タイタンフォール2: リージョンの武装とアビリティ解説

シェアする

プレデターキャノン(武装)

武装一覧
項目プレデターキャノン(近)プレデターキャノン(遠)
武器ジャンルタイタン武装タイタン武装
タイタンダメージ100 - 72100 - 72
AT - クリティカル倍率1.5x1.5x
減衰開始点30m76m
減衰終了点46m83m
弾速Hit-ScanHit-Scan
発射レート830RPM830RPM
装填数10050
リロード / リキャスト-4.6s
ADS時間1.5s1.5s
Sprint out1.5s1.5s
最小キルタイム0.145s0.145s
最大キルタイム0.217s0.217s
最大DPS13831383
最小DPS996996

非常に高威力のガトリングガンで、通常兵装のなかでは最高峰の火力をもっています。

正面から撃ち合って負ける相手は殆どいませんが、更に高火力なパワーショットがあるので、それの間をつなぐのが主な働きになります。

近距離、遠距離の違いは射程と精度です。

遠距離モードの方が最大威力を保てる射程が2倍くらいあって、且つ精度においては圧倒的に上回ります。代わりに装弾数の減りが倍になるので(1発撃つと2ずつ減る)、経戦能力は大きく下がります。

的が大きいタイタン相手だと射撃精度はそこまで重要ではないので、経戦能力がある近距離モードを主体とする方が良いです。

遠距離モードは遮蔽物越しの膠着戦になったときや、パイロットを攻撃するに際してのみ使います。

パワーショット(攻撃)

武装一覧
項目パワーショット(近)パワーショット(遠)パワーショット(近、隠)パワーショット(遠、隠)
武器ジャンル攻撃アビリティ攻撃アビリティ攻撃アビリティ攻撃アビリティ
タイタンダメージ125 - 125 (x16)2000 - 2000106 - 106 (x16)1700 - 1700
AT - クリティカル倍率1.5x1.5x1.5x1.5x
減衰開始点20m0m20m0m
減衰終了点40m0m40m0m
弾丸消失点40m-40m-
弾速Hit-Scan190m/sHit-Scan190m/s
発射レート75RPM75RPM75RPM75RPM
装填数1122
リロード / リキャスト7s7s7s7s
ADS時間1.5s1.5s1.5s1.5s
Sprint out1.5s1.5s1.5s1.5s
最大DPS2500250021202125
最小DPS2500250021202125

リージョンの主力攻撃です。

タイタンの攻撃アビリティの中でも屈指の強さをもっており、またクールタイムも短めで潰しが利きます。

発射前に溜めが必要ですが、その際にガトリングガンのスピンアップもこなせるので、敵タイタンと交戦し始めたときの初撃に最適です。パワーショットをぶつけてから、通常の攻撃に映るのがリージョンの基本だと思います。

専用キットの隠し弾倉を付ければ、更なる大ダメージを狙えます。キットの効果で1発の威力は15%下がりますが、2発あるので奇襲効果が高まり、スマートコアへ繋げやすくなります。

タイタンフォール2に登場する「リージョン」の専用キット評や、カスタムの一例など。弱体化は受けましたが、相変わらず隠し弾倉が最有力だと思います。次点が軽量合金。フロンティア・ディフェンスだと、イージスランクを上げれば全部付けられます。ぜんぶて……。

近距離モード

近距離モードのパワーショットは前方の敵タイタンに2000ダメージを与えます。

実際には125ダメージの散弾を無数に飛ばすのですが、16発以上のヒットは無効化されるので、ダメージキャップ2000になります。複数のタイタンがいる場合には合計して2000以上のダメージを与える場合もあります。

パイロットに対しても効果的で、掠っただけでも即死します。

素早い相手には翻弄されやすい機体なので、自衛手段として活用したいところ。

遠距離モード

1発2000ダメージの榴弾を発射します。

狙撃用の攻撃アビリティで、主にタイタン相手にのみ使います。爆風の巻き込み範囲が小さいので、対パイロットに使うことはあまりないです。

タイタンの遠距離攻撃としてはノーススターのプラズマレールガン、イオンのレーザーショットに次ぎますが、主体に出来るほどの性能はありません。上記の二機と撃ち合ったら不利になるので、あくまで近距離モードの補助という側面が強いです。

ガンシールド(防御)


前方からの攻撃を防いでくれる、ちょっと小さめな盾を展開します。

耐久力は2500ポイントで、クリティカル部位を隠してくれるのが強み。被弾面積が減るのでごり押しを助けてくれます。

反面、展開中はADS状態固定になるので、殴りが使えずに事故になることも。

モードチェンジ(ユーティリティ)

プレデターキャノン、パワーショットの性能を切り替えることができますが、タイタン戦では近距離モードを主体にするのが良いです。

近距離モードの方が経戦能力が高く、息切れせずにスマートコアに繋げやすいです。

遠距離モードはよほど開けているマップ以外は、特定状況下のサブ攻撃に留まります。相手タイタンが頭出しで要所を防衛しているときの崩しとか、タイタンよりパイロットへの対策が必要な場合に使うのが良いです。

敵タイタンがいない場合とかなら、パイロット対策として、遠距離モードで動く場合もあります。

スマートコア

リージョンのスマートコアは自動照準+弾無制限のトリガーハッピー系。

プレデターキャノンの射撃中に発動することで、そのまま弾無限に移行できるのが強みです。

コアの制限時間切れまで、ノンストップで150発程度の追加射撃ができます。

パワーショット→プレデターキャノンと繋いで来た場合、プレデターキャノンの装弾数がなくなる頃には、スマートコアの準備が出来ているので、そのまま敵タイタンを強引に倒せます。

とはいえ、全タイタンのコアでは貧弱な部類で、対タイタンの切り札とするには少々頼りない側面があります。

仮にクリティカル100パーセントだとしても、DPSだとモナークのXO-16 アクセラレーターの方が上回るくらいで、これだけで敵タイタンを倒せるようなものではありません。

一方で苦手とするイオン、スコーチへの数少ない解答の1つで、腐ってもコアなのでシールド系への特攻を持っています

イオンのヴォーテックスシールドを速やかに破壊できるので、油断しているところに刺されば不利を覆せる場合があります。そういう面ではまさに切り札的存在。問題はいきなり粘着されたら、コアを溜めるのにも苦労することですが……。

またパイロットへの火力も高いので、開けた場所を押さえておけば大量キルを重ねることもできます。

シェアする

フォローする