フォートナイト: 新武器「サブマシンガン(MP5)」の性能と考察

シェアする

新たなるサブマシンガンのスタンダードMP5が追加されました。ただし似通った性能だったタクティカルSMGが保管庫送りに。実銃人気で客足を稼ごうというのか。

※ 7/26 付けで弱体化されています。本稿は弱体化前の性能を元に執筆されています(添付データは最新のものに自動更新されているので注意)

初期SMGの貧弱、ゴミさを思えば可愛いものですが、個人的にはやり過ぎどころか、そもそも必要だったかと思う弱体化。私のSMGに対する評価が芳しくないこともあって、いよいよ持たなくて良いかなというレベルまで落ちています。

武器概要

そのまんまな名前のサブマシンガン。武器ジャンルを差すのか、固有の武器を差すのか分かりにくいので、本稿ではモチーフであるMP5と呼称しますが、長年不遇だったサブマシンガンを再定義する存在です。

性能的には入れ替えになったタクティカルSMGと大きく変わりませんが、諸々の瞬間火力が増強されて、少し精度が下がっています。またレアリティが一段階ずつ引き下げられたので、自販機での購入がやりやすくなっています。

MP5(レア)>タクティカルSMG(エピック)>MP5(アンコモン) って感じの性能になっています。

武器一覧
項目サブマシンガンサブマシンガンサブマシンガンサブマシンガンサブマシンガン
モチーフMP5MP5MP5P90P90
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンダリー
発射形式フルオートフルオートフルオートフルオートフルオート
最大ダメージ17.0 (~20m)18.0 (~20m)19.0 (~20m)20.0 (~20m)21.0 (~20m)
中ダメージ11.9 (30m)12.6 (30m)13.3 (30m)14.0 (30m)14.7 (30m)
小ダメージ6.8 (40m~)7.2 (40m~)7.6 (40m~)8.0 (40m~)8.4 (40m~)
対物ダメージ17.018.019.020.021.0
対物減衰ありありありありあり
クリティカル2x2x2x2x2x
発射レート720RPM720RPM720RPM720RPM720RPM
ディレイ0s0s0s0s0s
装弾数30発30発30発30発30発
リロード時間2.4s2.3s2.2s1.8s1.7s
ターゲット速度0.2s0.2s0.2s0.2s0.2s
腰だめ精度2.6 - 2.752.47 - 2.622.35 - 2.52.23 - 2.382.1 - 2.3
ターゲット精度2.15 - 2.32.05 - 2.21.95 - 2.11.85 - 21.75 - 1.9
しゃがみ補正-10%-10%-10%-10%-10%
移動補正+5%+5%+5%+5%+5%
持ち替え速度0.45s0.45s0.45s0.45s0.45s
TTK100HP0.417s0.417s0.417s0.333s0.333s
対人DPS204216228240252
対物DPS204216228240252

アンコモンからHP100に対して5HKになるので、体感的な強さがワンランク上がります。コモンはドラムガンに毛が生えた程度。

運用に関して

基本的には入れ替わりで保管庫送りになったタクティカルSMGと同じポジションです。それと異なる点としては、

  • タクティカルSMGより初弾の精度が低い
  • タクティカルSMGより連射時の精度低下が小さい
  • 対人ダメージが強化
  • 対物ダメージが強化
  • スタンスによる精度変化が極小に

撃ち始めの精度こそ、同じレアリティのタクティカルSMGより下がっていますが、基本フルオート射撃しかしないと思うので、大きく影響しないでしょう。フルオート射撃時の精度低下が殆ど発生しないので、弾持ちは悪いけどトリガーハッピーするのが正しい使い方。

同じ20ダメージでも精度差があるので、アンコモンのMP5=エピックのタクティカルSMGとはなりませんが、総合的に見ると0.5ランクくらいアッパー調整された感じでしょうか。より近距離向けのステータスになり、その分だけ中距離が苦手になっています。

要するによりショットガンに近づいたタクティカルSMGなわけですが、瞬間的なバーストダメージが低いため、やっぱりショットガンを置き換えるには至りません。ショットガンとクラフトの組み合わせだと、ほぼ隙を出さずにダメージだけを与えられるので、それに比べると依然として防御面がお座なりになりやすいです。

同じ近距離でも役割は異なりますし、ショットガンは立ち回り上必須なので、その代わりにはなりません。ごり押しには向いているので最序盤には高い影響力を持ちますが、中盤以降は存在感が弱くなります。

メイン運用するには力不足なので、従来までのタクティカルSMGと同じで、ショットガンからの持ち替え、対物破壊の兼任枠がベストポジションだとは思います。タクティカルSMGと同じで弾切れしやすいのがネックですが、それより対物ダメージが3程度向上したので、たたき割りの効率は上昇しています。

他武器との比較

サプレッサー付きSMG

サプレッサー付きSMG
項目サプレッサー付きSMG
モチーフMP5SD
レアリティレア
発射形式フルオート
最大ダメージ24.0 (~20m)
中ダメージ16.8 (30m)
小ダメージ9.6 (40m~)
対物ダメージ24.0
対物減衰あり
クリティカル2x
発射レート540RPM
ディレイ0s
装弾数30発
リロード時間2s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.4 - 2.6
ターゲット精度0.85 - 1.6
しゃがみ補正-15%
移動補正+17%
持ち替え速度0.45s
TTK100HP0.444s
対人DPS216
対物DPS216

MP5のサプ付きモデルMP5SDな訳ですが、戦闘能力においてはほぼ全てにおいてMP5が上回ります。撃ち始めこそ高精度なサプSMGも、フルオートで撃ってしまうと他SMGと集弾性は大差ありません。

これは従来までのタクティカルSMGにおいても同様でしたが、v4.5当初はまだサプSMGの方が威力減衰が緩やかでした。それがサプ側の下方修正で、戦闘においてはタクティカルSMGより優先する理由がほぼ消失。

後継に当たるMP5はより近距離向けの調整にはなっているものの、連射時の精度はやはり大差無いため、正面対決になれば負ける要素がありません。タップ撃ちで撃ち合う分には精度差が発生して不利になりますが、SMG枠でそんな使い方するかという話。

ドラムガン

ドラムガン
項目ドラムガン
モチーフトンプソン
レアリティレア
発射形式フルオート
最大ダメージ23.0 (~24m)
中ダメージ18.4 (35m)
小ダメージ15.0 (50m~)
対物ダメージ23.0
対物減衰あり
クリティカル2x
発射レート480RPM
ディレイ0s
装弾数40発
リロード時間3s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度1.55 - 2.65
ターゲット精度1.35 - 2.2
しゃがみ補正-15%
移動補正+12%
持ち替え速度0.45s
TTK100HP0.500s
対人DPS184
対物DPS184

ドラムガンは射撃時の精度低下が強烈なので、フルオート運用ならDPSでも精度でもMP5が上回ります。これも従来までのタクティカルSMGと同じ。

枠的にはショットガンを補助するための、近距離サブと対物兼任になると思われるので、MP5とはほぼ同じ立ち位置です。MP5より経戦能力がありますが、戦闘面では劣ります。メインはショットガンでの削りなので、敵を継続的に牽制する目的だとドラムの方が良かったりします。

現状、回復2枠だとクラフトの防御が堅すぎて攻めきれない、攻撃のバリエーション不足になりやすくて避けた方が良いと思うので、一応MP5と一緒に持っていても良いのかと。力押し一辺倒を避けるために片方SCARとかの方が良いですけどね。

現時点だと、MP5とドラムガンでSMGは2強体勢。どちらもSGのサブ枠ですが、システム的な相性がどうしても覆せないので仕方ない。ショットガンの連射ペナルティも無理矢理感あって、あんまり良くないとは思いますが、ゲームとしての発展を考えるなら、やむを得ないって感じですしね。

シェアする

フォローする