フォートナイト: 裂け目エリア「グリーシー・グローブ」ガイド

シェアする

シーズン7で氷の下に沈んでしまったグリーシー・グローブが復活。ただし街並みが色々と変わっていて、そのままとは行きません。

タコスに支配されている点が最大のネックで、探索に面倒さが付きまといます。

側に裂け目があるので立地はそこまで悪くないものの、積極的に降りるかは微妙なところ。

街の特殊効果

強制ダンス

60秒スパンでファンファーレが鳴り響き、全住民必ず参加のダンスタイムに突入します。ダンス中はHPが毎秒20HPの速度で回復するものの、移動しかできなくなります。

ダンスの継続時間は12秒と長いです。ダンス中は素材を集めることもできないので結構時間を無駄にします。

割合換算すると、滞在時間の5分の1を踊っていることになるので、体感的にはかなり鬱陶しいです。

なお空中に居てもダンスが始まりますが、落下ダメージは受けないみたいです。

スパイシータコス

街に落ちている専用の消費アイテムです。

食べると10ポイントのHPか、シールドが回復し、20秒間の移動速度バフが付きます。バフ効果は40%ですが、戦闘面では相当有利になるので、見かけたら取り敢えず食べておきましょう。

強制ダンスからのリカバリー攻撃にも使えます。

消費アイテムとしてはリンゴなどの回復系の完全上位互換。ペッパーに比べて持続時間は短いですが、バフ効果が強めです。

宝箱の配置など

家屋の配置が結構変わっているのですが、宝箱の総数自体は消える前と変わりありません。

宝箱の最大沸きは15個で、自販機も1台沸きます。

宝箱の総数で見ると、ちょっとしょっぱいです。シーズンの経過と共に、ロケーションの強さがインフレしているので、取り残されている感があります。クラフト素材の入手性も、突出した部分がありません。

ダンスタイムの妨害などを考えると、積極的に降りたいところではないです。

北西にモアイがあるので、その点はプラス材料ですが。

総括

取り敢えず、踊りすぎだと思います。

少し踊るくらいなら良いですが、流石に滞在時間の20%を踊る羽目になるのはやり過ぎ。踊る時間を半分にするか、2分スパンにしても良いかなぁ……と思います。

グリーシー・グローブはシーズン初期の頃は有力な場所でした。というか宝箱一桁の名前付きエリアが過半数を超えていたので、選択肢になれるような場所が極端に少なかった。プレザント・パーク、リテイル・ローを含めて3大エリアを形成していたので、降りる機会も非常に多かったです。

とはいえ今となっては普遍的な水準のエリアですし、強制ダンスも辛い。安定を考えるのなら避けておく方が無難な場所だとは思います。

終盤の戦いで引っ掛かったときのカオスぶりが。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 裂け目エリア「グリーシー・グローブ」ガイド』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/09/12(木) 20:26:00 ID:9bdb7d723 返信

    ペッパーがコカインだとしたらスパイシータコスはクラックコカインみたいな感じか