フォートナイト: 勝つための降下地点選び(シーズン9、宝箱とホットスポット)

シェアする

v9.1から追加されたホットスポット。どう考えてもApex Legendsの真似ですが、ホットスポットに選ばれた名前付きロケーションは、通常よりも武器の質が高くなります。

本稿では勝率重視、楽して勝てることを念頭にした降下地点の考察をしています。

バスのライン、ロケーションの優秀さ、ホットスポットの有無などが含まれますが、クラフト素材の伸びやすいところは防御面で優れており、宝箱の多い場所は攻撃面で優れているという感じでしょうか。

ホットスポット

v9.1から追加された新要素です。名前付きのロケーションから最大3ヶ所が選ばれます。

パッチノートには最低1ヶ所はホットスポットになるとありますが、極稀にホットスポットなしになる場合があります(バグなのか仕様なのか不明)。

ルート・キャリアー(HP50)

ホットスポットになっている場所は、武器と弾薬が入ったドローンが12体以上飛んでいます。これを破壊することで、中に入っている武器を得ることができます。

ドローンから出現する武器はレア~レジェンドで、恐らくは宝箱からの出現確率と同じです。最低限レア以上なのが保証されていますが、武器以外のアイテムは出現しません。

レア以上の武器が宝箱から出現する確率は35%くらいなので、ホットスポットによる補正は馬鹿にはできません。回復等が出ないので、一概には比較できませんが、宝箱1個と同じ位の価値はある気がします。

特に人気のなさそうな場所のホットスポットは、そもそも回復アイテムがあまりやすいこともあって、武器と弾薬2スタックしか出ないことがメリットになり得ます。

もれなく、降りてくる人も増えますが、極端に人が増えて運ゲー感がばく進しない限りは、ホットスポットを狙っても良いと思います。降下プレイヤーの過多については、そもそものロケーション人気度とか、バスのラインなどから推測しましょう。

バスのラインと降下人数

以下の基本則があります。

  • バトルバスの通るライン上のロケーションは降りてくる人が多い
  • バトルバスの始端は降りてくる人が多い
  • スクワッドだと、バトルバスの終端は降りてくる人が多い
  • 何故か、高い場所に降りたがる

アリーナ上位に行くほど、この傾向は弱まります。

適当に引っ張ってきたのでマップ情報がくっそ古いですが、上記の場合だと、ラッキー・ランディングフェイタル・フィールドは始端付近で、ソルティ・スプリングスダスティ・ディポットはライン上。

ど真ん中のロケーションは統計的にラインが通りやすいので、宝箱の量の割に多数のプレイヤーが降下する傾向にあります。ソルティ・スプリングスなんて、前シーズンまで宝箱が最大10個で下から数えた方が良いくらいの場所なのに、毎度毎度プレイヤーが降りていました。

宝箱の多い場所には人が集まる傾向にありますが、何故か人気がない場所もあり、どうしてそうなるのか分からないことも。

宝箱の数量

シーズン9時点の主だったロケーションの宝箱数は以下のようになっています。

主だった地点の宝箱総数(最大沸き)

シーズン経過と共に徐々に増えてきましたが、シーズン8期から更に増強されています。それを反映してか、新しいロケーションの方が沸きが多い傾向にあります。

最大の沸き数を誇るのは東西の大都市であるネオ・ティルテッドメガ・モールの二つ。シーズン8までの旧都市だと、圧倒的だったティルテッドですが、ついに対抗馬となる都市が出てきました。

なお、実際には宝箱の出現率だったり、配置されているエリアの面積が関わって来ます。

例えば、総数はかなり多いルート・レイクですが、狭いロケーションの3倍以上の面積があるので、実際の効率はそこまで良くないです。逆に狭い範囲に密集している所として、ハッピー・ハムレットポーラー・ピークの効率は数値より高くなります。

砂漠の南端にある村落も名前無しですが、宝箱の密集率が高いです。

とはいえ、砂漠の村落は例外といった感じで、名前付きの場所の方が恵まれている傾向にあります。その場所だけだと少なくても、隣接している場所で補えたり、クラフト素材の獲得面で優秀だったりします。

クラフト素材の効率

有力なクラフト素材回収地点(量よりも効率重視)

同じくシーズンの経過と共にクラフト素材の取れる量も増えています。特定地点での密集性が高くなっており、ユニークなクラフト素材ソースも増えました。

シーズン8に追加されたレイジー・ラグーンの近辺、シーズン9に追加されたメガ・モールプレッシャー・プラントなど、比較的後になって追加された場所は、他に比べてクラフト資源の伸びが劇的な傾向にあります。

特にレイジー・ラグーン近辺は、海賊船一艘と、モアイ7体があるため、そこだけで木材と石材のカンストが狙える位に量も潤沢。初動で素材を揃えたい場合だと、鉄板の位置になっています。

ザ・ブロックも週替わりで安定しませんが、何かしらの素材が潤沢に取れる傾向にあります。

クラフト素材が切れない限りはリサールを取られないと考えると、その収集効率は宝箱の量よりも勝率に影響しやすいと思います。初動でクラフト差材を抱え込めば、まず事故らないです。

総括

主に下の3つから、降りる場所を選ぶと良いです。

  • バスのライン取り
  • 宝箱の総数
  • クラフト素材の獲得効率

例外もありますが、基本的には名前付きのロケーションの方が優秀なので、そのいずれかに降りれば良いでしょう。v9.1で追加されたホットスポットもその類で、名前付きロケーションにしか発生しません。

ホットスポットに選ばれると、宝箱が10個分くらい上積みと考えて良いので、場所によってはティルテッド並の武器総量になります。それでいて人が少ない場所なら、楽して伸ばせて最高かしらー。

光っているレイジー・ラグーンや、プレッシャー・プラントザ・ブロックなんかは、かなり有力です。ただし、アリーナ上位だと割と人気スポットな気もします。無人ってことはあんまりない。

レイジー・ラグーン

  • 海賊船の宝箱配置、クラフト素材が優秀
  • 東のジャングルにモアイが7体も存在する(石材x700相当)
  • ボーラーが沸く
  • 野良だと今ひとつ人気が無い

プレッシャー・プラント

  • 木のパレットが9個密集(木材x500相当)
  • 金属が伸ばしやすい
  • ボーラーが沸く
  • 間欠泉などがあるのでリカバリーしやすい
  • 野良だと今ひとつ人気が無い

ザ・ブロック

  • 週によるものの、クラフト素材が多い
  • 確定レジェンドの宝箱が設置される
  • 近場にボーラーが沸く
  • ジャングル、ルート・レイクのモアイx8に比較的近い
  • 野良だと今ひとつ人気が無い

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 勝つための降下地点選び(シーズン9、宝箱とホットスポット)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/05/27(月) 11:30:58 ID:6f52d23e9 返信

    モアイ8体ってどこですか?
    2体は分かります。地面に埋まっている4つの石がモアイなのかな?
    それでもあと2体ってどこでしたでしょうか。

    • 名前:game_memo(管理人) 投稿日:2019/05/27(月) 14:59:54 ID:bd9b20889 返信

      マップ全体で8体なのを勘違いして8というミス記載になっていました訂正します。

      それでモアイですが、ジャングル地帯には2体の全身が出ているものと、宝箱を囲むように埋まっていて、頭だけ出ている5体が存在します。

      恐らくは埋まっている4つの石というのが、同じものを指すと思われます。

      • 名前:匿名 投稿日:2019/05/29(水) 22:47:37 ID:d50aac7cd 返信

        僕も勘違いしていました笑
        4つでなくて5つでしたね。

        あと一個は、ブロックの記事部分を見るとルートレイクにあるってこと?
        どこにあるか教えていただけると嬉しいです。

        • 名前:匿名 投稿日:2019/05/30(木) 22:19:12 ID:65774421a 返信

          何ヶ月かぶりにプレグラでぐるぐる回って見つけました!w
          地図でちゃんと医師が美味しいマークつけてくれていたのですね。
          横から生えているとは気づきませんでした。