フォートナイト: IOガードの出現場所と変更点まとめ

シェアする

IOガードはチャプター2・シーズン5に登場する名無しのNPC兵士たちで、プレイヤーを見かけると攻撃してきます。

過去に存在していた雑魚NPCたちに比べて、無駄に耐久力が高かったのですが、v15.2以降では弱体化しました。

v17以降で再登場し、各地に出没するようになっています。

シーズン8

既存の基地は残っているのですが、各地にある小規模な基地へと拠点を移しています。

またミシックを保有するスローン博士の護衛としても出現します。

v18.0

シーズン7

v17.1

名前付きロケーションの「コーニー・コンプレックス」、ランドマークのアンテナ系、UFOの墜落現場などに出現します。

各ユニットはパルスライフルか、レールガン&ピストルで武装しています。

IOガードの出現率は100%ではありません。確実性を求めるならば、最も規模が大きいコーニー・コンプレックスを狙うと良いですが、地下のボスNPC「スローン博士」が強敵なので、武装が乏しい状態で降りると苦労します。

シーズン5

各地に隠し昇降機があり、近寄ると出現します。

v15

備考

  • IOガードのHPは200です(弱体化しました)
  • IOガードのエレベーターからは敵が出てこない場合もあります。その場合、宝箱などが出現するパターンが低確率で発生します。
  • IOガードは3体セットで出現し、タクティカルARを装備しています。倒すと武器や回復、少量のインゴットを落とします。

タクティカルAR

武器一覧
項目タクティカルARタクティカルARタクティカルAR
レアリティレアエピックレジェンド
発射形式フルオートフルオートフルオート
最大ダメージ22 (40m)23 (40m)24 (40m)
最小ダメージ15.4 (80m~)16.1 (80m~)16.8 (80m~)
クリティカル1.75x1.75x1.75x
連射速度420 RPM420 RPM420 RPM
装弾数30発30発30発
リロード時間2.2s2.1s2s
腰だめ精度3.1 - 4.62.9 - 4.52.8 - 4.4
ターゲット精度1.2 - 1.91.2 - 1.81.1 - 1.8
精度補正
(しゃがみ、歩き)
-20% / +0%-20% / +0%-20% / +0%
持ち替え0.4s0.4s0.4s
対物ダメージ24.026.028.0
TTK100HP0.571s0.571s0.571s
対人DPS154161168
対物DPS168182196

タクティカルARは連射時の精度が強みのライフルで、映画「ジョン・ウィック」とのタイアップによって登場しました。映画で出てきた武器です。

サブマシンガンよりのライフルなので、腰だめ撃ちや近距離での戦いを得意としますが、単射での高精度攻撃ができず、有効射程も短めです。

シーズン中の変更点

v15.2

  • IOガードのHPが減少(400 → 200)
  • IOガードのドロップが改善
  • IOガードがアリーナで出現しないように