回り

シェアする

足回りに優れた近接、電撃戦用の機体ですが、同時に優秀なタンク要員でもあります。敵の攻撃を躱すことで耐えるタイプのタンクであり、二種類ある防御型アビリティを使い分け、敵の攻撃をいなすことができます。

イオンと同じく汎用性が高めですが、DPSの高い機体が苦手です。

機体データ

ローニン
tf2_ronin
  • 装甲7500HP
  • ダッシュ回数2
  • 走行速度9.6 m/s
  • メイン武装レッドウォール
  • 攻撃アビリティアークウェーブ
  • 防御アビリティソードブロック
  • ユーティリティフェーズダッシュ
  • コアアビリティソードコア
武装一覧
項目レッドウォールアークウェーブソードブロックフェーズダッシュソードコア
武器ジャンルタイタン武装攻撃アビリティ防御アビリティユーティリティコア
タイタンダメージ100 - 75 (x8)1000 - 1000---
AT - クリティカル倍率1.5x1x---
減衰開始点15m----
減衰終了点25m----
弾丸消失点25m19m---
弾速Hit-Scan----
発射レート150RPM60RPM---
装填数41111
リロード / リキャスト2.25s10s0s12s-
ゲージ消費----コア100%
持続時間--112
ADS時間0.2s----
Sprint out0.25s0.4s---
最小キルタイム-1.000s---
最大キルタイム-1.000s---
最大DPS20001000---
最小DPS1881000---

武装リストは横スクロールします。

機体解説

ローニンは高い機動力と、回避能力を持った近接戦闘タイプのタイタンです。攻走守が全て揃っており、イオンほどではないにしろ、汎用性の高いマルチロール機になっています。

軽量型なので耐久力の低さはありますが、防御に使えるアビリティを3つ持っているため、それを十二分にカバー出来るのが大きな特徴。イオン不在の場合はタンクロールをこなすことも多いです。

タイタンフォール2に登場するローニンの武装と、基本的な立ち回りについてです。電撃戦タイプですが、同時に高い汎用性も合わせ持ちます。
タイタンフォール2に登場する電撃専用タイタン「ローニン」の専用キット評価と、ルール毎のカスタマイズ例です。

電撃戦

一撃離脱でダメージを稼ぐのがローニンにおける基本です。

メインの武装のレッドウォールは密着時の火力こそ高いものの経戦能力がありません。かといってローニンソードによる近接攻撃は、弾切れがない代わりにDPSが劣ります。

耐久力が低いので無理押しは控えめにして、不利な戦闘は拒否択を取る方が無難です。味方タイタンの攻勢に合わせて肉薄し、スタン効果を持つアークウェーブを使って飛び込みを掛けましょう。同じ敵を横からぶん殴って混乱させるべし。

ローニンの真価はソードコアにこそあります。抜群の瞬間火力と経戦能力を発揮し、盤面を覆せるポテンシャルを持ちます。扱い方に癖がありますが最高峰のコアアビリティです。いかに素早く、最高の状況でソードコアを発動するかが鍵です。

回避盾

耐久力こそ低いのですが、優秀な防御になるアビリティを3つも持つので、状況によっては回避盾としてタンクをこなす場合も出てきます。パッチで大分弱体化していますが、それでもイオンに次ぐ汎用タンクです。

ソードブロックで防ぎ、フェイズダッシュで離脱し、敵の注意を逸らします。上手く味方のいる方へと誘導して、複数対面に持ち込みましょう。

角待ちアークウェーブなんかも効果的です。

ローニンがウロウロしていると、敵は攻撃に集中できなくなるので、生き残ることでプレッシャーを掛けることができます。

有利不利

相性リスト(個人評)
シャーシ有利不利
イオン5 : 5
スコーチ6 : 4
ノーススター5 : 5
トーン7 : 3
リージョン4 : 6
モナーク4 : 6
パイロット軍団6 : 4

有利な相手

トーンへの優秀なカウンターです。

トーンのダメージソースは追尾ロケットだけなので、それさえ喰らわなければパンチ連打レベルの火力しかありません。ソナーパルスにはフェーズダッシュ、パーティクルウォールにはアースウェーブと、トーンの持つスキルに対しては明確なアンチが揃っているため、積極的に狙ってコアメーターを溜めていきたいところ。

スコーチに対してもかなり優位に立ち回れて、距離管理を覚えておけば、シールドのギリギリから一方的に攻撃して主導権を奪えます。

苦手な相手

苦手な相手はリージョン、モナークの両機種。どちらも高い火力と射程を合わせ持っており、これらが睨みをきかせている状況では迂闊に動けません。

モナークのいる状況で他のタイタンに喧嘩を売ったり、ヘイトを取ったりすると、拘束されて身動きが取れなくなります。純粋火力で負けているため、ノーガード殴り合いになっても勝てないですし、下手するとソードコアを使っても負けます。

両者とも防御面にやや問題があるので、味方と連携して崩したいところ。

シェアする

フォローする