スプラトゥーン3: サーモンランでの有力武器まとめ

シェアする

通常の対戦モードと違って、多くの武器のダメージ量やインク効率が上昇しているので、サーモンランでは武器の評価がまた変わってきます。

威力が変わっていない武器の方が実は珍しい(対人で強いシューター属くらい)。

本稿ではランダム配布で出たら当たりの定番武器と、それの運用、役割についてまとめています。

武器全体の一覧については下記を参照してください。

スプラトゥーン3のサーモンランにおける武器の簡易リスト、性能表です。対戦モードとは同名でも性能が異なる場合が多いです。 変更が確認さ...

ボールドマーカー

サーモンランにおいては、1発のあたりのダメージが28から45まで増加しているので、シューター属随一のDPSを持つようになっています。

兄弟の《シャープマーカー》が対人最強格だとしたら、《ボールドマーカー》はサーモンラン最強格。

射程が短いので《バクダン》のような相手は苦手であるものの、圧倒的な火力で地上のシャケを掃討することができます。

事前の溜めも必要ないし、塗り能力もあるので生存能力も高く、自己完結した強さがあるのが強みです。

.52ガロン

《ボールドマーカー》と違って、威力は通常モードと変わらないものの、52ダメージという設定がシャケ相手に刺さりやすいです。

通常のシャケが100HP、ドスコイが400HP、オオモノシャケたちも100の倍数ばかりなので、綺麗に削り切れる相手が多いのです。

短射程シューターの中ではほんのり射程が長い点も《バクダン》処理などに貢献し、バランスの良い強さを発揮します。

総じて、通常対戦のライバル同士で、似たような立場にある《スプラシューター》や《シャープマーカー》よりも環境的に有利な武器と言えるでしょう。《シャープマーカー》は《ハシラ》の処理も苦手ですしね……。

スパッタリー

サーモンランにおいて、最も優れたマニューバー属の武器です。

先に挙げた《ボールドマーカー》のマニューバー版のような立ち位置で、サーモンランではダメージ量が増大し、スライド前で480DPS、スライド後で540DPSになっています。

やはり《バクダン》のような相手は苦手であるものの、圧倒的な火力でシャケを処理できます。

オーバーフロッシャー

サーモンランではスロッシャー属で最も優れた武器です。

1発当たりのダメージ量が増加しているので、サーモンランでは450DPSもあります。

弾速の遅さ故に命中弾が取りにくい欠点も、敵の動きが遅いサーモンランでは影響しにくいし、優れた射程を持つ高DPS武器として、シャケたちを効率良く処理できます。

スクイックリン

溜めに要する時間が0.65秒と短いチャージャーです。それでいて300ダメージの攻撃ができるので、《バクダン》の処理に関しては全武器の中で最も優れています。

また溜め撃ちのDPSが310あるので、《バクダン》以外についても処理効率は悪くないです。チャージャー故に射程が長いので、位置を変えずに敵を効率良く処理できます。

ジムワイパー

溜め斬りによって、密着時に400ダメージになるという武器。

400ダメージは《ドスコイ》を1発で処理できる数値で、飛んでいく飛沫もあるので、これを連打していればザコシャケの集団を速やかに処理できます。

またHP1200ある《テッキュウ》に対しても強く、溜め斬り3発で落とすことができます。

入力をしていると、溜め斬りを使う時に敵集団に突っ込んでしまう危険があるので、ジャンプ斬りにすると暴発を減らすことができます。

あんまり横振りも《ハシラ》を処理するのに役立つなど、無駄のない強武器です。

特化型の武器たち

特定の役割をこなすのに優れた武器。野良だとちょっと不安定かな、という印象があります。

対ザコシャケ「ノヴァブラスター」

雑魚シャケを掃討する能力に長けた武器です。オオモノ相手にはそこそこ止まりで、射程も不足気味ですが、地上をガッチリ守ることができるので、他の味方が動きやすくなります。

対カタパット「エクスプロッシャー」

強いんだけど、役割がはっきりし過ぎていて、仲間依存の側面がある武器。

《カタパット》をメインで倒すことができる唯一の武器なので、取りあえずそれの最速処理を心がけましょう。味方が《スプラッシュボム》を投げるよりも、圧倒的にインク効率が良いし、素早く倒すことができます。