フォートナイト: かめはめ波の性能と使い方

シェアする

《かめはめ波》はv21.4で追加されたスキル系の武器です。

日本の漫画ドラゴンボールとのコラボレーション企画となっており、NPCの《ブルマ》や、各地の自動販売機から購入することができます。

原作さながらのモーションを取るので隙は大きいのですが、非常に高威力な光線を照射できます。切り札になり得るので、持っておいて損は無いです。

データ

かめはめ波
項目かめはめ波
レアリティミシック
発射形式チャージ
最大ダメージ40 (200m)
クリティカル2.5x
連射速度600 RPM
装弾数3発
リロード時間15s
持ち替え0.4s
対物ダメージ240
TTK100HP0.200s
対人DPS400
対物DPS2400

簡易解説

高威力な光線

ドラゴンボールとのコラボアイテム。

空中に飛び上がって気を溜め、掛け声と共に光線を照射。光線本体と、光線が着弾した際のスプラッシュでダメージを与えます。

光線の対人ダメージは少し特殊で、最初の1ヒット目(着弾時)だけは100ダメージ、2ヒット目(光線)からは40ダメージになります。対物、対車両はそういった仕様はなく、常に240ダメージです。

高所から撃ち込むようにすれば、着弾時のスプラッシュで100ダメージだけは取りやすい仕様になっています。

光線の発射レートは600RPMで、最大で20ヒットします。

着弾のダメージボーナスを含んだ対人DPSは430もあり、対物DPSに至っては2400という凄まじい数値を持ちます。敵の建築を破壊しながら、致死量のダメージを叩き込めます。

チャプター3・シーズン3の環境では対人DPSはぶっちぎりのトップ。事前の溜めモーション込みでも対人160DPSを超える試算なので、正面対決でも割と撃ち得になっています。

攻撃を外すとリカバリーしにくいものの、上手く使えば確定で敵を落とせるので実用性は高いです。

建築破壊の能力もかなり高く、1回の照射で合計4800の対物ダメージを与えます。少量の遮蔽物などはものともしませんが、《アーマードウォール》は1枚しか突破できません。

小回りが効ない

光線の攻撃力は凄まじいのですが、発射前に3.2秒の隙があります。

光線を照射しはじめるとキャンセルできないし、照射中は細かい狙いを付けるのが難しくなるので、近距離の敵に使うのはリスクが大きいです。

照射中は視認性が悪いのと、感度が極端に下がるのとでスライディングなどで足元に入り込まれたりすると一貫の終わりになる場合も。

また、発射に合わせて《ショックウェーブグレネード》などを使われると、敵のめくり攻撃に対応できずに大きな被害を受けます。

類いまれな威力を持つだけあって、それ相応のリスクは抱えています。今後、対応してくる敵が増えると思うので、ある程度離れた距離から先制するようにしたいです。

《筋斗雲》などと合わせて空中から攻撃するのも良いでしょう。真上の敵はかなり狙いにくいので、正面の敵からは反撃されにくいです。

なお《かめはめ波》自体にも落下ダメージを無効化する機能が付いているので、建築等で上を取った後にジャンピングで撃っても大丈夫です。

入手方法

ポイポイカプセルから入手

各ラウンドの開始時に空から降ってくる「ホイポイカプセル」の中に入っています。「ポイポイカプセル」の位置はマップ上にも表示されます。

降下してくる量は最初が一番多く、ストームが収束するに従って減って行きます。

各地で購入する

同時に追加されたキャラクター《ブルマ》や、各地にある自動販売機から購入することができます。

v21.4

またこれ以外にも、各地に配置されている自動販売機が「ドラゴンボール自販機」に置き換わっている場合もあります。

コメント

  1. 匿名 より:

    ちなみにブギーボムでかめはめ波をキャンセルさせることが出来ます。しかもかめはめ波を相手は、使ったことになるので有効です。

  2. 匿名 より:

    些細なことで恐縮ですが、正しくは「ホイポイカプセル」ですね。

    • game_memo(管理人) より:

      アニメも見てたのに、20年くらいずっとポイポイだと思っていた件について……

  3. 匿名 より:

    Switchでカメハメハを動かす方法を教えてください

  4. 匿名 より:

    一部の機種にて、バグでかめはめ波を打ってる間は感度がものすごく下がるバグがあるので注意しましょう。