フォートナイト: ルート・レイクに浮かぶルーンと、イベントカウントダウン

シェアする

最後となる第5のルーンも出そろい、長らく続いていた連続イベントもいよいよ大詰めを迎えるようです。

ルート・レイクでは第五のルーンに変わって、謎のカウントダウンが始まっています。

告知されている時間は5月5日のAM4時で、シーズン8のワンタイムイベントの模様。

イベントの経緯と関連マップ

シーズンの中盤辺りから、様々なイベントがゲーム内で発生しています。

ルート・レイクではイベントの告知が入り、いよいよ総まとめになるようですが、これまで発生したイベントの経緯を列挙しておきます。

  1. 各地で何かを探す採掘が始まる
  2. ルート・レイクの側で遺跡の一部が見つかる
  3. ルート・レイクが大規模に掘り返され、謎の遺跡が出現
  4. 第一のルーンが出現し、ピッケルで殴ってルート・レイクに運ぶ
  5. 第二のルーンが出現し、ビームを集めることで鍵が起動
  6. 第三のルーンが出現し、盆踊りで鍵が起動
  7. 第四のルーンが出現し、色合わせパズルで鍵が起動
  8. 第五のルーンが出現し、地震が起きる
  9. 5月5日のAM4時を指すカウントダウンが始まる(今ココ
シーズン8のイベント関連マップ

すでに終了済みなので、多くの場所では痕跡すら消失していますが、関わりの大きかった地点は上記のようになっています。

過去の連続イベントと違って複雑で、長期的にイベント展開しすぎて、途中からユーザーの興味も薄れていた気がします。

初めての試みではありましたが、初めての試みではありましたが、一般プレイヤーがイベント内容を追い切れたのか、少々疑問が残ります。

ちょっと破綻気味だったので、イベント期間をもうちょっと圧縮して、チャレンジ等による誘導が必要だった希ガス。

遺跡を見つけるまでの発掘イベント

シーズン8の背景ストーリーとも連動していそうですが、ルートレイクの遺跡を見つけるために、トレジャー・ハンター達が右往左往するという内容です。

連続して起きている発掘イベントも恐らくは中盤まで来ました。今度の発掘地点はルートレイクの西側湖畔。2回連続で発掘は失敗していますが、果たして...

第三回のときに謎の金属床が出現し、ルート・レイクが大規模に発掘される事に繋がりました。

発掘された遺跡では、各所にルーンが浮かび上がり、それに関連した鍵の移動イベントが発生しています。

ルーンの謎とき

ディスカバリー#10のロード画面にも描かれているのがルーンが刻まれた鍵。

ロード画面のものは第二のルーンになりますが、総計5つのルーンが浮かび上がり、現在4つの鍵が刺さっている状態です。

第一のルーン

最初のルーンで、イベントの期間も比較的長かったので、知っている人も多いはず。

対応する鍵をピッケルで殴ることにより、ルート・レイクに向かって僅かに前進しました。

第二のルーン

各地に出現した3台のレーザー照射装置を殴ることで、レーザーの撃ち出される方向が変わりました。

レーザー光をルート・レイクの上空に出現した鍵へと集め、それを起動することが達成条件になっていました。

第三のルーン

ダンスを表すルーンらしいです。

鍵はラマ男のダンスホールに出現しており、踊りまくることで鍵が起動しました。

今は鍵が飛んで行った痕が残るばかりです。

第四のルーン

パネルを操作して、色を揃えるパズルだったらしいです。

過去の事例と違い、一人でも容易に達成できる内容だったため、数時間のうちにクリアされていた気がします。

第五のルーン

最後のルーンで、カウントダウンの始まりと同時に消失しましたが、今だ鍵の起動待ちをしている状態です。

今期のワンタイムイベントとも深い関わりがありそう。

立位の人影にも見えますが、恐らくは火山から鍵が出現することを示しているんじゃないかと。イベントでは火山にいるべきか、ルート・レイクにいるべきか……。

『フォートナイト: ルート・レイクに浮かぶルーンと、イベントカウントダウン』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/05/05(日) 06:40:20 ID:df4167036 返信

    ドラムガン