フォートナイト: ウルバリンのツメの性能と入手方法

シェアする

「ウルバリンのツメ」はv14.2で追加された新しいミシックです。ボスNPC「ウルバリン」が所有しており、それを倒すことで入手できます。

ウルバリンはウィーピング・ウッズ、スラーピー・スワンプの近辺にランダム配置されています。

3本目の1スロ近接攻撃用ミシックですが、対物性能が著しく低下しており、使い勝手が特定の技に依存しています。特殊効果も付いていますが、最終対決に使うには厳しい部分があります。

ウルバリンのツメの性能

ウルバリンのツメ
項目ウルバリンのツメ
レアリティミシック
発射形式近接
最大ダメージ100.1 (0~2.5m)
最小ダメージ35.0 (2.5m~)
クリティカル1x
発射レート100RPM
装弾数1発
リロード時間5s
持ち替え0.4s
対物ダメージ50.0
TTK100HP1.200s
対人DPS58
対物DPS83

対クラフト性能が大幅に落ち込み、ガードする機能を失ったライトセーバーです。ショットガンを扱えるなら、あえて使う理由がないので、パワー不足の感が否めません。

対物攻撃力が下がり過ぎて、もうクラフト素材を集めることにも使えないので、空中で使えるスピンラッシュの決め打ちに依存していると思います。

通常攻撃

爪を振り回して攻撃します。各攻撃のモーションは0.6秒ほどで、コンボの後半になる程にダメージが増えます。

  1. 右凪払い:35ダメージ
  2. 左凪払い:35ダメージ
  3. 回転切り:30ダメージ * 2
  4. 切り上げ:50ダメージ
  5. 切り下げ:50ダメージ
  6. 最終攻撃:100ダメージ

フルコンボで3.5秒掛かり、その際の対人DPSは94、対物DPSは109になります。対人攻撃の性能は過去に存在したライトセーバーと同じですが、対物攻撃が著しく低下しています。

正面対決で使うと不利な相手が多いです。ショットガン相手だと軽く捻られる可能性が高いので、あんまり攻撃には使わない方が良いです。

切り込み

ジャンプ中にもう一度ジャンプ入力をすることで、素早く前に突進して切り掛かります。

間合いを詰めることができますが、対人攻撃力は25ダメージしかありません。対物攻撃も50ダメージです。当たっても大したことないので、不意を突いてから、通常攻撃かスピンラッシュに繋げたいところ。

クールタイムは5秒です。無制限に使えるドッジもあるので、うまく使い分けましょう。

スピンラッシュ

その場で回って、周囲5.12メートルを攻撃します。フルコンボ2.4秒で、最大3ヒットします。

  1. スピン1: 20ダメージ(対物50)
  2. スピン2: 20ダメージ(対物50)
  3. 叩き付け: 45ダメージ(対物150)

対人DPSは54、対物DPSは104です。相手のHPが不明瞭な段階で素出しすると、DPS不足で競り負けまける可能性がありますが、通常攻撃よりも命中率が期待できます。

密着してからの決め打ちでほぼ確実に85ダメージを狙えるのは強み。ライフル等でシールドをはがし、それからのとどめに使うと良さそう。

クールタイムは5秒です。

パッシブスキル

装備中にHPを継続回復する能力と、移動速度が速くなる能力が発動します。

HPの継続回復は毎秒2HPで焚火と同等の効果です。ただし被ダメしてから5秒の間は発動しません。ストームに飲まれているときは、発動しないので、映画みたいな無茶はできません。

移動速度の上昇は+20%くらいです。移動が少しだけ楽になりますが、そのためにスロットを埋めて良いものか。クラフト戦で使うには少々難もあります。

ウルバリンの出現場所

ウルバリンの出現場所

ウルバリンはスラピー・スワンプ、ウィーピング・ウッズの周辺にスポーンポイントを持ちます。ゲームの開始時に、ランダムに選ばれた場所に1体だけ現れ、ウロウロと放浪し始めます。

直接スポーンエリアに降りてみても、その後が安定しないので、まずは近隣の名前付きロケーションで武器等を揃えるのが良いでしょう。

スラープバレルでシールドが確保できるスラーピー・スワンプの方が強行動です。ウィーピング・ウッズは、宝箱も少ないし、散開しているしで、あんまり良い場所ではありません。

ウルバリンの討伐

ウロウロと徘徊しているNPCですが、プレイヤーを見つけると全速力でダッシュしてきて、ツメによる攻撃を繰り出してきます。

攻撃すると、遠距離でも即座に詰めてきます

プレイヤーよりも1.4倍の移動速度があり、毎秒20HP程度の自動回復も付いています。正面から殴り合うとダメージを受けやすいので、クラフトで高度を取ってから攻撃すると良いです。

ウルバリンのツメは対物攻撃性能が貧弱なので、石材や金属を使って足場を組めば、簡単には崩されません。近寄ってからでも十分に間に合いますが、慣れてないのなら、事前に櫓を作っておくと良いでしょう。

こうなると攻撃をまず受けません

ダウンしたウルバリンは、5秒程度で起き上がってしまいます。ダウンを取ったら速やかに止めをさしましょう。