フォートナイト: 複数のダンス禁止区域で踊る(シーズン7)

シーズン3でチャレンジの概念を追加した当初からの久々のリバイバルです。各地に存在するダンス禁止の看板の前で踊れば1カウント。合計7カ所で踊ればチャレンジ達成になります。ちなみに前にあった看板の多くが撤去され、再配置されています。

Cod BO4: FMJによる対物性能の強化と有用性

PC版にもようやくセーフガードが実装されたので、タイミングも良いのでFMJの効果や、対ストリークについてなどを……と思ったら、BO3と違って今作のロボには効果が無いみたいです。たびたび回線落ちしていた印象ですが、サーバーの調子も少しは良くなったんでしょうか。後手後手に回りすぎて、人口滅茶苦茶減ってそう……。

フォートナイト: シーズン6での環境変化まとめ

シーズン6はシーズン5ほど劇的では無かったですが、一応フライングのテストがあったり、ゾンビが沸き出したり、ポンプの性能が変わったりしたので、ちょくちょく変更が掛かっていた印象です。とはいえ総じた印象としては、地味で大人しめなシーズンだったように思います。

Cod BO4: レーザーサイトの効果と腰だめ撃ちの運用

BO4では早業がリストラされたので、ダッシュ絡みの戦闘では腰だめ撃ちが明確に最速になりました。流石にAW時代のように1Fで撃ち始めたりという胡散臭い挙動はしてませんが、急戦においては腰だめ撃ちの強さが重要になります。

フォートナイト: シーズン6の背景ストーリーと、これまでのお話

フォートナイトのシーズンに纏わる背景ストーリーまとめです。シーズン4の映画撮影から始まり、世界の裂け目によって引き起こされる事件と、スキンのキャラクター達の姿がフレイバーテキストで少しだけ語られています。

フォートナイト: シーズン6-ウィーク10-チャレンジ

シーズン6最後のウィークリーです。最後にしては地味というか、堅実というか、やはり目新しさには欠けます。何だかんだでウィークリーも40週もあったわけで、いよいよネタ切れが深刻なのでしょう。シーズン6の中頃を頂点として難易度の低下も進んでいます。

Cod BO4: ストックによる速度向上幅と有用性に関して

ストックを付けるとADS状態での移動速度が改善し、撃ち合いにおいて強くなります。その効果幅はBO3時代と変わらずですが、ブーストジャンプで全て事足りるBO3、IWからすると大分有用性が高まりました。