タイタンフォール2: リージョンの機体スペックと、基本の立ち回り

シェアする

重装甲、高火力、長射程と正面対決においては優位性を持っているのですが、機体の取り回しが悪く、小回りが効かないのが欠点です。

どこかで固定砲台をして、拠点を押さえるのが基本だと思います。

搦め手に弱いため、不利な相手にはトコトン不利です。

機体データ

リージョン
tf2_legion
  • 装甲12500HP
  • ダッシュ回数1
  • 走行速度7.3 m/s
  • メイン武装プレデターキャノン(近)
  • 攻撃アビリティパワーショット(近)
  • 防御アビリティガンシールド
  • ユーティリティモード切替
  • コアアビリティスマートコア
武装一覧
項目プレデターキャノン(近)プレデターキャノン(遠)パワーショット(近)パワーショット(遠)ガンシールドモード切替スマートコア
武器ジャンルタイタン武装タイタン武装攻撃アビリティ攻撃アビリティ防御アビリティユーティリティコア
タイタンダメージ100 - 72100 - 72125 - 125 (x16)2000 - 2000--100 - 72
AT - クリティカル倍率1.5x1.5x1.5x1.5x--1.5x
減衰開始点30m76m20m0m---
減衰終了点46m83m40m0m---
弾丸消失点--40m----
弾速Hit-ScanHit-ScanHit-Scan190m/s--Hit-Scan
発射レート830RPM830RPM75RPM75RPM--830RPM
装填数100501111165
リロード / リキャスト-4.6s7s7s8s--
ゲージ消費------コア100%
持続時間----6-12
ADS時間1.5s1.5s1.5s1.5s--1.5s
Sprint out1.5s1.5s1.5s1.5s--0.5s
最小キルタイム0.145s0.145s----0.145s
最大キルタイム0.217s0.217s----0.217s
最大DPS1383138325002500--1383
最小DPS99699625002500--996
タイタンフォール2に登場する重装系タイタン「リージョン」についての基本事項。要所を押さえる防御系アタッカーで、マップを選ばないことが強みです。

機体解説

リージョンは重武装のパワーファイター。メイン武装のDPSはモナークを上回り全タイタン中でトップです。オーガ系シャーシなので耐久力も高いですが、足が遅いので飛び込みはどうしても制限されます。

敵を追いかけたり、遮蔽物を使って闘うのは苦手なので、重要な拠点で固定砲台になる場合が多いです。濃密な弾幕で敵を寄せ付けないようにすることで、ローニンやモナークといった電撃戦型へのカウンターとして機能します。

パイロットの相手が苦手なので、ある程度は開けた場所に陣取る方が良いです。

遮蔽物を使って撃ち合うのは苦手なので、ある程度は割り切って闘う必要があります。防御アビリティのガンシールドで被弾面積を減らし、後はひたすら攻撃するだけです。

リージョンには近距離モード、遠距離モードの二つの形態がありますが、タイタン相手には近距離モードでの力押しがお勧めです。

近距離モードの攻撃アビリティパワーショット。そこから武装のプレデターキャノンで追撃し、スマートコアへと繋げていくのが理想的。機動力がないので動き回りながら闘う必要のある遠距離は不得手です。

タイタンへの牽制射撃、対パイロット以外の目的で遠距離モードを使う機会は少ないです。

有利不利

相性リスト(個人評)
シャーシ有利不利
イオン3 : 7
スコーチ4 : 6
ノーススター4 : 6
ローニン6 : 4
トーン5 : 5
モナーク6 : 4
パイロット軍団4 : 6

有利な相手

ローニンに対してのカウンターになっており、隙を狙っているところを牽制できます。しびれをきらして飛び込んできてくれればしめたものです。ソードコアを使われても、まだ一方的にはやられません。

モナークに対しても正面対決すると勝てないというプレッシャーを与え、パワーショット等々が突き刺さります。モナークは盾を展開するようなアビリティを持たないので、弾幕の張れるリージョンにとっては与し易い相手です。

ただしL2コアの大混乱だけは注意。強力な電気スモークに巻き込まれると、逃げる暇がなく爆散する場合もあります。

不利な相手

イオンが苦手なのは発売当初から一切変わっていません。場合によっては味方に被害を与えるので迂闊に手を出さないよう。

ヴォーテックスでパワーショットを吸われたりすると悲惨です。散弾が10発以上飛んでるので、至近距離で跳ね返されると3000越えのダメージを喰らう危険あり。

イオンに対しては明確な回答がスマートコアしかないので、それが溜まりそうもない状況で闘うのは止めた方が良いです。

といっても、足が遅いので目と目があったら、もう逃げられないのですけど……。

環境にイオンが溢れかえっている状況なので、リージョンを選択しにくい理由になっています。

シェアする

フォローする