フォートナイト: ギャラクタス部隊の倒し方、出現場所(ゴージャー、ギャザー)

シェアする

ギャラクタス部隊はv14.1「スターク・インダストリー到着」で登場した新しいNPCです。

大型のドローン「ゴージャー」と、小型のドローン「ギャザー」で構成されるユニットで、討伐することでロケットランチャーを含む、エピック以上の武器3つと、フルスタックの回復アイテム等を落とします。

出現場所はランダムですが、名前付きロケーションの近辺に特定のタイミングで降ってきます。

ギャラクタス部隊の性質、攻撃

ゴージャー(本体)

  • HP: 1250
  • 主砲: 45ダメージ

そこそこのサイズ感を持つゴージャーの本体です。主に手法での直接攻撃と、小型ドローンの呼び出しを行います。

ゴージャーが撃ちだしてくる主砲は45ダメージです。発射前の溜め時間に、単眼が赤く輝くので分かりやすいです。眼に200ダメージ程度の攻撃を当てると、発射が中断されます。

無理そうなら横移動で回避しましょう。取りあえず横に動いていれば、基本的に当たりません。

ゴージャーには通常の攻撃手段ではダメージを与えられませんが、黄色く発光するブースターや、ドローン噴射口が弱点になっています。この部分になら、通常のライフル等でもダメージを与えられます。

また、爆発攻撃、ミシックアイテムの一部や、後述するギャザーの残骸なら、弱点を狙わなくてもダメージを与えられます。

ギャザー(ドローン)

  • HP:100
  • 主砲:10ダメージ
  • 自爆:60ダメージ

ゴージャーが撃ちだしてくる攻撃用ドローンです。

威力の低いブラスターで攻撃してくる他、倒されたときに自爆する特性を持ちます。自爆シークエンスの最中に拾うと、臨時の武器として使うこともできます。

ギャザーの残骸

ギャザー・ブラスター
項目ギャザー・ブラスター
レアリティミシック
発射形式フルオート
最大ダメージ37.0 (~275m)
対物ダメージ37.0
対物減衰なし
クリティカル1x
発射レート100RPM
装弾数999発
ターゲット速度0.2s
持ち替え速度0.4s
TTK100HP1.200s
対人DPS62
対物DPS62

ゴージャーのドローンを倒したとき、自爆してしまう前に拾うと、臨時の武器として使うことができます

親に当たるゴージャーに対して効果的で、弱点を狙わなくてもダメージを与えられます。弾薬を節約することもできるので、ライフル弾が心許ないなら、積極的に使った方が良いです。

ただしDPS自体は大したことが無いし、他の武器やクラフトモードに切り替えると、足元に落としてしまいます。こうなると再び自爆してしまうので、長期的に運用することは難しいです。

劣化スタークIND製エネルギーライフルなので、対人攻撃には向きません。防御もできないので、一方的に競り負ける危険が高いです。

溜め攻撃

ボタン長押しで溜め攻撃ができます。

攻撃力90ダメージの爆発攻撃で、ゴージャーに対して使うと多段ヒットしますが、使うとギャザー・ブラスターが壊れます

対プレイヤーにおいては、角待ちからのぶっぱで奇襲すれば、通常攻撃よりは効果的です。

ゴージャーの出現場所

ゴージャーの出現地点(v14.1)

各地に存在する名前付きロケーションがランダムに選出され、その近辺に衛星降下してきます

降下のタイミングは、ストーム収束開始待ちの第一フェーズ、第三フェーズ、第五フェーズの、フェーズ開始から30秒後です。そのタイミングで安全エリア内の該当地点にいれば遭遇率も高くなります。

遠方からでも、ゴージャーが降下する際の赤い光は見えます。事前にヘリを確保しておくと、ゴージャー狩りをしやすいと思います。

ゴージャー撃破時のドロップ

v14.2から

ロケットランチャーがドロップしなくなりました

エピック以上の武器が3つ、回復が3つ、トラップ2つは確定ですが、確定ロケランの頃より大分弱体化しています。

v14.1まで

ロケットランチャー

ゴージャーのHPが多くて手間が掛かる分だけドロップが良くなっています。前シーズンの戦利品シャークに比べても、相当にドロップが改善されているので、積極的に討伐するだけの価値があります。

特にv14時代には入手不能だったロケットランチャーを唯一、高確率で落とします(100%ドロップかも)。

またエピックの武器が3つ、補助アイテムが5つ、トラップが2つ、クラフト素材x90も落とします。