Apex Legends: 装備品と軍需品の考察(金バックパック最強説)

シェアする

装備品についての覚え書きです。取り敢えず、良いものを付ければ良いだけですが、同じ装備品でも、勝敗に影響する度合いは異なります。

Sレアまでは線形に強さが伸びて、レジェンドだけは特殊な変化になっているのですが、そのせいでレジェンドの重要度に差が付いています。

例えば金色のバックパックと、金色のヘルメットは同じポジションですが、その強さは遙かにバックパックが上回ります。というかバックパックの金は、全体の中でもぶっちぎりに強いです。

この投稿の下書きが生まれたのは一ヶ月前。最近、サイトの整理を始めたら、投稿し忘れなのがぽろっと出てきました……。

ボディーアーマー

レアリティ効果増化量
ノーマル耐久力増化50シールド
レア75シールド
Sレア100シールド
レジェンド耐久力の増化、
処刑時に回復
100シールド

耐久力が増えるというシンプルな効果ですが、それ故に影響が大きいです。レアリティによる格差でスピットファイアの弾丸を一発多く耐えられるようになります。

特に序盤で顕著ですが、レアリティの違いによって撃ち合いの正否が変わりやすい装備品だと思われます。ただしレジェンドの効果は微妙。

Sレアまで到達すれば取り敢えずは問題ない。という形になっています。

金アーマーの「処刑人」

Sレアの性能に加えて、「処刑人」という特殊効果が付いており、ダウン中の敵に近寄って、処刑でとどめを刺すと、シールドが全回復するようになります。

ただし処刑モーションの間は、敵から見ると棒立ち状態なので何も考えずに使うと危険です。ダウンしている敵がいるということは、周囲に他の敵が残っているということで、狙える機会はそう多くありません。

というか敵味方の装備が整う終盤なら、確死を入れてから、敵の持っているアーマーに交換するのと大差無い。

スモークを使って、ある程度はカバーできるバンガロールなら多少は……というところ。

ヘルメット

レアリティ効果倍率
ノーマル頭部ダメージ軽減0.9x
レア0.8x
Sレア0.75x
レジェンド頭部ダメージ軽減、
アビリティクールダウン減少
0.75x

頭部へのクリティカルダメージを軽減してくれます。

事故を防いでくれるのであった方が良いですが、同じく耐久力に干渉するボディーアーマーと比べると、潰しが利かないので影響力が落ちます。

白(ノーマル)だと、そこはかとない不安が漂いますが、普通は大丈夫だよねと。

金ヘルメットも、もうちょっと各キャラクターのアビリティが強ければ良かったのですが、装備品の中では最も勝敗に影響しにくい気がします。

金ヘルメットの「高速チャージ」

レジェンドの持つ戦術アビリティ、アルティメットのクールタイムを20%減少させます。

それらを多用するキャラクター、強力なキャラクター向けなんですが、Apex Lengendsのアビリティはどれもマイルドなバランスなので、イマイチぱっとしません。

特に戦術、アルティメット共にリキャストが短いオクタンなんかは相性が悪そうですが、総じて勝敗を左右するようなことは稀でしょう。

アルティメットだけを考えると、毎回無償のアルティメット促進剤が付いて来るようなものですが、それがポイポイ捨てられている現状を鑑みると、大成するとは思いにくい。

アルティメット促進剤と相性の良い――というか基本的には全部ムシャムシャするべきじゃないかと思うライフライン向けだとは思いますが……。

ダウンシールド

レアリティ効果耐久力
ノーマルダウン時に盾展開100
レア250
Sレア750
レジェンドダウン時に盾展開、
自己蘇生
750

ダウン状態になったときに身を守るためのシールドですが、これで命が助かるケースは少ない気はします。延命できれば良いかなぁ……くらいの装備品です。

Sレアになると急激に耐久力が上がって信頼性は高まりますが、役に立つ状況はやはり限定的です。

そもそも1人ダウンしている状況になってリカバリーできるかが問題になってきます。そして期待値は決して高くありません。

金シールドの「リザレクション」

ダウン状態になったときに、1回限りで自分自身を起こすことができるという、やっぱり運が絡んでくる能力です。

蘇生に掛かる時間は12秒で、誰かに起こして貰う場合の2倍の時間が掛かります。なので蘇生できる期待値は高くありませんが、取り敢えずは試せることが大きいです。

蘇生を狙えそうな状況の場合、迂闊にシールドを展開しない方が良いです。その色で蘇生できることがばれます。

ちなみにチャンピオンが決まる最終決戦において、自己蘇生持ちが混じっている場合、それを確殺しない限りはゲームが終わりません。さっさととどめを刺しましょう。

バックパック

レアリティ効果数量
ノーマル携行アイテム増化+2
レア+4
Sレア+6
レジェンド携行アイテム増化、
アイテム使用時間半減
+6

地味だけど、かなり重要な装備品です。

アイテムスロットが増える程に、使える弾薬と回復と軍需品(グレネードのこと)が増えていくので、立ち回りに幅を与えてくれます。

弾薬に関しては武器構成にもよりますが、200発前後は持っておきたいです。

例えばR-99とスピットファイアみたいな構成だと、それぞれの弾を保持しないといけないので、アイテムスロットを相当に圧迫します。バックパックのレアリティが不十分だと、回復アイテム等を持つ枠が相当に限られてしまいます。

ピースキーパーや、ウィングマンはあまり弾を必要としませんが、それ故にサブとして優れていると言えます。

回復、軍需品に関しても同様で、取り敢えずはスロットの残量を全て埋めるぐらいで構わないと思います。もちろん味方の持つ分との兼ね合いはありますが、軍需品がいっぱいあると、決定的な状況を作りやすいです。

アークスター、フラグはあればあるだけ使いたくなります。

金バックパックの「高速回復」

回復アイテムの使用時間が半減するという金系の装備品でも屈指の能力を持っています。

シールドバッテリーがあれば、3秒と掛からずにシールドが全回復するので、撃たれ強さが半端ではないです。

戦闘する距離にもよりますが、回復系が切れない限りは負けないと書いてあるようなもの。

撃ち合いになってお互いにシールドを回復する展開はしばしば発生しますが、3秒短縮できれば武器のリロードも追加でできますし、盤面は自ずと有利に傾いてゆくでしょう。

また相手の計算を自然に崩せることが強いです。回復のタイミングを計って間合いを詰めたり、残り耐久力を逆算して攻勢を掛けることは良くあるので、それへのカウンター効果が大きいです。

正直、強すぎると思うので25%短縮にしてもバチは当たらないと思います。

シェアする

フォローする

『Apex Legends: 装備品と軍需品の考察(金バックパック最強説)』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/04/20(土) 13:22:54 ID:84c950f96 返信

    金ヘルメットはコースティックにつけるのも有用だと思います。コースティック自体いらないですが、狭い場所で罠を途切れることなく置き続けられますし、ultは普通に有用なので、ライフラインが居ない場合、装備が揃っている場合ならありかと。