フォートナイト: v18.2コンテンツアップデートによる変化(10/19)

シェアする

黄金キューブの移動がついに終わり、新しい名前付きロケーションが追加されたました。

新しいモンスターが登場していますが、マップ上のアイコンがあまりに小さすぎる。

新武器としてサイドウェイズサイスが、またフォートナイトメアイベントの一環として、通年どおりにロケットランチャーがパンプキン仕様に変更されています。

新ロケーション「ザ・コンバージェンス」

マップ中央部に名前付きロケーションが追加されています。キューブのモニュメントで構成された地形で、上空にキューブ・クイーンが浮遊しています。最下層の部分は接触すると高く跳ね上がります。

ロケーションの強さとしては微妙だと思います。

初動でクラフト素材を確保しにくく安定性に欠けるので、手堅く勝てるだけの力量があるのなら事故防止のために避けた方が良さそうです。

v18
v18.2

新ボス「ケアテイカー」

マップ上を徘徊しているボスモンスターです。かなり固い敵ですが、倒すとレアリティの高い武器などをドロップします。

ゲーム開始時にランダム配置され、その場所がミニマップ上に表示されますが、表示アイコンがあまりに小さい。ぱっと見では分からないので、ミニマップをよく探してどうぞ。

まるで蟻のようである(Mother2を思い出した)

新武器「サイドウェイズサイス」

各種サイドウェイズの内部にてドロップします。

旧来の近接系武器というのはリスクリターンが釣り合ってなかったのですが、それを受けてかリーチが長くなったし、隙も小さくなったし、倒したときにHP回復の機能も付いた 。

それでもショットガン+クラフトに勝てるかは怪しいので、実用性があるのかは謎です。

今回、サノス由来の飛び込みがあるのですが、落下ダメージ無効も付いていないので、ショックウェーブランチャーの代わりにはならないです。

なおモンスター相手への特攻効果が付いており、2倍のダメージを与えます。

サイドウェイズサイズはv18.2で登場した近接武器です。ミシック以外のレアリティが存在するという点では初めての試みです。 従来の近接...

保管庫からの復活

パンプキンランチャー

これで4年連続の採用か、ロケットランチャーがパンプキンランチャーに置き換えられました。

性能としては通常のロケットランチャーと同じです。

ウィッチブルーム

グライダー再展開ができるミシック。

新規に登場したときと違って、マップ上に魔女の館が追加されておらず、通常ドロップとして出現する模様。

キャンディ

各地にあるハロウィンの飾り付けされている民家で入手できます。

新しくゼロポイントプレッツェルも追加されました。

キャンディはフォートナイトメアイベントで追加された新しい回復アイテムです。 その効果は野菜、魚に準じたものになっていますが、イベント...

新キャラクター

アリアナ・グランデ(ビリーバー・ビーチ)

ビリーバー・ビーチにある桟橋の上です。

アサルトライフルを販売しているので、場合によっては利用するかもしれません。

コンテインメントスペシャリスト(キャンプコッド)

ランドマーク「キャンプコッド」にある農場っぽい家屋の中です。

イベント限定のキャラクターなのか、コレクションリストには登録されません。

グレイヴン

まだパンチカードは存在しませんが、ザ・コンバージェンスの東に存在するランドマーク「ダステッド・デポット」でパンプキンランチャーを販売しています。品揃え良し。

イベント限定のキャラクターなのか、コレクションリストには登録されません。

見た目がレイヴンのマイナーチェンジなので、見かけたときに出現位置が変更されたのかと勘違いしてしまった件……。

スローン博士の移動

リテイル・ローの南側出口まで移動しています。

コメント

  1. 匿名 より:

    稀にゴーストの様な敵が居るのは何だろ?
    シャドーとも違って普通のキャラ(プレイヤー)の様にも見えるけど倒してもキルになら無い

  2. 匿名 より:

    リテイルロウではなくリテイルローです