フォートナイト: DMRの性能と使い方

シェアする

DMRはv21.0で追加された武器で、新設されたマークスマンライフルに属します。

武器としては大きな差異があるわけではなく、過去にあったような連射できるスナイパーライフルです。

弾速が過去最速の数値になっているものの、他の部分は過去に登場していた同系統の武器に劣るため、使うとしたらゼロビルドの方が良いでしょう。

スポンサーリンク

データ

武器一覧
項目DMRDMRDMRDMRDMRDMR
レアリティコモンアンコモンレアエピックレジェンドミシック
発射形式セミオートセミオートセミオートセミオートセミオートセミオート
最大ダメージ45 (300m)48 (300m)50 (300m)53 (300m)55 (300m)58 (300m)
クリティカル1.65x1.65x1.65x1.65x1.65x1.65x
対物ダメージ454850535558
連射速度150150150150150150
装弾数10発10発10発10発10発10発
リロード時間2.75s2.62s2.5s2.4s2.25s2.1s
腰だめ精度----4.153.9
ADS精度000000
精度補正
(屈み、歩き)
-30% / +100%-30% / +100%-30% / +100%-30% / +100%-30% / +100%-30% / +100%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s0.4s
初登場2022-06-052022-06-052022-06-052022-06-052022-06-052022-06-05
TTK100HP0.800s0.800s0.400s0.400s0.400s0.400s
対人DPS112120125132138145
対物DPS112120125132138145

簡易解説

マークスマンライフル第一号

《DMR》の登場と同時に新設されたマークスマンライフル属の第1号です。

ただし過去に存在していたスナイパーライフルとは大部分が共通しており、連射できるけども弾速がある狙撃武器としては5種類目にあたります。

スナイパーライフルと違って中口径弾を使用しますが、先輩にあたる《オートマチックSR》も同じなので、両者を明確に分けている要素ではありません。

今後、連射できる狙撃武器がマークスマンライフルへと編入されるのかもしれません。

《DMR》は連射できる狙撃武器としても中間的な特性を持っており、同系統の中でも中程度の威力、中程度の連射速度を持っています。

過去の同系武器がそうであってように、建築ありの環境では中途半端な連射性能は建築で無効化されやすいので、使うとしたらノービルドの方が良いでしょう。

弾速は速いが……

弾速は500m/sの高速タイプで、過去に登場した弾速ありの武器では最速です。

とはいえ、それでも100メートル先の敵に当てるときでも0.2秒のラグが発生するので、相手がランダムに横移動するだけも、命中率が激減します。

この手の武器の宿命として、止まっている相手には強いですが、動いている相手には弱いです。建築という拒否択に対しても脆さがあるため、警戒されると機能しないことが多くなります。

グライダーが撃墜できない、ウルフライダーが撃墜できない、車の運転席が抜けないと、即着で高精度なライフルに比べると運用が限定されます。

なお、スコープの倍率が低いので少ないように見えますが、弾の落下は《ヘビースナイパーライフル》などと同じです。

v21.0
スポンサーリンク

武器比較

武器一覧
項目オートマチックSRレバーアクションDMRコブラDMR
レアリティ
発射形式フルオートレバーアクションセミオートセミオート
最大ダメージ42 (300m)74 (300m)53 (300m)42 (300m)
クリティカル2x2.5x1.65x1.65x
対物ダメージ33745337
連射速度24075150240
装弾数16発9発10発20発
リロード時間3.6s5.7s2.4s3.38s
腰だめ精度9.81.4--
ADS精度00.6400
精度補正
(屈み、歩き)
0% / +150%-20% / +60%-30% / +100%-30% / +100%
持ち替え0.4s0.4s0.4s0.4s
初登場2019-08-062020-12-152022-06-052022-10-04
TTK100HP0.500s0.800s0.400s0.500s
対人DPS16892132168
対物DPS13292132148

チャプター3においては、露骨にスナイパーライフルを弱くする調整が入っているので、この武器についても過去の同系よりも弱めになっています。

高精度、高火力だった《オートマチックSR》に勝る部分は少ないです。一応、弾速だけは有利なんですが、着弾のタイムラグに換算すると100メートルで0.03秒しかないので、この二つで体感差は殆んど発生しません。

流石に歴代最弱のスナイパーライフルと呼び声高いチャプター2・シーズン5の《レバーアクション》と比べると、発射レートが2倍になって、弾速も1.6倍と明らかに強くなっているのですが、相手が上位互換が複数あるような武器なので……。

現役時代の《オートマチックSR》が、《インファントリーライフル》や《ヘビースナイパーライフル》に押されて全く目立たなかったので、建築ありでは無理筋なのは明らか。

使うのならばゼロビルドということになるかと思います。

ミシックの入手

v21.0

雪原バイオームに植えた《現実の苗木》が最大まで育つとドロップします。他プレイヤーの苗木からは獲得できません。

チャプター3・シーズン3にて実装された《現実の苗木》育成についてのまとめです。 名前付きロケーション《現実の木》や、各地に存在する《...
スポンサーリンク

修正済みのバグ

リリース当初は弾が飛び出す位置がずれているバグがありました。

例えば頭がギリギリ出ていない状態でも、スコープを覗くと敵が見えて、普通に壁越しに攻撃できてしまいます。

まぁ、取りあえず回避行動を取れば平気なのですが、変なところで止まらないように注意しましょう。

スポンサーリンク
申し込む
注目する
guest

2 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
ななし
ななし
10 月 前に

弱い

カ
1 年 前に

強い