フォートナイト: ガラクタ裂け目の性能と使い方

シェアする

ガラクタ裂け目はv10.11で追加された投擲武器です。使用すると空からオブジェクトを呼び出し敵にぶつけられます。

強化型フラググレネードみたいなもので、足下の敵などに使うと効果的。命中率は悪いですが、当たればワンチャンある武装なので、取り敢えず拾っておいて損はありません。

スポンサーリンク

データ

ガラクタ裂け目
項目ガラクタ裂け目
レアリティエピック
発射形式投擲
対人ダメージ100
対物ダメージ2500
投射射程300m
横半径5.12m
縦半径5.12m
連射速度100
装弾数4発
ADS速度0.2s
持ち替え速度0.4s
対人DPS167
対物DPS4167

出現スタックは2個、最大スタック数4個です。

解説

攻撃力は高い

ガラクタ裂け目は変則的な投擲アイテムです。

投擲すると重たい物体が高空に召喚され、それの直撃と、落下の衝撃波で攻撃します。

召喚された落下物は対人100、対物2500、対車両2000のダメージを持っており、地面など破壊できないオブジェクトに接触するまで直進します。

落下物の直撃範囲は横2.5メートルです。接触したものを吹き飛ばすノックバック効果も付いています。

落下物が地面などの破壊できないものに接触すると、周囲5.12メートル半径に衝撃波を発生させます。衝撃波が与えるダメージ量は落下物と同じですが、障害物を貫通する効果も付いています

効果範囲

《ロケットランチャー》を初めとして、多くの爆発物も対物ダメージは貫通しますが、対人ダメージまで貫通するのは珍しいです。籠っている相手にダメージを通しやすいです。

ただし同じ高さに攻撃する場合でも、召喚と落下で2.5秒のタイムラグが発生します。

裂け目の出現時には特徴的な音もするため、初見殺し的な側面は拭いきれません。移動を先読みして重ねておくなど、何かしらの工夫がないと運任せになりやすいです。

アイテムが出現する

ガラクタ裂け目を使用すると、何かしらの武器や消耗品も合わせて出現します。

大抵の場合は、弾薬や建築素材になりますが、序盤だと《ガラクタ裂け目》から得られる建築素材も馬鹿になりません。

武器はレア以上が確定しており、約10%の確率で出現します

落下オブジェクトをピッケルで殴れば、建築素材を獲得することもできますが、効率がどれも悪いためお勧めしません。一番ましなイカリですら、1.8金属しか取れません。

スポンサーリンク

運用に関して

敵に対して投げる

建築内部に籠もっている敵に対する攻撃用投擲品です。

フラググレネード》がモーション込み3秒で爆発することを考えると、少し当てにくくなりましたが、縦方向への効果範囲が広がっています。

籠もっている敵の周囲に撒いておき、逃げた先で当たるように使うのが堅実なんですが、それでも当たるかどうかは運次第です。

まぁ第二次大戦期の魚雷みたいなものでしょうか。命中率が悪いので扇状にばらまいて敵が当たることをお祈りすることになります。

スポナー破壊(cp1・S9)

同シーズンの《リテイル・ロー》に出現するデビル・スポナーの破壊に使えます。当たったら確定破壊なので、1個で補給物資相当のアイテムに変化します。

勿体ないような気もしますが、ソロモードだと時間切れまでに壊しきるのも難しいので、さっさと使っても良いでしょう。

スポナーを破壊した際には2つの消耗品が、《ガラクタ裂け目》が新たに出現して、数が減らない場合もあります。

変更点

v21.3

  • 直撃の対人ダメージが減少(200 → 100)
  • 直撃の対車両ダメージが増加(1500 → 2000)
  • 衝撃波の対物ダメージが増加(1500 → 2500)

対人性能が更に低下しました。

EPICが長期休暇に入っているv21.3における2度目のパッチなし更新です。 過去のシーズンでちょろっと登場していた《ガラクタ裂け目...
スポンサーリンク