仁王2: 大太刀の運用に関する覚書

シェアする

恐らくは現在において最も人気が高いだろう武器が大太刀です。

使い方は割とシンプルに切り込み、釣瓶月に繋がるコンボを叩き込むか、雪月花、轟雷を叩き込むか。

ぶっちゃけ、この武器が強いというより武家「本多」がバグっていて強いからなんですが、武器人気が高いので関連武技のOPやら、武器やらが入手しやすいのが一番の追い風だと思います。

基本の運用

リーチが長く、それでいて高火力な、基礎特性の高い武器になっています。上段、中段、下段と、バランスよく戦えます。

割と気力を浪費が大きい武器なので、ごり押ししてカウンターを喰らうと、危険を被る場合が多いです。

主な攻撃手段は、

  • 上段の速い攻撃() → 釣瓶月()
  • 中段の強い攻撃() → 夕風・天() → 釣瓶月()
  • 下段の強い攻撃() → 夕風・天() → 釣瓶月()
  • 雪月花(L1 + )
  • 轟雷(L1 + )
  • 破突(溜め)

隙が大きい技が多いので、その中では比較的に出が速いものを多用して、高火力な武技へと繋げることになります。

上段の速い攻撃、下段の強い攻撃の使い勝手が良いです。

上段の速い攻撃はシンプルに使い易い攻撃で、前方向のリーチが長いし、気力削りも優秀なのでタイマンでは特に効果を発揮します。そこから釣瓶月に繋げることができるので、雪月花を取得した後でも多用することになります。

下段の強い攻撃は横に広いので、複数対面で重宝しますし、夕凪を使って上段へと繋げることができます。

武技としては「雪月花」は隙こそ莫大ですが、高火力なので隙を狙って差し込みます。大太刀は技が大ぶりなせいでDPSが伸び悩む面があるので、雪月花のDPSは段々と重要になっていきます。

人間の敵ならば武技「轟雷」も便利なので、コマンドの被る雪月花とセット位置を融通しましょう。

有力な武技

釣瓶月 (上段)

上段の速い攻撃から繋がる、連撃の武技です。派生元の速い攻撃の特性が優秀なのもあって、終始にわたって重宝する武技になっています。

雪月花は隙が大きいので、差し込み用途の締め攻撃としてはこっちを使うことになります。

夕風を使うことで、下段や中段からでも連携できて高威力です。

夕風・天 (中段、下段)

使うと構えが変わる武技シリーズの一つで、ダメージが大きい上段の攻撃へと切り替えることができます。

同系統の武技が他に5つあるんですが、最終的にはこれ以外を殆んど使わなくなります。ヒット確認してから、弱い攻撃に繋げる理由もないですしね。

これによって発生するのは上段の速い攻撃2段目なので、ここから釣瓶月をはじめとする武技に繋げることができます。これによって、中段の強い攻撃や下段の強い攻撃から、上段の釣瓶月へと連携できるようになります。

雪月花

溜め攻撃を3回繰り出す武技です。

大振りなのと、気力消費が多いのとで、実は処理効率がそこまで高くない大太刀の欠点をカバーしてくれる高火力武技でありますが、各攻撃に際して溜めが必要なので、その隙はかなり大きいです。

スーパーアーマーが掛かるので、技の最中に怯みにくい特性を持ちます。もちろん、被ダメは発生するのですが、一定量ダメージを無効化する護身符あたりを使えばごり押し可能。

人気が異様に高いのですが、突出していると言える程は強くないです。どちらかというと、武家「本多」の能力が高いだけって感じです(多分、数値ミスなのでそのうち修正されると思いますが)。

なにより一番の利点は、巷で溢れかえっているために、雪月花の継承具足が入手しやすいことな気がします。

轟雷

ジャンピング叩き付けを繰り出して、衝撃破で攻撃します。

発生する衝撃破によって攻撃範囲が見た目より広く、左右に避けられても当たったりします。敵のガード硬直も大きいので地味に隙が小さい。

刀身の部分が直撃すると人型の敵を強制的にダウンさせるので、追い打ちで大ダメージが狙えます。

妖怪相手だと危険の割にダメージが少ないものの、人間相手にはけん制目的に振ると便利です。

雪月花と同じコマンドなので、割を食っている気がする高性能な武技です。雪月花は1つあればよいので、いくつか轟雷にしておくと対人間において便利です。

破突

溜めモーションから、長距離を突進する武技です。

この手の突進系は1つ抑えておくと立ち回りで使うことが多いです。

奥義

どっちも弱い部類なので、あんまり気にする必要がないのかも。

合撃打ち

攻撃動作中の敵と斬り合いになった場合、気力ダメージが30%増加する奥義です。

どちらかというと対人間用の奥義であり、中型以上の妖怪に代表する頑強値の高い敵には今ひとつの使い勝手になります。どうしても相打ちになるので、被ダメが増えるからです。

効果としては中々のものですが、条件がシビアなので強いって感じではありません。

動中静有

朝風、夕風を使用した際に、気力の消費を20%軽減する追加効果が発生します。効果時間は5秒間です。

大太刀の技構成が向いていないので、体感効果を感じにくい奥義ではあります。

同様の効果を持つ奥義として、二刀の「嵐勢刀」が存在し、それの4ヒット相当の効果になります。風神ワンセット、野分1発で同じレベルに達して、且つ上乗せできることを鑑みると、割と下位互換に近いのではないか……と感じられます。

『仁王2: 大太刀の運用に関する覚書』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/05/10(日) 17:00:10 ID:18a35e12c 返信

    名称のミスがいくつかありました。
    ×本田 〇本多
    ×夕凪 〇夕風
    ×鶴瓶月 ○釣瓶月
    ×砕突 ○破突
    ×合掌打ち 〇合撃打ち