Apex Legends: スナイパーライフルの紹介と性能解説

シェアする

マップが広くなり、機動力が下がった関係で、タイタンフォール2よりは、大幅に使いやすくなりました。ただし決定力に欠けるので、あんまり多人数が持っていてもしようが無い気も……。クレイバーがあるなら良いですが、それ以外で持つならDPSの高いG7スカウトがお勧めです。

G7スカウト

G7
項目G7
発射形式セミオート
使用弾薬ライト
ダメージ30
発射レート290RPM
クリティカル2x
掠りヒット0.9x
装弾数10
リロード3s
タクティカルリロード2.4s
ADS時間0.3s
sprint_out0.25s
最大DPS146
最大威力キルタイム0.621s

TF1はG2A4、TF2にはG2A5として登場したG系等の武器だと思われます。急に型番が飛んでG7になり、武器枠もアサルトライフルからスナイパーライフルに移行しています。正式にはバトルライフルだから、こっちに移籍ということなんでしょうが、運用に関してはアサルトライフルと同じで良さそうです。

基本的な性能は過去のG2と同じで、高い集弾性を持ちます。R-301Cと比べるとリコイルがマイルドで頭を狙いやすい。それに比べて火力は明確に落ちますし、ADS速度もちょっと遅いですが、精度を持ってDPSの不利をカバーしやすい。

割とオールレンジで戦える武器になっているので、最終的に近距離で撃ち合わないと壊滅が取れないゲーム性とはマッチしています。高倍率スコープで遠距離チクチクしておき、有利になったら取り回しが悪くなるスコープを外しながら詰めると、スナイパーライフルでは一番使いやすい武器です。

とはいえ高集弾系はバレルとの相性が悪く、最終的にフルカスタムした高DPS系に置いていかれる予感も……。まず優秀と言える性能ですが、今後の研究とメタに左右されそうな雰囲気がありますね。

ロングボウDMR

ロングボウDMR
項目ロングボウDMR
発射形式セミオート
使用弾薬ヘビー
ダメージ55
発射レート96RPM
クリティカル2x
掠りヒット0.9x
装弾数6
リロード3.7s
タクティカルリロード2.7s
ADS時間0.35s
sprint_out0.25s
最大DPS88
最大威力キルタイム0.625s

シリーズ皆勤賞のセミオートスナイパーです。ただしTF1、TF2とは性能が大きく異なっていて、発射レートが大幅に低下。TF2だと180RPMあったので、もはや別ものに近いです。TF2では唯一まともに使われたスナイパーだったので、ゲームデザイン的に狙撃しやすくなったのを警戒されたか。

唯一の即着SRだった利点も失い、ADSに関してはG7やトリプルテイクよりも遅い。あと妙に出現率も低い気がします。拾った場合はスコープを付けて、ヘッドショットで100以上のダメージを出せることを有効活用したいです。

とはいえヘッドショットダメージもヘルメット装備で最大50%軽減されるので、終盤ガチガチにビルドアップされた状態だと良くて83ダメージ。シールド全快の相手にキル確定を取るには3発必要になります。スカルピアサーライフリングがあれば、それを補えるため、後半使うのなら付けておきたい所。

フォートナイトの傾向からして、性能的に中途半端な、奇襲性の低いSRは駄目そうな気もしますが……。

トリプルテイク

トリプルテイク
項目トリプルテイク
発射形式セミオート
使用弾薬エネルギー
ダメージ23 x3
発射レート75RPM
クリティカル2x
掠りヒット0.9x
装弾数5
リロード3.6s
タクティカルリロード2.6s
ADS時間0.3s
sprint_out0.25s
最大DPS87
最大威力キルタイム0.800s

TF2からの続投……と言えるんでしょうか。武器名が「ダブルテイク」から「トリプルテイク」へと変わっていますが、武器の本質は変わっていません。

というのも旧作のダブルテイクという名称がおかしかった。元々見えない3発目が照準の中央にも飛んでいたのに、ダブルという偽りありの武器名でした。本作ではそんな部分が訂正されたのか、ただしくトリプルになったという訳です。

横一列に3発飛ばすので、当てやすくはあるのですが、クリーンヒットを出せる距離は決まっています。また狙撃武器の中では弾速が遅い方なので、動き回る相手には尚更当てにくい。発射レートも決して高くないので、活躍できる状況が限定的です。

遠距離で少し削った位では埒があかないので、あんまり良い印象が無いです。持つならロングボウの方が無難。スナイパーライフルの中でもまず外れ枠だと思います。

クレイバー

クレーバー
項目クレーバー
発射形式ボルトアクション
使用弾薬レジェンド
ダメージ125
発射レート27RPM
クリティカル2x
掠りヒット0.76x
装弾数4
リロード4.3s
タクティカルリロード3.2s
ADS時間0.5s
sprint_out0.25s
最大DPS57
最大威力キルタイム0.000s

シリーズ皆勤賞。ずっとネタ武器よりの存在だったのに、レジェンドな存在になりました。入手方法が限られていて、且つ専用の弾を使う特別仕様。まさにプレミアム。

発射レートは旧来作から更に33%低下して、27RPMと劇的に遅くなっています。ADS速度も全ての武器の中で最も遅く、なんと0.5秒も掛かります。このもっさり感がすごい。とはいえヘッドショットならば高確率で1発ダウンという奇襲性の高さは大きいです。

不利な局面を一挙に打開できる可能性を秘めており、その特性だけで最強のスナイパーライフルと言っても良いでしょう。

ヘッドショット時にダウンが取れるかは相手のシールド残量、ヘルメットのレアリティ依存です。どっちもエピック以上で耐久力全快だと、HPが僅かに残ってしまいます。とはいえ追撃のかすり傷でもダウンですし、状況有利になるのは間違いありません。

割と切り札よりの性能を持っているので、落ちているのなら、使える誰かが拾っておいて損はないと思います。初代から渡ってネタに近い存在で、開発側もSRとか弱くないとつまらないだろ(初代リリース時のコメント)とまで言ってましたが、ようやく日の目を浴びました。

シェアする

フォローする