フォートナイト: v11.4での変更点

シェアする

大規模な武器追加があったv11.3からすると小規模な更新になっています。

ヘビーアサルトライフルが久々に復活しましたが、武器特性が結構変化しているので、過去の通りではありません。

またアップグレードが使いやすくなりました。

ヘビーアサルトライフルの復帰

過去に存在した高威力、低レート型のフルオートライフルが復活。ただし色々と手が入っているので、割と別の武器になっています。

主な変化は以下の通りです。

  • 上位レアリティの追加
  • 既存レアリティのダメージ低下(-5)
  • 発射レート上昇(225RPM → 255RPM)
  • 基礎精度の低下(33%)
  • 精度最悪値の改善(33%)

元々のヘビーARは撃ち始めは高精度だけど、連射すると極端に精度が落ちる武器でした。v11.4ではそれら長所と、短所がそれぞれ軽減されて、普通の武器に近づきました。

ことADS状態だと初弾、連射時に関わらず、アサルトライフルより精度がでるようになりました。アサルトライフルの低DPS、高精度版へと落ち着いています。当てやすいけどダメージが伸びないタイプの武器です。

フルオートなのに、フルオートで撃ったら性能の半分も活かせない武器だった過去のステータスからすると運用は簡単になりましたが、特化武器である故の強みが減少しました。従来のヘビーARほど初弾の命中率が出ないので、頭出しを狩る目的には使いにくくなっています。

フルオートのアサルトライフルでは最も高威力、最も低レートな武器になります。DPSはM4と同じ位、精度はサプARよりも更に良好。スコープの付いていない武器の中では狙撃向きであるあるものの、近距離戦は少し苦手になっています。

武器アップグレードの更新

このタイミングで更新が掛かるということは、次シーズンでも続投である可能性が高くなりました。いや、下方修正された2週間後に保管庫にぶち込まれたリモート爆弾とか例外があるのですけども。

ちなみに現段階だといくつかバグがあります。例えばアリーナでは使えないと書かれているサイドグレードが普通に使えたり、表示は減少している必要素材が前と同じ量を取られたり(素材が足りてないと、最後の最後に中断されます)。

必要素材の低下

旧来だと50/150/250/350必要だった素材が、50/100/150/250に軽減されています。

依然として武器による向き不向きがあり、無闇にアップグレードするのは悪手でしょうが、大分利用しやすくはなりました。

現状だとバーストAR、ポンプSG、ロケットランチャーあたりが依然として有力なアップグレード候補です。

サイドグレードの追加

アリーナ以外のモードで、異なる武器へと変化させるサイドグレードが追加されました。

現段階でサイドグレード出来るのはアサルトライフルのみで、サイドグレードコストを支払うとヘビーアサルトライフルへと変化します。

今後、同じようなパターンの武器が増えていくのでしょうが、見た目の性で違和感が残るといえば残る。サプレッサーが付くとかならまだしも、別の武器に変化するというのは、例外的すぎてシステムデザイン的によろしくない気も。

ランドマークの削除

厳密にはv11.4以前のものも含まれていますが、v11.3で追加されたランドマークが段階的に削除されています。

シバーイン

MR.ポーラー アーティザナルアイス

他と違って固定の建物だったので、削除されないと思っていたら……。

ワークショップ

一時的に名前が変わっていましたが、再びログジャムウッドワークスに戻りました。

オーバータイムチャレンジの追加

全キャラクター分あるとするなら、チャプター2:シーズン2の開始は2月の終わりくらいになるんでしょうか。

リプリー vs スラッジ

チャレンジ一覧 関連マップ 「リプリー vs スラッジ」関連マップ 攻略 スカベンジャーメダル 1つのマッチで宝箱を12個開け...

8ボール vs スクラッチ