フォートナイト: ダイナマイトの性能と運用ガイド

シェアする

v6.3で追加された「ダイナマイト」はこれまでの爆発物と違って、効果範囲が横方向に広いです。それのせいでクライアントクラッシュを誘発して、一時回収になったのだとは思いますが、シーズン6を境に環境から消されていた「リモート爆弾」の調整版とも言える性能になっています。

概要

ダイナマイト
項目ダイナマイト
発射形式投擲
レアリティアンコモン
ダメージ70
対物ダメージ800
対人有効射程8m
対物有効射程8m
発射レート60RPM
装弾数10
対物DPS800
対人DPS70

横方向はクラフト4枚、縦方向はクラフト1枚程度の距離にダメージを与える変則的な爆発物です。横方向への効果範囲は過去に存在したどんな爆発物よりも強力で、建物やクラフトの足を破壊にするには最も向いています(ごく僅かですが)。

v6.3現在における爆発物の効果範囲は以下のようになっています。

更新日:201//11/21

グラフの1マスがおよそクラフトの1枚分。

ダイナマイトは横方向への射程は長く、壁を最大で3枚割れますが、縦方向の射程が異様に短くて、天井にすら届かない範囲設定になっています。ロケットランチャーなどは真円形なので、やや特異な立ち位置になっています。

対物ダメージは800あるので、鋼鉄製の建造物でも1発。序盤なら家ごと潰して中にいる敵に攻撃を仕掛けたり、クラフト戦の最中に下方向に投げてみたり。横方向のリーチを活かして、構造物の壁を全て破壊して、空中分解させるのが良いでしょう。

一応、対人用途にも使えますが、壁一枚で防がれてしまうのと、衝撃信管がないのとで決定力には欠けます。時限信管オンリーなので任意のタイミングで起爆するのは難しく、やや先置き気味に使わざるを得ません。連投して敵を取り囲むように配置し、波状攻撃でダメージを通すとかになるでしょう。

爆発物の比較

現行(v6.3)のアイテムでは最も対物性能が高いです。DPSは800なので、在りし日のリモート爆弾に次いで歴代2位。

対物DPS
項目対物DPS対物ダメージvs木材vs石材vs鋼材
インフィニティブレイド110010000.00s0.00s0.00s
ダイナマイト8008000.00s0.00s0.00s
グレネードランチャー
/ ダネルMGL
4134130.00s0.00s1.00s
X-4_ストームウィング408700.34s0.69s1.20s
ミニガン396330.33s0.75s1.25s
マウンテッドタレット367550.30s0.75s1.35s
クアッドランチャー
/ M202
3303300.00s0.00s1.00s
フラググレネード3033950.00s0.00s1.30s
ヘビースナイパー
/ バレットM82
27511000.00s0.00s0.00s
サブマシンガン
/ MP5
228190.58s1.25s2.17s
二連式ショットガン2131120.53s1.05s2.11s
コンパクトSMG
/ P90
210210.70s1.40s2.30s
くっつき爆弾2002000.00s1.00s2.00s
アサルトライフル
/ SCAR
198360.73s1.45s2.36s
新リボルバー
/ SAA
190380.60s1.40s2.60s
サプレッサー付きAR182330.73s1.64s2.73s
ヘビーアサルトライフル
/ AK74
180480.80s1.60s2.67s
バーストAR
/ FAMAS
173331.15s1.72s2.30s
ロケットランチャー
/ RPG
1654130.00s0.00s2.50s
ピストル
/ M1911
162240.89s1.78s2.96s
ハンドキャノン
/ デザートイーグル
1261570.00s1.25s3.75s
スコープAR91261.43s3.14s5.43s
タクティカルSG82551.33s3.33s6.00s
ヘビーショットガン
/ KSG
8282.51.00s3.00s6.00s
サーマルスコープAR
/ HK416
61342.22s4.44s7.78s
ハンティングライフル50901.82s5.45s9.09s
ボルトアクションSR
/ AWP
371103.00s6.00s12.00s
ポンプショットガン
/ SPAS
37532.86s7.14s12.86s
グラップラー-----

※全て最上位のレアリティのもの

リモート爆弾

リモート爆弾
項目リモート爆弾
発射形式投擲
レアリティエピック
ダメージ70
対物ダメージ800
対人有効射程4m
対物有効射程7m
発射レート96RPM
装弾数10
対物DPS1280
対人DPS112

なにが一番近いかと言われたら、シーズン6の開始時に削除されたコイツが一番近い。ダイナマイトはダメージがリモート爆弾と同じですが、効果範囲の縮小や起爆タイミングの自由度が下げられた調整版。

基礎性能が低下した代わりに、所持上限やレアリティ面で優遇されています。

在りし日のリモート爆弾は非常に強力で、ダイナマイト以上の効果範囲を持つのに、ほぼ任意のタイミングで起爆できるという凶悪兵装でした。対人ダメージがの届く距離が短いという欠点がありましたが、上方向に投げて空中で起爆すれば簡単に直撃が取れましたし、連投して起爆すればごり押しでダメージが通せるという決定力もありました。

それから空中起爆がブロックされたり、持てる個数の減少、レアリティの引き上げなどがありましたが、あえなく保管庫送りになったのがシーズン6の開幕時。リモート爆弾の保管庫送りは突然過ぎでしたが、ダイナマイトという調整版が出るからの削除だったんでしょう。

ダイナマイトはリモート爆弾より横方向への射程が僅かに勝っていますが、縦方向への射程は大きく縮んでいます。純粋な破壊範囲ではリモート爆弾対比でほぼ半減。対人ダメージの範囲だとダイナマイトが上回っているのですが、連投してガードを無理矢理突破するような使い方が難しくなっているので、リモート爆弾ほどの切り札感はありません。

とはいえ現状だと爆発物の有無によって勝敗が変わってくることは多いですし、足を破壊しきれば上方向へのリーチ不足も補えます。影響力が落ちたと言っても、準リモート爆弾ではあるので、優れた対物武器になるとは思われます。

どちらかと言うとリモート爆弾が強すぎた感があるので、調整版の性能としては妥当なところじゃないでしょうか。

フラグに比べれば投擲できる距離が限られますが、大分ダメージを通しやすくなっていますし、アンコモンでこの性能なら十分すぎる気がします。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: ダイナマイトの性能と運用ガイド』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/11/23(金) 05:06:42 ID:bf602f123 返信

    ダイナマイト、かなり使える。建築バトルを拒否できちゃう。