フォートナイト: チャプター2・シーズン3の武器リストと暫定評価

シェアする

フォートナイトのチャプター2・シーズン3の武器・アイテム評価になります。

シーズンがまだ終わっていないので、今後も変動するかもしれないですが、200戦くらいした段階ではこんな感じになってます。

面倒くさいので逃げる敵を追いかけませんし、常にカウンター狙い、漁夫狙いの楽をしたいタイプ。ミシックのある場所とヨット以外には降りません。アリーナのことはあんまり考慮していません。

前シーズンの評価:

最後の大規模パッチがあたって、今シーズン中は大きく変わらないと思うので、シーズン2における武器や、アイテムの最終的な評価になります。 ...

A評価

まず捨てることが無いだろう強武器たち

キットのチャージ式ショットガン

キットのCSG
項目キットのCSG
レアリティミシック
発射形式チャージ
最大ダメージ10.2 x10 (~7.7m)
中ダメージ7.1 x10 (18m)
小ダメージ2.0 x10 (30m~)
対物ダメージ63.0
対物減衰あり
クリティカル1.5x
発射レート49RPM
装弾数5発
リロード時間4.3s
ターゲット速度0.2s
腰だめ精度3.25
ターゲット精度2.4
しゃがみ補正-15%
移動補正+10%
持ち替え速度0.4s
対人DPS83
対物DPS51

今期最強のショットガンであり、フルチャージで胴体150に達する脅威の攻撃力を持ちます。比肩するような近距離用武器がないので、捨てることはまずあり得ません。

多少の距離でも100以上のダメージが出るので、足元の敵に撃ち込むと安定して強い。一緒に手に入るショックウェーブとの相性もバツグンです。

ボックス戦では隣接しないように1マス開けておき、敵側から突っ込ませる方が無難です。タクティカルSGとは運用が結構違います。

キットのショックウェーブランチャー

過去に存在したショックウェーブ・グレネードを発射できるランチャーです。位置取りにおいてかなりの優位性を発揮できるし、奇襲攻撃や崩しにも使えるので強力無比です。

グライダーガンと比べて弾を消費するという欠点はあるものの、奇襲と離脱の特性では遥かに上回ります。強引に攻め込めて、不利になったら離脱できるので、純粋な性能ではグライダーガン以上です。

ジュールズのグライダーガン

長射程のグラップルと、グライダー再展開を組み合わせた横移動に強いアイテムです。都合上、アリーナの方が有用性が高いものの、

A-

  • オーシャンのバーストアサルトライフル
  • AUG(バーストAR)
  • チャージ式ショットガン
  • ロケットランチャー
  • ミニポーション
  • チャグ・スプラッシュ
  • スラープ・フィッシュ

バーストAR系等は今シーズンから弱体化しましたが、それでも同じレベルの射撃精度を持つ武器が存在しないところが強みです。AIMがそれなりにできるのなら、最優先したいライフルになります。

とはいえ前シーズンみたいにエピックでもミシック・ARより優先みたいな状況ではなくなったので、ケースバイケースでアサルトライフルを持つ場合もあり得ます。

チャージ式SGは同じレアリティならば、タクティカルSGより優先したいです。手堅くいくのなら、1ランク程度の差は無視しても良いと思います。そもそも運用が全然違うのですが、よりダメージを受けにくいのはチャージ式SGです。

回復は前シーズンより大分充実しました。スラープ・フィッシュの入手性は今後低下することになるでしょうが、2枠構成にするのが無難です。

B評価

B+

  • アサルトライフル
  • FAMAS(バーストAR)
  • タクティカルショットガン
  • オーシャンの底なしチャグジャグ
  • ペッパー

ほぼA評価なんだけど、なんか足りてない部分があって、同じレアリティだとA枠より優先しにくい武器たちです。A評価以上の武器がないか、レアリティや数量に差があるときにはメインになります。

アサルトライフルは主に接近戦で効果を発揮するSMGよりのライフルです。その分だけ精度に問題があって、確定ヒットは20メートル前後までが上限です。50メートル越えで全弾当たるバーストARと比べると運に左右されます。通常マッチでは遠隔での撃ちあいで勝敗が決まる場合が8割を超えるので、最終盤を除いてAUGより優先するのが難しいです。

タクティカルSGは前シーズンA-から1ランク低下しました。SMGの弱体化が無かったら、いよいよ立場が危うかったかもしれませんが、やっぱりショットガンは必須です。チャージ式SGに比べて、離れた敵へのけん制能力が低く、主導権を握りにくいのが欠点です。

B-

  • ジュールズのドラムガン
  • サブマシンガン(エピック以上)
  • 速射式サブマシンガン(エピック以上)
  • ハンティングライフル
  • ボルトアクションスナイパーライフル
  • ピストル(エピック以上)
  • スティンクボム
  • シールドポーション
  • フロッパー
  • クラッシュパッド

平均レベルの強さを持つ武器群です。積極的に装備するには至らないものの、メインとの兼ね合い等で持ち歩くことになります。

サブマシンガンはシーズン当初こそ輝いていましたが、度重なる弱体化などによって、メインと言えるほどの価値はなくなりました。バーストARや、チャージSGの補助以上の役割を持てないです。

精度に不安があるアサルトライフルを使うのならば、それを補える狙撃系を優先する方が良いと思います。

C評価

  • ピストル(レア以下)
  • サブマシンガン(レア以下)
  • 速射式サブマシンガン(レア以下)
  • ハープーンガン
  • フィッシング・フック
  • ホタルのビン
  • フレアガン
  • 治療キット
  • スモールフィッシュ
  • 野菜・果物

あんまり持ち歩く価値を感じない存在たちです。

ハープーンガンだけは持ち歩く価値がありますが戦闘用ではないです。スラープ・フィッシュとの引き換え券としてです。通常マッチではアイテムを引っ張るようなこともまず発生しません。

サブマシンガンの系統はDPSの高さ+移動時の命中精度が頼みなので、汎用武器のアサルトライフルと対等水準では微妙です。レアのM4くらいなら簡単に入手できるので、エピック以上は必須だと思います。