タイタンフォール2: スコーチの機体データと、基本の立ち回り

シェアする

閉所での守りに特化したタイタンで、上方修正で多少自由度が増したものの、相変わらずピーキーな使用感を持ちます。

防衛とタンクの専門職なんですが、機動力の無さが辛い。相手が攻めてこないと勝てないタイタンで、イニシアチブを取るのが大変です。

守りに徹するにしても相手を打倒することが難しいので、使いどころを相当選びます。いわゆるプロ自宅警備員で、この見た目で引き籠もり推奨タイタン。

機体データ

スコーチ
tf2_scorch
  • 装甲12500HP
  • ダッシュ回数1
  • 走行速度7.3 m/s
  • メイン武装テルミットランチャー
  • 攻撃アビリティファイアウォール
  • 防御アビリティヒートシールド
  • ユーティリティ焼夷トラップ
  • コアアビリティフレイムコア
武装一覧
項目テルミットランチャーファイアウォールヒートシールド焼夷トラップフレイムコア
武器ジャンルタイタン武装攻撃アビリティ防御アビリティユーティリティコア
タイタンダメージ800 - 800200 - 200250 - 250100 - 1004500 - 4500
AT - クリティカル倍率1x1x1x1x1x
弾丸消失点-35m5m30m35m
弾速42m/sHit-ScanHit-Scan28.5m/sHit-Scan
発射レート21RPM300RPM300RPM300RPM-
装填数112521
リロード / リキャスト2.4s10s20s15s-
ゲージ消費--20%/sec-コア100%
持続時間-55--
ADS時間0.2s----
Sprint out0.25s0.5s0.3s-0.8s
最小キルタイム-0.600s0.600s0.800s-
最大キルタイム-0.600s0.600s0.800s-
最大DPS780100012505502045
最小DPS280100012505502045

武装リストは横スクロールします。

基本戦術

スコーチは近距離での戦いに特化した重量系タイタンで、戦闘力の多くを継続ダメージに依存しています。

主な役割は陣地防御と、タンク。攻撃に出るのはかなり苦手で、且つ射程もないのでかなりの特化型タイタンになっています。故に役割分担が難しい野良だと、その運用には苦労が付きまといます。

基本的にはマップの要所を押さえて敵タイタンを通せんぼするか、拠点に立て籠もって遮二無二ポイント稼ぎするのが良いです。

敵が寄って来たらテルミットランチャーで牽制し、密着状態になったらヒートシールドで焼きます。タイタン相手への防衛力、足止め能力には定評があり、場所を選べば単独で複数のタイタンを足止めすることができます。

タイタンフォール2に登場する重量級タイタン「スコーチ」の武装と、その基本運用について。攻撃に使うには難があるアビリティが多く、専用キットなしだと防御とタンクに特化しています。

代わりに攻撃して陣地を取り返すのは難しく、接近する前にボコボコにされますし、最大のダメージソースのヒートシールドが上手く機能しません。

専用キット強化装甲の上方修正で攻撃にも使えるようになりましたが、インフェルノシールドが採用できないので防衛能力が下がります。

タイタンフォール2に登場する「スコーチ」のキット評など。素の武装が弱いのを専用キットでバランス取りした結果、専用キットのいくらかが劇的に戦闘力が変化するハイポテンシャル揃い。モナークほどではないにしろ、行動が結構変わって来ます。

苦手なタイタンも多く、開けた場所だと1ダメージすら与えられない位に不利なマッチアップになる場合もあります。ノーススター、モナークなどがそれに該当しますが、それを抜きにしても単独で攻勢に出るのは絶対に止めておいた方が良いです。

有利不利

相性リスト(個人評)
シャーシ有利不利
イオン4 : 6
ノーススター3 : 7
ローニン4 : 6
トーン4 : 6
リージョン6 : 4
モナーク3 : 7
パイロット軍団4 : 6

得意な相手

唯一リージョンだけは有利な相手で、ありとあらゆる攻撃が効果的。余程開けたマップでない限り、2、3体のリージョンがいればカウンターで出しても良いです。

スコーチと機動力差がなく、また相手の大ぶりな攻撃はヒートシールドで打ち消せます。スコーチの持つ設置系攻撃も鈍重なリージョンには効果的です。

普段防御しか出来ないスコーチが唯一構成に出られる相手になっています。コアを溜めて、他のタイタンへ攻撃するときの布石にしたいです。

苦手な相手

リージョン以外はほぼ全てが苦手であるものの、特にノーススターとモナークは天敵です。

ノーススターは空を飛ばれると設置系が通用しなくなりますし、プラズマレールガンのノックバックがあるので、ヒートシールドの距離まで近づくのも苦難の道。開けた場所で闘うとノーダメージ完封されるかもしれません。

モナーク相手だと、エネルギーサイフォンがあるのでやはり接近するのが極めて困難。ダメージ覚悟で近づいても、ダッシュ2回、リアーム、ダッシュ2回であっという間に射程外に。おまけにアーク弾持ちだとヒートシールドをあっという間に破壊されます。

両者がいる状況で闘うのは不可能なので、取り敢えず守りを固めて味方が崩してくれるのを待つしか無いです。下手に闘うとコアメーターを相手に与えるだけ与えて、戦線が崩壊する原因になってしまいます。

シェアする

フォローする