フォートナイト: ロードスクリーンで追うシーズン5の背景ストーリー

シェアする

いよいよシーズン5も大詰めなので、シーズン総括シリーズその1。

バトルパス購入者がロードトリップチャレンジをクリアすると、対応したロードスクリーンを貰えるのですが、そのロードスクリーンで語られるシーズン5の背景ストーリーまとめです。

シーズン5では「虹色ボンバー」の視点から注釈が付けられていて、異世界からの来訪者「ドリフト」との出会い。そして仲間達との冒険が描かれています。最後には謎のキューブが出てくるのですが、意味深なラストになっています。

もしかしたらシーズン6への布石なのかも。

主な登場人物

ドリフト

シーズン4のラストで発生した裂け目によって、異なる世界から召喚された火影。ドリフトチャレンジの進行によって、装備が充実していく人。

虹色ボンバー

巨乳ヒロイン枠。シーズン5のロードスクリーンでは語り部になっています。

ロードスクリーン一覧

恐らくは時系列順な筈。基本的には主人公のドリフトと、虹色ボンバーがイチャコラする話になっています。

第一章 -ロードトリップ-

大きなヒルトップバーガーほどスタートにぴったりな場所がある? 新しい仲間にも加わってもらった。

ドリフト、謎のコスプレイヤー達に絡まれる。物語の始まりにして、旅の仲間の出会いの場面だと思われます。

第二章 -フェアウェイの楽しみ-

ゴルフコースに出て、新しいルールを考案した。そのほとんどは、猛スピードで乗り回すカートに関する決まりだ。

第三章 -トラックレコード-

コーナーで上手く加速すると驚くほど速く走れることが分かった。ただし、同乗者を1人ないし2人は失うことになるかもしれない。

第四章 -プールサイドパラダイス-

プールパーティを見つけたら参加しよう。招待されたかだって? そんなことはあまり重要ではない。

いわゆる水着回。

第五章 -懐かしい思い出-

ずっと離ればなれだったが、やっと家族になれた。

トリケラオプスとダイナソー結婚?

第六章 -オープニングナイト-

ポップコーンの匂いに誘われて、ついつい映画をみることに。

リスキー・リールズでの映画上映会。こういう駐車場に車を止めて見る映画館をドライブインシアターと言うらしいです。普及していたのが戦前のアメリカとかなので、私はお目に掛かったこともありませんが……。

第七章 -サインバック-

「静かで快適な滞在をお約束いたします」ってモーテルのスタッフは言ったのに。星0点

悪の忍者「エンフォーサー」の襲撃。起承転結の転に当たるポジションでしょうか。最近になって、ようやくスキンの表示バグが治った人です。

第八章 -トマトトレック-

まさかピザ一切れ見つけるのがこんなに大変だなんて。

前回の流れからどうしてこうなったのか……。なにかを探しているらしいのですが、その辺がはっきりしませんね。

第九章A -6面体の神秘-

音は不気味だし、象形文字は光を放っていたが、近くで見たいという衝動には勝てなかった。

謎のキューブが登場。

第九章B -ダークリフレクション-

誰かを見ていたけれど、それは自分じゃなくて……

九章Aで小さく移っている虹色ボンバーの姿をズームした図だと思われますが……。いきなり怪奇路線に。

To Be Continude ?

シェアする

フォローする

『フォートナイト: ロードスクリーンで追うシーズン5の背景ストーリー』へのコメント

  1. 名前:あー 投稿日:2018/09/16(日) 22:15:25 ID:76430646c 返信

    現在よsmg枠についての考察を良かったら書いていただきたいです。
    よろしければ、消される直前の性能のタクティカルSMG、ドラムガンの性能も並べていただきたいです。