タイタンフォール2: ノーススターの武装とアビリティ解説

シェアする

主武装であるプラズマレールガンを当てることがなによりも大事。VTOLホバーも上手く使って射線を通しましょう。フライトコアは迂闊に使うと、反撃でボロボロになるので、自衛の切り札という印象が強いです。

プラズラマレールガン(武装)

プラズマレールガン
項目プラズマレールガン
武器ジャンルタイタン武装
タイタンダメージ2050 - 550
AT - クリティカル倍率1.5x
弾速190m/s
発射レート54RPM
装填数6
リロード/クールタイム2s
ゲージ消費0.35s/チャージ
ADS時間0.2s
Sprint out0.25s
最大DPS641
最小DPS500

プラズマレールガンは長射程で経戦能力が高く、継続的にダメージを与えることに優れています。クリティカルを取れば、ノーリスクで3300ダメージも稼げるため、遮蔽物を使っての撃ち合いには滅法強いです。

プラズマレールガンは溜めれば溜めるほどに1発のダメージが重くなり、また時間当たりのダメージ量も増加していきます。逃げられて溜めが無駄になるとか、ダメージが超過してオーバーキルになる場合を除けば、取り敢えず最大までチャージした方が良いです。

タイタンの武装では中程度のDPSなんですが、継続攻撃時に体を晒す必要が無いので奇襲性が高く、射程と精度があるので攻撃効率が下がりにくいです。

反面、パイロット相手になると扱いにくさが先行するので、無理に追いかける必要はないです。パイロットキルを取るより、タイタンを攻撃している方が圧倒的にコアメーターの蓄積も速いため、適材適所ということです。

クラスターミサイル(攻撃)

クラスターミサイル
項目クラスターミサイル
武器ジャンル攻撃アビリティ
タイタンダメージ300 - 300
AT - クリティカル倍率1x
弾速Hit-Scan
装填数1
リロード/クールタイム10s
持続時間10
Sprint out0.4s
最大DPS900
最小DPS900

クラスターミサイルは着弾で継続ダメージを発生させる高精度ミサイルです。タイタン攻撃には今一つですが、パイロット相手への牽制等には重宝します。

基本サブウェポンの立場で、目立った部分がないものの、取り敢えずポンポン撃ち込んで大丈夫な汎用武器です。ダメージを取りたいなら、テザートラップを併用すると良いです。

特殊な使い方としては、ロデオしてきたパイロットに対して、自爆気味に使うという戦法があります。

前作から引き続いて、オートタイタンの状態だと自爆ダメージを受けません。クラスターで敵を炙りながら、タイタンから降りることで敵を安全に処理できます。ただし前作よりクラスターのダメージ範囲が広いため、割と自爆死する点には注意が必要です。

テザートラップ(防御)

敵タイタンを拘束するワイヤートラップを仕掛けます。あくまで牽制用で、ネタがわれている相手には通用しないのですが、これでフェーズダッシュを撃たせたり、一瞬の隙を作ることができればめっけもの。場合によっては、クラスターミサイル、フライトコアに繋げてダメージを取れます。

最大で2個設置可能。強化キットを付けると、一度に2個撒けるようになります。

VTOLホバー(ユーティリティ)

低速でホバリングします。スコーチやローニン相手になら回避目的にも使えますが、基本的には射線を通すためのアビリティです。

迂闊に使うと目立つし、空中にいるときに反撃を喰らう可能性はあるのですが、壁を使って射撃する場合と違って、ヘイトを買っても追いかけられる心配が低いです。味方との歩調を合わせて、2vs1に持ち込みやすいのも長所。

スコーチ相手なら取り敢えず飛ぶだけで、多くの攻撃を躱すことができるので滅茶苦茶有利な一端。フレイムコアも見てから回避余裕です。ローニンに対しても、取り敢えず密着ショットガンを喰らう危険性がゼロになるので、優秀な逃げ技になり得ます。

フライトコア

フライトコア
項目フライトコア
武器ジャンルコア
タイタンダメージ300 - 300
AT - クリティカル倍率1x
弾速38m/s
発射レート720RPM
装填数72
ゲージ消費コア100%
持続時間6
最大DPS3600
最小DPS3600

フライトコアは全タイタンで最もDPSが高いコアアビリティで、総ダメージ量もローニンのソードコアのような間接的なタイプを除けば最大量。ここぞという時の爆発力は凄まじいものがあります。

脅威の3600DPS、総ダメージ量21600もあるので、フルヒットさせれば相手がなんであっても爆散に持ち込めます。

タイタンフォール2におけるパイロット、及びタイタンのDPSリストです。本投稿は前サイトの投稿に加筆修正や、統合を加えたものになります。

基本的には敵タイタンの真上を取って、すり鉢移動しながら撃ち込みます。こうすると中心部にいる敵からの反撃を受けにくく、足下にミサイルが着弾するのでクリーンヒットが取りやすいです。

隙を見てダッシュで飛び込むか、敵を釣り寄せてテザートラップを引っかけるなり。精度が低いので、少し離れるだけでも十分な命中が期待できなくなるので上手く肉薄しましょう。

ただし接近して使うということは、本来のノーススターが取るべき立ち回りとは相反する部分があって、少なからず反撃を受けることになります。開けた場所で使うとやたら目立つので、ノーススターの少ない体力ではリスクを伴います。

接近されて他に手段が無い場合などは、もう取り敢えず発動で良いので、ある種接近されたときの保険用とも言えるコアです。

VTOLホバーをキャンセルして発動することで、飛翔の高さを低い状態で固定して飛ぶことができます。横方向に射撃してしまうと、ミサイルが直撃しなかったときのフォローが無くなるのでダメージは安定しないんですが、逃げる相手を追いかけるときに天井に引っ掛かる点をケアできます。

シェアする

フォローする