MTG: 団結のドミナリア初期におけるスタンダード環境について

シェアする

ジャパンオープンも終わりまして、すっかり黒環境なのが白日のものとなってきた団結のドミナリアがリリースされた直後のスタン環境についての所感です。

2023年度のスタンダード最初期だけあってカードプールが狭く、特化型にあたるアグロやコントロールが組みにくい。そのため層が分厚い黒を主体として、ミッドレンジだらけの様相となっております。

男は黒に染まれ。

初めに

団結のドミナリアが発売されたことによってスタンダードのローテーションが発生し、ゼンディカーの夜明け~フォーゴトンレルム探訪までのカードが使用できなくなりました。

《光輝王の野心家》、《黄金架のドラゴン》、《エシカの戦車》と言ったパワーカードが消えており、両面ランドが消えたことからマナ基盤は不安定になりました。各色に存在していたミシュラランド(クリーチャーになる能力を持った土地)も退場しています。

ただし、黒の場合は《しつこい負け犬》の存在がミシュラランドの代わりを務めており、アグロ戦術を取るなら黒絡みという流れを生み出しています。手札が切れたり、全体除去を喰らったあとのリカバリーに最適です。

しつこい負け犬

団結のドミナリアから参入したカードも、再録組ですでに実績のある《ヴェールのリリアナ》や、蓋を開けてみたらエンドカード級だった《黙示録、シエオルドレッド》など、やはり黒のカードが目立っています。

カードプールが狭いので特定のパワーカードに依存しやすいこともあり、MTGアリーナにおける中規模な公式大会Japan Open2022では、参加者の8割が黒絡みのデッキを使い、上位16名全てが黒絡みのデッキという結果になりました。

黒まみれのメタゲーム

愉快な黒の仲間たち

黒単

デッキ
2 隠し幕 (VOW) 101
22 沼 (ANA) 5
2 進化した潜伏工作員 (DMU) 93
4 しつこい負け犬 (SNC) 97
4 墓地の侵入者 (MID) 104
3 ヴェールのリリアナ (DMU) 97
4 絶望招来 (NEO) 101
1 見捨てられたぬかるみ、竹沼 (NEO) 278
2 食肉鉤虐殺事件 (MID) 112
2 不笑のソリン (VOW) 131
3 黙示録、シェオルドレッド (DMU) 107
3 勢団の銀行破り (NEO) 255
2 切り崩し (DMU) 89
3 冥府の掌握 (MID) 107
1 道路脇の聖遺 (NEO) 272
1 魂転移 (NEO) 122
1 英雄の公有地 (DMU) 252

サイドボード
3 強迫 (MID) 98
2 未認可霊柩車 (SNC) 246
1 ギックスの残虐 (DMU) 87
1 墓の肉裂き (VOW) 115
2 魂転移 (NEO) 122
2 窃取 (DMU) 102
1 真髄の針 (MID) 257
1 カーンの酒杯 (DMU) 234
1 食肉鉤虐殺事件 (MID) 112
1 切り崩し (DMU) 89

シンプルな黒だけのデッキ。多色化した方がカードパワーが高くなるのが普通なのですが、黒の層が厚すぎたので単色でも対抗しうるという情勢が生み出した存在。

クリーチャーの質、除去耐性、墓地対策、全体除去、ドローと全てを兼ね揃えていて隙が無い。ペインランドを採用する必要がないのでライフの保全にも繋がり、安定性の高いデッキになっています。

欠点は決め技である《絶望招来》がカウンターの的になりやすいこと。ライバルデッキのカウンター採用率が上昇する原因になっています。

ラクドスミッドレンジ

基本的な部分は黒単と同じですが、赤を足すことによって《鏡割りの寓話》と《税血の収穫者》を採用できるようになりました。

《絶望招来》も2色までなら比較的に安定して撃てます。

グリクシスミッドレンジ

デッキ
2 欲深き者、エヴリン (SNC) 184
4 死体鑑定士 (SNC) 178
2 沼 (ANA) 5
4 税血の収穫者 (VOW) 232
4 鏡割りの寓話 (NEO) 141
4 しつこい負け犬 (SNC) 97
1 天上都市、大田原 (NEO) 271
2 食肉鉤虐殺事件 (MID) 112
4 憑依された峰 (MID) 263
4 ザンダーの居室 (SNC) 260
1 勢団の銀行破り (NEO) 255
2 嵐削りの海岸 (VOW) 265
3 難破船の湿地 (MID) 267
1 山 (ANA) 7
1 反逆のるつぼ、霜剣山 (NEO) 276
3 シヴの浅瀬 (DMU) 255
2 冥府の掌握 (MID) 107
4 電圧のうねり (NEO) 171
1 見捨てられたぬかるみ、竹沼 (NEO) 278
2 黙示録、シェオルドレッド (DMU) 107
4 硫黄泉 (DMU) 256
1 軽蔑的な一撃 (SNC) 39
2 かき消し (SNC) 49
1 復活したアーテイ (DMU) 199
1 漆月魁渡 (NEO) 226

サイドボード
1 勢団の銀行破り (NEO) 255
2 未認可霊柩車 (SNC) 246
2 軽蔑的な一撃 (SNC) 39
2 否認 (DMU) 58
1 食肉鉤虐殺事件 (MID) 112
2 切り崩し (DMU) 89
2 削剥 (VOW) 139
1 魂転移 (NEO) 122
2 さまよう心 (VOW) 251

基本的な部分はラクドスミッドレンジと同じですが、《死体鑑定士》などを採用し、青由来のカウンターが採用できるデッキ。

前環境から存在していており、主だった構成は同じですが、マナ基盤がペインランドに変わっているので自傷ダメージがシャレにならないのが問題。2ターン目がタップインになる場合も多く、デッキパワーのために失った部分も大きい。

従来どおりに《欲深き者、エブリン》を採用してアドバンテージを稼ぐタイプと、《穢れたもの、ソルカナー》を採用したタイプが存在します。

ジャンドリアニメイト

大型クリーチャー《産業のタイタン》を出して盤面を制圧しようというパワー系のデッキ。

タイタンを素だしすることもできますが、新カード《ギックスの残虐》による墓地からの釣り上げで、最速4ターン~5ターン目にタイタンを出せることも。

《ウィンドグレイスの魂》によってランプする場合もあり。

総じてパワフルな大型クリーチャーを多数搭載しているものの、大振り過ぎるので弱点も多いです。青のカウンターに捌かれやすく、3色なのでマナ基盤の不安定さは隠しきれない状況です。ペインランドやっぱり弱いよ……。

エスパーラフィーン

デッキ
4 策謀の予見者、ラフィーン (SNC) 213
1 軽蔑的な一撃 (KHM) 54
4 しつこい負け犬 (SNC) 97
4 ラフィーンの塔 (SNC) 254
4 アダーカー荒原 (DMU) 243
3 コイロスの洞窟 (DMU) 244
4 放浪皇 (NEO) 42
1 天上都市、大田原 (NEO) 271
4 砕かれた聖域 (VOW) 264
1 沼 (ANA) 5
3 さびれた浜 (MID) 260
2 難破船の湿地 (MID) 267
1 皇国の地、永岩城 (NEO) 268
1 平地 (ANA) 1
1 見捨てられたぬかるみ、竹沼 (NEO) 278
3 邪悪を打ち砕く (DMU) 17
4 婚礼の発表 (VOW) 45
2 切り崩し (DMU) 89
2 夜明けの空、猗旺 (NEO) 2
1 漆月魁渡 (NEO) 226
1 食肉鉤虐殺事件 (MID) 112
2 黙示録、シェオルドレッド (DMU) 107
3 かき消し (SNC) 49
1 勢団の銀行破り (NEO) 255
1 敬虔な新米、デニック (MID) 217
2 ファイレクシアの宣教師 (DMU) 27

サイドボード
2 軽蔑的な一撃 (SNC) 39
1 勢団の銀行破り (NEO) 255
1 食肉鉤虐殺事件 (MID) 112
1 切り崩し (DMU) 89
1 邪悪を打ち砕く (DMU) 17
1 漆月魁渡 (NEO) 226
3 強迫 (MID) 98
2 未認可霊柩車 (SNC) 246
1 魂転移 (NEO) 122
2 一時的封鎖 (DMU) 36

前の環境から引き続き存在している《策謀の予見者、ラフィーン》を採用したミッドレンジデッキ。少数のクリーチャーを謀議で巨大化するので、殴り合いになっても強い。

肝心のラフィーンが《切り崩し》の対象になってしまう点だけは注意。

また敵の《黙示録、シエオルドレッド》がいる状況だと、迂闊に謀議するととんでもないダメージを受けてしまします。

逆を言えば自分がシエオルドレッドを出していればライフゲインできる。

また《放浪皇》など白由来のライフゲイン、《ヴェールのリリアナ》に対しての耐性に繋がる《婚礼の発表》など、意外と環境に優位な要素も多いです。

青を採用できるのでミッドレンジの大振りな部分に対応しやすいのも利点。

あとがき

ものの見事に黒く染まってしまった環境ですが、対策するにも手段が限られているので、ミッドレンジに強いコントロールが生まれるかが目下の課題になっています。

《傲慢なジン》みたいな明らかなパワーカードだし、野良だとそこそこ見かけるけど、大会ではまだ実績を残していないカードもありますが、果たして。

次のセットまでのスパンも2ヶ月しかないので、黒環境もそんなに長くないのかもしれまん。

次は明らかなアーティファクト系セット「兄弟戦争」なんですが、ウルザ、ミラディン、うっ頭が……(今となってはいい思い出ですが)。

コメント

  1. お月見バーガー より:

    青白コン使ってますが、しつこい負け犬と銀行破りの絶え間ない攻撃で詰め切られてます( ◠‿◠ )
    元来複数のプレインズウォーカーの処理は苦手な色ですが、カーンの酒杯でまとめてパーマネント破壊してます。ライフ支払いコストも使えなくするんでしつこい負け犬も墓地から唱えられなくなります。