フォートナイト: 降りてはいけないロケーション

シェアする

降りる場所はバスのライン取り次第で変わってくるので、確実にお勧めできる場所はありませんが、逆に降りるべきではない場所はあったり。本稿ではそんな降りるべきではない場所を紹介しています。

止めておいた方が良いロケーション

ほぼメリットのない、勝率を下げるだけの場所達……。ソロならまだしも、スクアッドで降りるのは地獄への片道切符である。

F5 – ダスティ・デポ

マップ中央に存在する三棟の倉庫です。マップの中央であることを除いて特徴もなにも無いという曰く付きの場所で、降りてはいけない場所の筆頭候補です。

まず宝箱が非常に少ないわけでして、運が良くても3つしか設置されません。宝箱が少ないということは、シールドを確保するチャンスが少ないということに繋がって、撃ち合いにおいては不利な状況を生み出しやすいです。宝箱3つなら候補はいくらでもあるので、あえてここに降りなくても良かろうなのだ。

ついでに周囲の立地もすこぶる悪い。まさに陸の孤島とも言うべき場所で、周囲にまともな探索ポイントが無く、開けた場所を移動するためリスクだけは人一倍あります。

G3 – トマト・タウン

名前が付いてるけど、宝箱が1個しかないという凄い場所。多分、名前付きの場所では一番ドロップがしょっぱい。周辺の施設や家に宝箱があるものの、だったら最初からそこに降りた方が良いという話。すぐ横にある煉瓦造りの家が宝箱2つなので、それにすら負けているのが悲しい。

E4 – ルート・レイク

目を引く位置にある湖と、その中央に存在する別荘が特徴的な場所です。降下できる地点はおもに三カ所あって、北にある美術家が住んでそうな建物、東の工場、そして中央の別荘です。どこも2~3程度の宝箱がスポーンするので、ダスティ・デポ並みのアイテムが手に入るのですが、立地的にはそこまで美味しくありません。

湖がある種の壁として機能するため、湖の周囲を通るプレイヤーが非常に多いです。仮に東側が安置になった場合、マップ北西に降りたプレイヤーが全員ここを通って東側にでるため、次々とプレイヤーがやってきて闘う羽目になります。

東西移動ののど元にあたるので、場合によっては敵が来ておいしいとも言えるのですが、別に湖の側は強ポジションでもないし、初期確保できるアイテムが少ないしで、最初から街に降りれば良かろうという話です。

あと湖の真ん中に行くのは、360度背水の陣で割と詰みます。私も何度か試しましたが、ただのネタプレイでした。

昔は微妙だった場所

アップデートで強化されたロケーションたち。

3I – ウェイリング・ウッズ

森にある迷路。先週まではくっそきつい場所でしたが、宝箱が倍まで増加してそれなりに使える場所になりました。広く散開しているのが欠点ですが、最大7個までの宝箱が出現するようになり、周囲にそれなりの二次探索地点もあるので、木材を回収しつつ戦える場所になっています。流石にスクアッドで降りるのは躊躇われますが、側にあるロンリー・ロッジの下位互換からは脱却できたと思います。

多分、シーズン3第二週のチャレンジがきつすぎたのが原因でしょうが、増やすタイミングが遅いよ……。1個の宝箱のために迷路に降りる羽目になって、なんど途中抜けを繰り返したか分からないです。

1B – ジャンク・ジャンクション

宝箱が大きく増化して、最大8個+鉄資源がそれなりに手に入る場所に。トイレ工場ことフラッシュ・ファクトリーを過去のものにしました。よほど便器に固執しているひとでなければ、実用面ではそれを上回ります。

シェアする

フォローする