フォートナイト: エイリアンの活動記録とマップの変化(シーズン7)

シェアする

v17.4をもってシーズン7の変化もひと段落したと見られるので、その間にあったマップ変化のまとめになります。

変化の乏しくなったチャプター2の中では、比較的に移り変わりの大きかったシーズンだと思います。

これが次のシーズンで引き継がれているのか、あるいは何事も無かったかのように戻るのか。

関連マップ

エイリアンの活動
  • v17.0
    • 母船の攻撃により「ザ・スパイア」が消滅
    • 各地にソーサーが飛来
  • v17.1
    • 各地にアブダクターが飛来
    • 各地にパラサイトが出現
    • ホーリー・ヘッジスがホーリー・ハッチェリーに変名
    • ジグ&チョッピーがウィーピング・ウッズに移動
    • ジグ&チョッピーがハイドロ16に出現
  • v17.2
    • カイメラが出現
    • ブッシュ・レンジャーがIOに消される
    • ジグ&チョッピーがアフターマスに移動
  • v17.3
    • スラーピー・スワンプの誘拐
    • ジグ&チョッピーがレッドスチールブリッジに移動
  • v17.4
    • コーラル・キャッスルの誘拐
    • ジグ&チョッピーがクラッギー・クリフスに移動
  • v17.5
    • ジグ&チョッピーがリテイル・ロウ近辺に移動

ザ・スパイアの消滅

シーズン6にあった巨大な塔が、シーズンの開始とともに母船の攻撃で破壊されました。

ザ・スパイア

アフターマス

ザ・スパイアの塔に存在したゼロポイントは消滅し、エイリアンの汚染エリアが広がりました。

ジグ&チョッピ―の活動

戦闘アンドロイド「ジグ」と、宇宙人「チョッピ―」のコンビ。

チョッピ―はエイリアン勢力からの逃亡者であるようですが、活動の意図については不明瞭です。

シーズンの途中で登場し、マップ中を北上しました。

乗っ取られた街

v17.2からホーリー・ヘッジスが改名されホーリー・ハッチェリーになりました。

それに伴いエイリアンの領域が展開され、侵入者のユニットが街中を闊歩するようになりました。

各種チャレンジでの助けになるので、それ狙いで降りることも多いと思います。

誘拐された土地

奪われた地形はアブダクターの母船誘拐イベントで確認できます。

スラーピー・スワンプ

工場の主要部分がエイリアンの母船に回収され、マップ上から姿を消しました。

誘拐中
誘拐後

コーラル・キャッスル

遺跡の一部が母船に回収されている最中です。

誘拐中

消されたブッシュレンジャー

NPCのブッシュレンジャーはシーズン7・ウィーク7にて、各地でエイリアンの卵をふ化させるという活動を突然始めました。

エイリアンの卵を温め、胎育のために音楽を聞かせてと、精力的に行動したブッシュレンジャーでしたが、その1週間後に忽然と姿を消します。

ブッシュレンジャーがいた場所には、彼が埋葬されたとみられる墓が作られています。

宇宙人の活動で亡くなったというよりも、宇宙人に対して露骨な協力をしたから、IOのメンバーに消されたと考えるべきでしょうか。

他にもエイリアンに協力的なキャラクターはいるのですが、なぜこのような結果になったのか……。その辺りは不明瞭です。

コメント

  1. 匿名 より:

    討 死

  2. sasa より:

    テイルズオブアライズの体験版はやらないのですか?

  3. 匿名 より:

    ステルシーストロングホールドは不人気すぎたので
    ランドマークに下がったんですよね?