フォートナイト: 帰ってきたタクティカルSMGの性能と使い方

シェアする

長らく消えていたサブマシンガン「タクティカルSMG」がv10.30でついに環境へと戻ってきました。

大昔のサブマシンガンがまだ強かった時代を色濃く反映するサブマシンガンで高いDPSを持っています。

問題はドラムガンのように帰ってきて早々に弱体化されないかということ。普通に帰ってきたドラムガンの上位互換ですからね。

データ

武器一覧
項目タクティカルSMGタクティカルSMGタクティカルSMG
レアリティアンコモンレアエピック
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ18.0 (~20m)19.0 (~20m)20.0 (~20m)
中ダメージ12.6 (30m)13.3 (30m)14.0 (30m)
小ダメージ7.2 (40m~)7.6 (40m~)8.0 (40m~)
対物ダメージ16.017.018.0
対物減衰なしなしなし
クリティカル2x2x2x
発射レート780RPM780RPM780RPM
装弾数35発35発35発
リロード時間2.4s2.3s2.2s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度1.7 - 2.21.6 - 2.11.5 - 2
ターゲット精度1.4 - 1.71.3 - 1.61.2 - 1.5
しゃがみ補正-10%-10%-10%
移動補正+10%+10%+10%
持ち替え速度0.45s0.45s0.45s
TTK100HP0.385s0.385s0.308s
対人DPS234247260
対物DPS208221234

概要

非常に高レートのサブマシンガンです。そのDPS(時間当たりのダメージ量)は対人で234~260と極めて高く、v10.30現在で存在する武器の中ではダントツの数値を持っています。

発射レートが400RPMを越えるので、クラフト越しでの貫通も見込めます

リリース当初は残念枠の武器だったのですが、何度となく上方修正を受けています。その後、同型再販モデルのサブマシンガン(MP5)と入れ替わる形で、環境から退場することになりました。

タクティカルSMGの性能はそんな弱体化前MP5と大差無く、恐らくは実銃モデルに置き換えたかったのでしょう。

そんなリストラ宣言がタクティカルSMGを最強のSMGへと変貌させました。

というのもそんなMP5の実装された翌週に、コンパクトSMG(P90)が実装。それを期にSMG種は弱体化の嵐に見舞われます。

その弱体化幅は強烈なもので、P90に至っては2段階に分けて威力、レート、精度、装弾数が全て減少。一気に残念レジェンドへと転落しました。

それに合わせて、当時現役だった4種類のSMG全てが弱体化しており、保管庫にいたタクティカルSMGだけが唯一魔の手から逃れることができました。

槍玉に挙げられた最盛期P90のエピックと比べても遜色ない性能を持っており、SMG種が最も強かったシーズン5の面影を唯一残している武器になっています。経戦能力こそ絶世期P90に劣りますが、対人性能対物性能においてはほぼ同じです。

距離は多少限定されますが、クリーンヒットさせればどの武器よりも素早くHPが削れるので、敵への牽制攻撃から、密着ごり押しまで、様々な局面で有利が取れます。壁の貼り替えにも便利です。

ただしクラフトを挟みながらのショットガンには相変わらず不利が付きます。

武器比較

武器一覧
項目アサルトライフルタクティカルSMGサプレッサー付きSMG
モチーフSCAR-MP5SD
レアリティレジェンダリーエピックレア
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ36.0 (~50m)20.0 (~20m)24.0 (~20m)
中ダメージ28.8 (75m)14.0 (30m)16.8 (30m)
小ダメージ23.4 (100m~)8.0 (40m~)9.6 (40m~)
対物ダメージ36.018.024.0
対物減衰なしなしあり
クリティカル2x2x2x
発射レート330RPM780RPM540RPM
装弾数30発35発30発
リロード時間2.1s2.2s2s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度1.2 - 2.21.5 - 21.4 - 2.6
ターゲット精度0.72 - 1.31.2 - 1.50.85 - 1.6
しゃがみ補正-20%-10%-15%
移動補正+80%+10%+17%
持ち替え速度0.45s0.45s0.45s
TTK100HP0.364s0.308s0.444s
対人DPS198260216
対物DPS198234216

SCAR

アサルトライフルのSCARに比べて33%増のDPSを持っています

精度と射程距離の問題はありますが、20メートル圏内ならば、SCAR相手でも普通に有利が取れる高火力さを持っています。

現在データーとして存在する外のSMGは、SCAR対比で10%の火力優位も無かったので、持っていく価値を見いだせなかったのですが、タクティカルSMGだけは共存できる数値になっています。

通常マッチだと早期に決着が付くので、射程距離の方が大事なんですが、乱戦になりやすいアリーナ上位だと護身用に使えそうです。

外の武器と違って、ショットガンからの持ち替えも選択肢に入るでしょう(外は火力不足で持ち替えるよりクラフト安定なので……)。

サプレッサー付きSMG

元は対等くらいだった筈なんですが、サプレッサー付きSMGだけが弱体化を受けているので、タクティカルSMG優先かなぁ……と思います。

サプレッサー付きSMG対比でも25%増くらいの火力を持っているので、役割のことを考えればタクティカルSMGの方が無難。腰だめ精度でも勝っています。

ライフルが無い場合などを除けば、多少のレアリティを無視しても良いかも。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 帰ってきたタクティカルSMGの性能と使い方』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/09/11(水) 23:10:29 ID:a13eefdb3 返信

    絶対弱体化入るわ

  2. 名前:匿名 投稿日:2019/09/15(日) 16:46:28 ID:efa0271f9 返信

    うるさすぎるのが難点