フォートナイト: ダースベイダーのライトセーバーの性能と使い方

シェアする

ダースベイダーのライトセーバーはv21.1で追加されたミシックの武器です。

旧来から存在していたミシック《ライトセーバー》をオンリーワンにしたモデルで、ライトセーバーを投げつけるアクションが追加されています。

各地にあるランドマーク《帝国のドッキングベイ》にて入手できます。

データ

ダースベイダーのLS
項目ダースベイダーのLS
レアリティミシック
発射形式投擲
最大ダメージ60 + 60 (20m)
クリティカル1x
連射速度23 RPM
装弾数1発
持ち替え0.4s
対物ダメージ200 + 200
対人DPS46
対物DPS153

※ データはセーバースローのものです

簡易解説

元々、存在していたライトサイドの《ライトセーバー》の発展形となる武器です。複数ドロップしていた旧来までのモデルと違い、マッチ中に1つだけの固有武器になっています。

基本性能は《ライトセーバー》と同じなので、全てをセーバースローに託す形になるかと思います。他はリスクとリターンが噛み合っていないので、ある程度からの力量では封印推奨。

通常攻撃

  • 地上: 40→40→20×2→150
  • 空中: 45→45

通常のライトセーバーと同じ攻撃モーションを持っています。

隙が大きい割にダメージが低いので、これを使うのはかなりの高リスク。ある程度の経験値があると、負け筋にしかならない行動です。

ショットガン+建築、サブマシンガン等々に対して圧倒的に不利なので、基本的には封印した方が良いです。

ガード

通常の《ライトセーバー》と同じで、敵からの攻撃を継続的に防ぎますが、240以上のダメージを受けるとオーバーヒートして跳ね飛ばされます

SMGだと10発程度しか受けられないので信頼性は低いです。

これで接近したとしても、攻撃で有利は取れないですし、間合いを詰めるのではなく、間合いを離すために使った方が良いです。

セーバースロー(本命)

ダークサイドお得意の攻撃。

他が通常の《ライトセーバー》と全て同じで実用性に欠けるので、この武器の存在価値と言っても良いだろうアクションです。

射程距離は20メートルあり、往復して対人60ダメージを与えます

建築などの障害物に当たった際には200ダメージを与え、それが破壊できた場合には直進を続けます。障害物の耐久力が200以上あって破壊できなかった場合には、セーバーが弾かれて攻撃が中断されます。

発生前の隙が0.6秒あるものの、投てき中でも他の武器に持ち替えて攻撃できます。また使用後の隙もありません。

何かしらの武器で追撃を掛けた際のDPS貢献度は200相当です(ライトセーバーが往復して2回当たったときの換算)

ショットガンからの追撃に比べると数値的には控えめですし、発生前の隙が0.6秒あるのですが、射程が20メートルあって減衰なしなので、2ヒットするなら十分な性能を持っています。

木の建築に籠っている相手に投げるのが定石でしょうが、取りあえずのけん制に投げるのも一つの手です。過去のランチャーなどに比べると、敵への減速効果は限定的であるものの、低リスクで弾も要らないことを考えれば及第点はあるでしょう。

ちなみにゼロビルドでは遮蔽物を破壊して突破するというシチュエーションが限定的。遠目に投げつけて、SMGで追撃するというの主な動きになりますが、それだと前シーズンの最強SG《レンジャーSG》の劣化でしかない。

ゼロビルドでは基本的に使えないと考えた方が良いです。

類似の武器

通常攻撃については《ライトセーバー》と互換です。

セーバースローについては、過去に存在していた《シムビオート》の類型であり、それよりも射程が短くなった代わりに、往復して倍のダメージを与えるようになっています。

武器一覧
項目ヴェノムシムビオートダースベイダーのLS
レアリティ
発射形式セミオート投擲
最大ダメージ60 (50m)60 + 60 (20m)
クリティカル1x1x
連射速度6 RPM23 RPM
装弾数1発1発
リロード時間10s-
持ち替え0.4s0.4s
対物ダメージ1500200 + 200
TTK100HP10.000s-
対人DPS646
対物DPS150153

高所から釣り上げる用途では使えなくなりましたが、他の武器との組み合わせで色々できるようになったので、射程内に敵を収めたときの使い勝手は向上しました。

使用後の硬直が大幅に減少しているので、むしろ使った側が不利になるという欠点もなくなっています。過信すると大ダメージを受けるのは同じですが、正面対決には強くなりました。

連射力も4倍になっており、木の建築などには滅法強い。

初見殺し的な側面は無くなりましたし、刺さるかどうかはケースバイケースでしょうが、建築ありなら取りあえず持っておいても損はないという点は、シムビオートと同じです。

入手方法

帝国のドッキングベイ一覧(v21.1)

各地にあるランドマーク《帝国のドッキングベイ》のうち、宇宙船が降下している場所にダースベイダーがいます。これを討伐することで入手できます。