フォートナイト: 二人乗りロボ「B.R.U.T.E」の性能と使い方、対策方法

シェアする

ブルートはシーズン10で追加された二足歩行破壊兵器。

補給物資の変則型みたいなもので、素早く行動すれば確保しやすくなる便利グッズです。入り組んだ場所での戦闘は苦手だけど、開けたところなら滅法強い。クラフト素材の確保や、陣地形勢に役立つので、積極的に狙っていきましょう。

ブルート確保のために、機動力と位置取りの素早さが、より重要になった気がします。各種乗り物の弱体化によって、機動力が前シーズンより落ちているので、ミニマップを小まめに確認し、今後の展開を見越しての迅速な行動が重要になりそうです。

ブルートの性能

ブルートのHPは1000ポイント。他の乗り物と同じで、対人ダメージ処理になります。要するに見た目は鉱物だけど、クラフトとはダメージの元が異なります。

複座式のマシンですが、ドライバーとパッセンジャーでできることが異なります。ソロだと座席変更を多用することになるので、予めキーバインドはやりやすい位置にしておきましょう。

ブルートの降下位置は安全エリアの内部です。次の安全エリアが決まったときに、新しいブルートも降ってきます。安全エリア内部にいる利点が増えたので、位置取りに関しての戦術が重要になっています。

ブルートをブルドーザーとして使えば、クラフト素材のカンストは容易になるため、補給物資よりもよっぽど影響力が高そう。

ブルートは降下地点にあるものに1000ポイントの対人、対物ダメージを与えます。ただし、これでプレイヤーが潰されても、致死ダメージは受けません(HPが1残ります)。近場に降りてきたら確保に動きたいですが、真下に居ると事故の原因になるやも。

ドライバーのアクション

ダッシュ、ジャンプ、近接攻撃の3つが使えます。

一応、対人ダメージを持つものの、あんまり戦闘力は高くありません。発動前の隙が大きいので、相手が逃げ回りながら攻撃してくると、普通に返り討ちにあいます。

ドライバー席でできることは、位置取りとクラフト素材の確保という補助であり、攻撃面はパッセンジャーに任せる方が無難です。

当てにくい近接を振っても、相手が撃ち返してきたら、無駄に耐久力を削られるだけです。

被弾を減らすための動き、ロケットを当てやすい位置取りを意識すると良さそう。

ブルート・ショットガン

ブルートSG
項目ブルートSG
モチーフブルートSG
レアリティミシック
発射形式セミオート
最大ダメージ10.0 x5 (~28m)
中ダメージ7.5 x5 (38m)
小ダメージ2.0 x5 (50m~)
対物ダメージ40.0
対物減衰なし
クリティカル1.5x
発射レート240RPM
装弾数10発
リロード時間2.8s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度2.4
持ち替え速度0.45s
TTK100HP0.250s
対人DPS200
対物DPS160

5発の散弾を同時発射するショットガンです。

ショットガンにしては異様に射程が長いものの、集弾性の問題からあんまりメイン武器にはなりません。

性能が多少向上しても所詮はドラムショットガン。見かけのDPSは高いんですが、装弾数が10発しかなく、木のクラフトを破壊するのに3、4発掛かってしまうあたり使い道が無いです。

ロケットの方が明らかに主武装なので、それを撃つまでの牽制用途に使うに留まります。

ブルート・ロケット

ブルートロケット
項目ブルートロケット
モチーフブルートロケット
レアリティミシック
発射形式チャージ
最大ダメージ50.0 (~9m)
対物ダメージ200.0
対物減衰なし
クリティカル1x
発射レート600RPM
装弾数10発
リロード時間3s
ターゲット速度0.2s
持ち替え速度0.45s
TTK100HP0.100s
対人DPS500
対物DPS2000

大本命のチャージ式ロケット砲。

発射ボタン長押しで溜めることができ、最大10発のロケット弾を連続発射できます。

溜め時間は1発あたり0.25秒。10連ロケットを撃つ場合には、2.5秒の隙が生じます

ちょっと大ぶりではあるものの、優れた集弾性と瞬間火力を持つので、取り敢えずこれを連打するのが基本戦術。対物DPSは脅威の2000。対人DPSも500もあるので、引き籠もっている相手を即座に突破して焼き殺せます

範囲ダメージなので、高所から撃ち降ろすとなお強力です。

弾速があるので動き回るあいてはちょっと苦手ですが、動きの少ない相手には滅法強いです。

運用に関して

クラフト素材集め

このロボで破壊したオブジェクトから、クラフト素材を集めることができます

特に近接攻撃を使うと、ほぼ全てのものを一撃で破壊することができるので、適当な家屋を破壊しまくれば、あっという間に全素材カンストです。

後々のことを考えるのなら、下手にキル稼ぎするよりも重要なので、確保したのちはファーミングするのが基本です。

シールドブーストのために200のクラフト素材を消費するので、ある程度は確保しておかないと事故死する危険があります。

火力があるが、打たれ弱い

クラフトの中に引き籠もる、家屋の中に引き籠もる相手には強いです。高所を取ってからのロケット発射であっという間に方が付きます。

逆に厄介なのは、動き回りながらガスガス攻撃してくるタイプで、特に高所から撃たれると切り返す手段がなくなります。遠距離からの攻撃にも弱いので、遮蔽物を意識して、一方的に攻撃出来る状況を作りたいです。

大ジャンプにしろ、ロケットにしろ、発動前の隙が大きすぎるので、撃たれている最中に使っても盤面を取り返せないです。

接近戦もそこまで強くないので、密着されると耐久力が激減しやすいです。大ぶりな近接を当てても70ダメージにしかならないので、サブマシンガン等を乱射されると、普通に削り負ける危険があります。

一方的に攻撃出来る状況でこそ輝くタイプなので、運用に関しては引き気味にする方が無難です。クラフトの中に温存しておいて、敵同士が闘っているときに、横からロケットをぶっ放すとかの方が楽に結果を出せます。

ミラーマッチ

ミラーマッチは割と不毛です。ミサイルを回避されないように肉薄すると、運が絡む殴りあいになってしまいます。ジャンプで有利位置を取ってから、いったん降りて通常火器で削る方が無難。

遠距離からミサイルを撃ち合っても、ダッシュの1回で簡単に回避できるので中々決着が付きません。

それでもロボのまま戦うのなら、ロケットの命中に勝敗の殆どが掛かっているので、ドライバーの大ジャンプなどに合わせて、近距離から撃ち降ろすと良いでしょう。取り敢えず、パッセンジャーをダウンさせれば、負けの目が大分小さくなります。

あとパッセンジャーはシールドオーバーチャージを掛けてください。ロケットの撃ちに合いになって直撃を受けると、掛けてない方は即死します。特にソロの場合は、固定砲台になるので危険度が跳ね上がります。

自爆

おもにソロの場合、敵が座席に乗ってきたり、敵のロボに飛び乗ったりするので、その場合に自爆を使うのが効果的です。

だらだら相乗りしても時間の無駄ですし、そもそも度を超して相乗りしていると、チーミング扱いされてキックされます。さっさと自爆入力をして、敵に不意打ちを掛けましょう。

自爆の範囲は5メートル程度と狭いですし、クラフトで防ぐこともできます。

対策に関して

攻撃は最大の防御

耐久力はそこそこありますが、図体がでかくて攻撃が当たりやすいので、通常攻撃でガスガス削りましょう。敵の行動が大ぶりなので、先制攻撃して一気に削れば、割とあっさり始末できます。

敵のロケットが当たりにくい遠方、高所などから早い段階で攻撃しましょう。特に他のプレイヤーが闘っているときは、一方的に攻撃するチャンスです。

ソロなら敵がガンナーに移動したら、起伏などを利用して隠れるだけで一方的に削る展開に持ち込めますし、スクワッドなら火力4倍で一挙に削れるので、呼吸を合わせれば、ロケットを撃たれる前に破壊できます。

ミニガンなども高いDPSが出せて、威力減衰もないので効果的。

50発当てれば壊せますが、事前のスピンアップまで含めても約5秒。先に気がついて撃ち始めれば、大体は一方的に壊せます。

ブギーボムを使う

ブギーボムを当てると、相手を強制的に降ろせます。

あとは奪って逃げるなり、その場で自爆入力するなり。

飛び乗る

一人しか乗っていないときに有用です。

ジャンプパッドや、ショックウェーブグレネードを使うと簡単。

乗ったら自爆の入力を入れて、敵が降りてきたところを攻撃すれば良いです。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 二人乗りロボ「B.R.U.T.E」の性能と使い方、対策方法』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/08/04(日) 04:23:00 ID:ffc83e6f5 返信

    まさかApexより先にタイタンフォールしちゃうとは思いもよりませんでした…
    完全に潰しに来てるのかなあ