フォートナイト: バンテージバズーカーの性能と使い方

シェアする

フォートナイトでは初となる二枠構成のアイテムになっています。

悪用を避けるためとはいえ、制約が色々厳しくなっていて、通常もマッチでは活用するのが難しいアイテムになっています。

野良マッチでもうちょっと使いやすくなる何かがないと、見かけたら使い捨てするだけのアイテムになってしまう予感。

データと概要

  • 2スロット占有
  • 射撃した対象のHPを15回復
  • 発射レート:60RPM
  • 最大装填5発
  • 弾薬リチャージ20秒
  • HP100まで回復可能

いわゆるヒーリングランチャーです。

包帯を発射して自動で巻き付ける特殊な回復装置で、自身の足下に撃てば、自分のHPをも回復できます

HP100まで回復できるという例外はあるものの、あくまで包帯なので、複数のプレイヤーを巻き込むような効果はありません。

範囲回復の能力を持っていたチャグ・スプラッシュとは異なります。

1秒間に15HP回復なので、回復の効率は結構良いです。

考え方によっては無制限に使える治療キット。考え方によっては、包帯が定期的に出てくるだけのマシン。

長期的な消耗戦になりやすい、ストームに飲まれる展開になりやすい、上位のアリーナ環境に向いているアイテムでしょう。

2スロット占有で、他の回復等を持つのが難しくなるため、スクワッドなどで連携することが前提になってきます。

ソロだと使いにくい

かなりピーキーな特性を持っているので、ソロモードにおいては使えないアイテムになると思います。

最大の欠点なのが2スロット占有という持ち運びのしにくさです。

また、同じ2枠消費でもミニポーションフロッパーで構成する方が、素早くHP150まで戻せてベターだと思います。

ミニポーションは1秒あたり12.5HP回復、フロッパーは1秒あたり50HP回復に相当するので、回復効率も負けていません。

ミニポーションと比べて

シールドとHP回復という大きな違いがあり、どうしてもシールドを優先しないといけません。

シールドはHPがゼロになるのを防ぐフェールセーフです。

例えばHP100で敵と戦って、AUG(バーストAR)のバーストをフルに喰らったらHPは一桁になります。SAPS(ポンプSG)なら、胴体ダメージだけで100が飛びます。

こうなるとHP100でも一撃死してもおかしくないわけで、ミニポーションによる耐久力の上積みはそれを防いでくれます。

後半になると敵の火力も増強されますし、複数人数のルールだと集中砲火を受けるかもしれない。

HP回復だけでは限界が来るので、どうやってもシールド系を外す事はできません。

フロッパーと比べて

シールド系のミニポーションの方が、デスを防ぐフェイルセーフとして優秀なので、それより優先することはできません。

それと併用してバンテージバズーカーを持つとなると、回復だけで合計3スロット消費するので、武器構成が厳しくなってきます。

同じHP回復でも、1秒で50HP回復で、スロット1枠消費のフロッパーがあるので、普遍的にはそっちを優先すべきだと思います。

フロッパーの最大スタック数は4匹ですが、バンテージバズーカー弾に換算すると13発分になります。普通にプレイしていて13発も撃つか……?という話です。

耐久勝負が発生しにくい通常マッチでそこまで辿り着けるのなら、何も考えずに普通に闘った方が勝率が高くなると思います。

釣りをするという手間があるとはいえ、フロッパーにはそれだけの価値があり、手間を惜しむのなら、武器メインの構成にして敵から奪う方が自然な流れです。

チャプター2から追加された新要素が釣りです。 消耗品として出現する釣り竿を使い、ランダムなアイテムを取得できます。 超速でHPを...

連携前提の強さ

味方メンバー全員が対象になるので、スクワッドならば多少は使いやすくなります。

ただし野良スクワッドだと、戦力バランスが取れてないのと、チームの耐久力が足りないのとでやっぱり使いにくい。

これはフレンドが混じっている場合でもそうですが、個々のパワーバランスがバラバラすぎると、味方がやられる前に敵を落とす必要性に駆られるので、即効性の低いものを持ち運ぶのがしんどくなります。

味方の誰かが持つにしても、そのときには敵を撃破しているから、回復にはあんまり困らないし、クラフト合戦の最中に当てて貰えるとも思いにくい……。

前提として最低限の連携が取れたフルパーティーであり、且つ上位アリーナなどの消耗戦になりやすい環境でないと、HP回復をばらまく機会もそうそう来ないでしょう。

普通にボイスチャット繋いでプレイしているくらいなら、それぞれ個別にシールドを持っている方が無難ですし、素早く回復できるフロッパーを重ねておく方が役に立つと思います。

かなり限られた環境でのみ選択肢に入るアイテムなので、大会へ挑むつもり前提のパーティーでなければ、通常の回復アイテム構成にする方が無難です。

まとめ

そこそこの可能性を持った回復系アイテムなんですが、悪用を防ぐためか、色々と制約が厳しいのがネックになっています。

普通に使う分には、同じく新規アイテムのフロッパー君が優秀過ぎて持って行きにくい。

釣りというアクションが入るので手間は掛かりますが、出力的には大差が付いていると思います。

せめてバズーカを構えているときくらいは、HPの減っている味方を透過表示できるとか、クラフトを無視して回復できる機能が付いていないと、一般的なマッチで活用するのは難しいのが現状だと思います。

おもにアリーナ等で使うアイテムなので、落ちていたらHP回復に使って、そのまま捨てる流れが普通だと思います。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: バンテージバズーカーの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/10/20(日) 16:18:39 ID:e145d829b 返信

    保管庫行きでしょ

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/10/22(火) 15:30:06 ID:78f462425 返信

    メリットに対してデメリットがでかすぎるんですよね
    回復量にスロット2個専有、おまけにリチャージも遅め