フォートナイト: 新ショットガンのステルス強化など(v23.0)

シェアする

12月10日に適応されたこっそり修正のまとめです。

ショットガンの強化がメインで、特に《メイヴァンオートSG》の性能上昇が著しいです。

サンダーショットガン

  • 持ち替えの時間が短縮(0.65秒 →0.5秒)

持ち替え時間が大幅に減少しました。まだ《ストライカーPSG》などよりは僅かに遅いのですが、殆んど差がない状況になっています。

唯一の欠点だった部分が無くなって、明確に強力な単射系SGへとなりました。

メイヴァンオートショットガン

  • 発射レートが上昇(78RPM → 90RPM)
  • 持ち替えの時間が短縮(0.6秒 → 0.45秒)

旧来の《オートSG》よりも射程面が相当に優遇されていたので、このパッチでいよいよ上位互換の状態になっています。

建築ありではこれでも五分になっているのか怪しいものの、ゼロビルドでは有力な選択肢になるかと思います。

旧来の仕様だと《オートSG》系統の方が、武器の持ち替えが遅かったのですが、ついに《ストライカーPSG》などと同じになりました。

エクス・キャリバーライフル

  • 対人ダメージが低下(50/60/70 → 45/55/65)
  • 対物ダメージが低下(125/132/138 → 60/63/66)

狙撃武器にしては弾速が遅い分だけ、当たったときのリターンが大きいという方向性の武器でしたが、狙撃武器が実はそこまで強くないゼロビルドでは弾が遅いだけの状態になっています。

弱体化を受ける前から即着の《レッドアイAR》に押されている状況だったので、今後使うならば適性のある建築ありの方が良いでしょう。対物性能も低下しているんですが、障害物が無い撃ち合いよりは性能を発揮できます。

なお、ミシック版の《王者エイジレスのエクスキャリバーライフル》については、対人ダメージは据え置きですが、対物ダメージが大きく低下しています(144 → 69)

タクティカルピストル

  • リコイルが僅かに減少
  • 腰だめ撃ちで射撃精度が上昇(20%)
  • ADS射撃時の射撃精度が上昇(20%)

腰だめ撃ちの精度が改善したので、近距離でも使いやすくなりました。

とはいえ、射撃時の精度低下があるので、使うとしたらエピック以上の方が好ましいです。精度回復が強化されるので、全く精度が落ちなくなります。

ショックウェーブハンマー

  • クールタイムが増加(15秒 → 20秒)

ショックウェーブ発動のチャージが遅くなったので、逃げ性能が低下しています。

飛び込みについては、1、2回あれば十分なので、そこまで変わってなさそう。明確に攻め運用の方が強くなる調整だと思います。

ゼロビルドでは建築がない分だけ緊急回避の方が重要なので、複数の回避アイテムを持つ場合も今後でてくるかもしれないです。

コメント

  1. 匿名 より:

    キャリバーの対物こんなに下がったらもうダメそう
    無事にヘビスナの下位互換になり果てる