フォートナイト: v20.2「コーニー・クロスロードをめぐる戦い」での変化

シェアする

4/19のv20.2パッチによる変更点のまとめです。

新しい武器として《レンジャーショットガン》が追加されました。攻めには使いにくいけども、けん制能力は非常に高い、防御的な武器です。

地味なところでは《クロムベリー》が復活しており、それを餌とする《クロムボ》が帰ってくる予兆なのかもしれません。

装備品の変更点

レンジャーショットガンが追加

装弾数が1発になった代わりに、散弾になった前シーズンの《ヘビーショットガン(スラグ)》のような武器です。

リロード中は建築もできない、ダッシュもできないと、位置取りで不利になる要素はあるものの、けん制能力の高さは、過去の長射程型ショットガンに通じるものがあります。小回りが効かないので、サブマシンガンなどの補助は必須。

どちらかというと建築なしの方が適正が高く、屋外で腐りやすいというショットガンの欠点をある程度は克服しています。近距離で2発目を撃つ機会もほぼないでしょうし、ポンプSGより優先して良いかと思います。

ジョンジーズにいるジョンジーたちが販売しています(ダブと入れ替え?)。

レンジャーショットガンはv20.2で追加されたショットガンです。 装弾数は1発しかないけども、ずば抜けた高威力で、高精度で、長射程と...

卵が保管庫に

卵と共に保管庫へ。1年後くらいに帰ってくるでしょう。

クロムベリーが復活

卵と入れ替わりになる形で、《クロムベリー》が復活しました。

スラープ系の回復アイテムで、食べると10HP相当の万能回復が生じます。各地にあるクロムベリーの枝から採取できる他、野菜箱の中からも出現します。

ペッパーが無いので、地味だけど最強の野菜です。

前シーズンにおけるクロムベリーの配置

なお、巨大ウーパールーパーの方は帰ってきていません。破壊された飛行船の代わりにもなるし、隠しチャレンジもあったし、なんか近いうちに帰ってきそうな雰囲気。

NPCにまつわる変更

  • ヴィジターの販売アイテムが変更(ヘビーSR → ブームスナイパー)
  • ジョンジーたちの販売アイテムが変更(ダブ → レンジャーSG)
  • ファウンデーションの販売アイテムが変更(ショックウェーブグレネード → シールドケグ)
  • ハントマスターサーベルの配置変更

ヴィジターについては、《ブームスナイパー》 → 《ヘビースナイパーライフル》 → ブームスナイパーと一巡したことに。

ヘビーSRの登場に合わせてのお披露目だったのか、あるいはヘビーSRの方が強いから戻ったのか。

ファウンデーションも地味に弱体化。こちらも2転、3転しています。これら以外にも細かい販売アイテムの変更はありそうです。

ジェット止まらない

《ジェットパック》で水平移動しているときに武器を持ち帰ると、ジェットが止まらなくなるバグ?があるんですが、今回のパッチでも治っていません。

ポテンシャルはある便利グッズなんですが、どことなく使いにくい原因。

戦いは続くよどこまでも

《コンドー・キャニオン》での戦いが終わり、2勢力の戦いは《コーニー・クロスロード》へと移りました。

それに合わせて、ハントマスターサーベルの配置もコーニー・クロスロード上空のIOエアーシップへと転属になっています。

コンドーキャニオンはレジスタンスの勢力圏に置かれ、そこにあったIOエアーシップは郊外の海に墜落しました。

コメント