フォートナイト: コンバットサブマシンガンの性能と使い方

シェアする

コンバットサブマシンガンはv20で追加された火力に特化したSMGです。

ライバルのSMGに比べて扱いにくさがあるものの、より高火力、高精度とあって、潜在能力はかなり高いSMGになっています。

データ

武器一覧
項目コンバットSMGコンバットSMGコンバットSMGコンバットSMGコンバットSMG
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ18 (40m)19 (40m)20 (40m)21 (40m)22 (40m)
最小ダメージ12.6 (80m~)13.3 (80m~)14.0 (80m~)14.7 (80m~)15.4 (80m~)
クリティカル1.75x1.75x1.75x1.75x1.75x
連射速度720 RPM720 RPM720 RPM720 RPM720 RPM
装弾数32発32発32発32発32発
リロード時間2.6s2.5s2.4s2.3s2.2s
腰だめ精度2.34 - 4.32.28 - 4.052.22 - 3.82.16 - 3.552.1 - 3.3
ターゲット精度1.28 - 2.41.24 - 2.251.21 - 2.11.18 - 1.951.15 - 1.8
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-25% / +35%-25% / +35%-25% / +35%-25% / +35%-25% / +35%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ18.019.020.021.022.0
TTK100HP0.417s0.417s0.333s0.333s0.333s
対人DPS216228240252264
対物DPS216228240252264

簡易解説

高DPSであることが特徴のSMGの中でも突出したDPSを持っています。

DPSというのは単位時間あたりに与えられるダメージ量です。お互いに100%の命中率を出したときに、DPSが高い方が競り勝つことになります。コンバットSMGに匹敵するDPSを持つ武器もいくらか存在しますが、多くの相手に有利が取れるポテンシャルを持っています。

また射程距離も一般的なSMGよりも長めの40メートルあります。

サブマシンガンのDPS v20.0hotfix

精度不足になるので近距離で使うべきですが、ダメージベースが安定しているので、ある程度の汎用性も確保している形です。初弾精度補正もあるので、1発ずつの単射を使えば、一応は遠距離にも対応できます。

そんなコンバットSMGの欠点は、移動時の精度ペナルティがSMGにしては強めな点です。また強めの縦反動があるので、中距離では狙いがぶれやすく、あまり初心者向きとは言えません。他のFPS、TPSに慣れているなら大丈夫だと思いますが、その辺りは臨機応変に対応して武器を選びましょう。

武器比較

武器一覧
項目コンバットSMGスティンガーSMG
レアリティ
発射形式フルオートフルオート
最大ダメージ22 (40m)19 (40m)
最小ダメージ15.4 (80m~)13.3 (80m~)
クリティカル1.75x1.5x
連射速度720 RPM720 RPM
装弾数32発30発
リロード時間2.2s2.3s
腰だめ精度2.1 - 3.31.35 - 6.6
ターゲット精度1.15 - 1.81.01 - 4.95
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-25% / +35%-10% / +10%
持ち替え0.4s0.4s
対物ダメージ22.022.0
TTK100HP0.333s0.417s
対人DPS264228
対物DPS264264

コンバットSMGとスティンガーSMG。どちらも高火力で、SMGにしては長めの射程を持つ武器たちです。

コンバットSMGは縦反動の強さという欠点こそあるものの、基本的な部分はスティンガーSMGを凌駕する性能になっています。至近距離ではリコイルの強さも影響しにくいので、接近戦になったときの護身用としては最適です。

同じレアリティならばコンバットSMGを優先する方が良いとは思いますが、中距離での安定性を重視するならスティンガーSMGになります。

お蔵入りになった過去

チャプター2・シーズン8での投票

正式な実装自体はチャプター3・シーズン2からですが、コンバットSMGの存在自体は2シーズン前から告知されていました。

チャプター2・シーズン8のときにユーザー投票で登場の機会を得たのですが、ライバルだったコンバットARに負けてしまってお蔵入りになっていました。どこかで改めて登場するものとは思われましたが、チャプター3・シーズン2になって採用された形です。

変更点

v20.0

  • 対人ダメージが減少(各レアリティ-2)
  • 対物ダメージが減少(各レアリティ-2)
  • ヘッドショット倍率が低下(2x → 1.75x)

近距離で最強と呼び声高かったコンバットSMGが弱体化しました。対人、対物に問わずダメージ量が減少しており、総じて火力が押さえられています。

同時に同系のライバルだったスティンガーSMGも弱体化しましたが、コンバットSMGの方が修正幅が大きかったので、その差が少し縮まりました。

コメント