フォートナイト: スティンガーサブマシンガンの性能と使い方

シェアする

スティンガーSMGはv19.0で登場したチャプター3以降のスタンダードになるだろう近距離用武器です。

旧来のSMG族と違って、最大威力の射程が長くなっており、それでいて他のステータスも高水準というチャプター2以前とは一線を画すデザインになっています。

データ

武器一覧
項目スティンガーSMGスティンガーSMGスティンガーSMGスティンガーSMGスティンガーSMGスティンガーSMG
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンドミシック
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ15 (40m)16 (40m)17 (40m)18 (40m)19 (40m)20 (40m)
最小ダメージ10.5 (80m~)11.2 (80m~)11.9 (80m~)12.6 (80m~)13.3 (80m~)14.0 (80m~)
クリティカル1.5x1.5x1.5x1.5x1.5x1.5x
連射速度720 RPM720 RPM720 RPM720 RPM720 RPM720 RPM
装弾数30発30発30発30発30発30発
リロード時間2.75s2.6s2.5s2.4s2.3s2.12s
腰だめ精度1.65 - 6.881.57 - 6.811.49 - 6.741.42 - 6.671.35 - 6.61.3 - 6
ターゲット精度1.24 - 5.161.18 - 5.11.12 - 5.061.06 - 51.01 - 4.950.98 - 4.5
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-10% / +10%-10% / +10%-10% / +10%-10% / +10%-10% / +10%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ181920212223
TTK100HP0.500s0.500s0.417s0.417s0.417s0.333s
対人DPS180192204216228240
対物DPS216228240252264276

簡易解説

過去のサブマシンガンと一線を画する性能を持っているサブマシンガンです。

非常に高レートなのでターボ建築に対して弾抜けも発生しやすいです。対物DPSも高いので、建築に対してのカウンターとしてもある程度は機能します。

近距離の戦いを得意としており、優れた打撃力で敵のHPを削れます。

最大の特徴は旧来のサブマシンガンに比べて有効射程が長いことです。代表的なサブマシンガンの多くが20メートルを起点に威力減衰が発生しますが、スティンガーSMGは40メートルまで最大ダメージを維持します。また遠距離でも30%しかダメージが下がりません。

v21.0

射撃精度の問題があるので、遠距離での戦いは不得手なのですが、ダメージベースがある程度は保証されているので、旧来のSMGよりも安定感があります。

あまり連射すると精度低下が顕著ですが、撃ち始めはかなりの高精度なので、けん制、奇襲の役割もある程度はこなせるでしょう。

旧来のSMG群が持っていた腐りやすい、チャンスを逃しやすいという欠点を軽減しており、メインの武装として採用しやすくなっています。

武器比較

新時代のSMG

武器一覧
項目タクティカルARサブマシンガンスティンガーSMG
レアリティ
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ24 (40m)20 (20m)19 (40m)
最小ダメージ16.8 (80m~)9.0 (40m~)13.3 (80m~)
クリティカル1.75x1.75x1.5x
連射速度420 RPM660 RPM720 RPM
装弾数30発35発30発
リロード時間2s2.1s2.3s
腰だめ精度2.8 - 4.43.4 - 3.91.35 - 6.6
ターゲット精度1.1 - 1.83.1 - 3.41.01 - 4.95
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +0%-10% / +5%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ282022
TTK100HP0.571s0.364s0.417s
対人DPS168220228
対物DPS196220264

《スティンガーSMG》のダメージモデルは、過去に存在していた《タクティカルAR》と同一です。

《タクティカルAR》は他のライフルより射程が短いとはいえ、SMGと比べると遥に長射程なので、それを継承した《スティンガーSMG》も従来のSMGよりも安定した打点を持っています。

v19.01

過去の基本武器だった《サブマシンガン》に対しては大きな優位性を持っています。DPSの差が大きいですし、射程も長いので敵に与えるダメージ量が段違い。撃ち始めの射撃精度も高めなので、多くの場合で《スティンガーSMG》の方が集弾します(15連射で精度が逆転します)。

スティンガーSMGもリリースから弱体化を受けていますが、それでも旧来の通常SMGたちとは一線を画する強さを持っていると言えそうです。

新たなる勢力争い

武器一覧
項目コンバットSMGスティンガーSMG
レアリティ
発射形式フルオートフルオート
最大ダメージ21 (40m)19 (40m)
最小ダメージ14.7 (80m~)13.3 (80m~)
クリティカル1.75x1.5x
連射速度720 RPM720 RPM
装弾数32発30発
リロード時間2.2s2.3s
腰だめ精度2.1 - 3.31.35 - 6.6
ターゲット精度1.15 - 1.81.01 - 4.95
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-25% / +35%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s
対物ダメージ2122
TTK100HP0.333s0.417s
対人DPS252228
対物DPS252264

v20.0から登場した《コンバットSMG》は《スティンガーSMG》の高火力化モデル。スティンガーよりもDPSに優れていますが、強めの縦反動があり、移動撃ちしたときのペナルティが大きくなっています。

スティンガーSMGの方が中距離での安定性に富みますが、近距離での護身用として考えると、コンバットSMGには劣っています。

ミシック版

グンナー・ネームド・モデル(チャプター3・シーズン1 ~ 2)

v19.2から追加されました。

名前付きロケーション《コマンド・キャヴァーン》(旧名:カヴァート・キャバーン)にてボスNPCを倒すことで入手できます。

通常のスティンガーSMGより高火力ですが、リコイルが増加しており、一概にミシックの方が強いとは言えない調整になっています。

グンナーのスティンガーSMGはv19.2から登場したスティンガーSMGをベースとしたミシック武器です。 リコイルが増えて扱いにくさは...

通常ミシック(チャプター3・シーズン3)

v21.0

砂漠バイオームに植えた《現実の苗木》が最大まで育つとドロップします。他プレイヤーの苗木からは獲得できません。

チャプター3・シーズン3にて実装された《現実の苗木》育成について。 新しい名前付きロケーション《リアリティ・フォートレス》などで《現...

変更点

v21.0

  • ミシックのレアリティが追加

v20.0hotfix

  • 対人ダメージが減少(各レアリティ-1)
  • 対物ダメージが減少(各レアリティ-6)

2度目の弱体化。

対人ダメージも少し低下しましたが、それ以上に対物ダメージが大幅に引き下げられています。建築破壊の能力がかなり低下しました。

v19.01

  • 対人ダメージが低下(各レアリティ2)

弱体化を受けて、明確に歴代最強とは言いにくくなりました。

依然としてSMGにしては射程が長く、汎用性も高いので優秀な武器ではありますが、単純な火力では過去のSMGに劣る部分が生まれています。

コメント

  1. 匿名 より:

    スティンガーsmgのヘッド倍率と
    対物DPSが実際のデータと異なります
    ヘッド倍率は1.5倍対物DPS336です