フォートナイト: 守護者の盾の性能と使い方

シェアする

《守護者の盾》はv23.1hotfixにて登場した防御系のアイテムです。

持ち運べるようになったものの、設置系の防御としては弱め。

ソロだと勝ち筋にならないので、基本的には複数人数のルールで使うのが良いです。ゼロビルド多人数戦で使うのが最適解。

データ

レアリティレア
耐久力(バリア)無限
持続時間20秒
クールタイム10秒
最大所持数1個

簡易解説

建築ソロだと使い道が少ない

過去に存在していた《シールドバブル》の類似アイテムで、手持ちで使うか、投てきすると耐久力無制限のバリアを展開します

  • 手持ちでバリアを貼って移動中の被ダメを減らす
  • 設置しておいて回復を使う
  • 設置したバリアを出たり、入ったりしながら撃ち合う

――などの用途が考えられますが、手持ちで使った際にのみ味方チームメイトの攻撃が盾越し通過するという特徴を持つので、多人数ルールの方が適正が高くなります。

過去に存在していた《シールドバブル》に比べて信頼性が落ちているので、ソロモードでは扱いにくさが残ります。再利用できると言っても、バリアを展開できる面積に相当な差があります。

チーム戦で味方を庇いつつ攻撃してもらう――メイン盾運用が推奨されるアイテムなので、《守護者の盾》を使うならそれに即したルールを選ぶのが重要だと思います。

他のロール系シューターでは度々見られる特性ですが、バグなのか仕様なのか現時点でははっきりしません(今期はバグが多いので……)。

オーバーウォッチのラインハルト

リサイクル機能

《守護者の盾》には、エネルギー切れになっても時間経過によってエネルギーが回復する機能があるので、1個で長らく使える利点があります。

エネルギーの回復が始まるまでのクールタイムは10秒です。

エネルギー最大から連続使用した場合、最大で20秒までバリアを展開できます

あまりの激戦になってしまうとエネルギー切れになってしまいますが、チマチマ使う分には中々消耗しないので、相手が《SWハンマー》を持っているなどしない限りは持久戦を挑めます。

問題は同チャプターの顔である《SWハンマー》に対して弱いことで、バリアの内側に飛び込まれて簡単に崩されてしまいます。

入手方法

v23.1

中世を題材とした上記のエリアに配置されている《オースバウンド宝箱》から高確率でドロップします。

《オースバウンド宝箱》自体がv23.0のときに出現率が70%まで低下しましたが、上記エリアの家屋に降りれば高確率で《守護者の盾》を入手することができます。

コメント

  1. 匿名 より:

    やはりゼロビルドのほうが面白いのではないか…

  2. FallGuys より:

    確定ドロップではないと思います(実際出ない時があった)。多分、ハンマーかエクスキャリバーか盾(盾は確率高め)が出る+補助アイテム枠でも出ると思われる(サンプルが貧しいので参考程度に)。あと、ゼロビルドでたまに居るハンマー特攻隊にはハンマーを盾でガード→SGを撃つが刺さりますw
    いつも、お疲れ様です。