フォートナイト: チャプター2・シーズン3におけるマップ変化

シェアする

大部分が水没して、大きく変わったマップに関する考察です。新ロケーションや、ランドマークが多数追加されました。

一方で海による障壁によって、乗り物なしだと移動が大変だったり、素材集めが大変だったりします。

今後、水位が下がって陸地が増えることが公式で予告されていますが、マップの変化にフィーチャーしたシーズンになるのでしょうか。

水没したマップ

v13におけるマップ

シーズン2で発生した大津波によって、大部分が水没してしまった島が舞台になっています。

旧時代の名前付きロケーションは荒廃し、ランドマークへと降格しているものが多数存在しています。その際に名前が微妙に変わったものもあります。

水没している元ザ・シャークこと、現シャーキー・シェル。内部構造が若干変化しているので、今後に復活するかもしれません(名前もS・Sという規則通り)。

公式サイトの記述によれば、次第に水位が下がり、陸地が増えていくらしいですが、シーズン中に復帰するロケーションも出てくるやもしれません。

新しい名前付きロケーション

ザ・フォーティーラ

  • 金庫がある
  • 宝箱が多い(30+)
  • ミシック「オーシャンのバーストAR」が入手できる
  • ミシック「オーシャンの底なしチャグジャグ」が入手できる
  • チョッパーあり

公式のシーズントレーラーでも舞台になっている海洋の秘密基地みたいな場所です。

面積があるので初動の漁りが大変ですが、宝箱の総数は30個を超えています。加えて金庫の中身と、ミシックアイテムがあるので、物量においてはシーズン3最高の場所になっています。

チョッパーやモーターボートでその後の移動が楽ですし、出現するヘンチマンはエピックのコンパクトSMGを持っています。

潤沢な武器を人数分確保でき、底なしチャグジャグを最大限に活用できるので、スクワッドにおいて最も効果を発揮するだろうロケーションになっています。

ザ・オーソリティ

  • 金庫がある
  • ミシック「ジュールズのグライダーガン」が入手できる
  • チョッパーあり

宝箱の総数は中央分に18個、外周部に4個、そして金庫の中身です。

モニュメントを壊すことで金属、石材は多少伸ばせますが、クラフト素材が枯渇しやすいのが欠点です。それ故にじり貧になりやすく、安定しにくい場所だと思います。

チョッパーもあるので平均的な水準はあるものの、おいしい立地だとは言えないかと。ミシックのグライダーガンに全てが掛かっています。

キャティ・コーナー

  • 金庫がある
  • ミシック「キットのチャージ式SG」が入手できる
  • ミシック「キットのショックウェーブランチャー」が入手できる
  • 木のパレットが多い

シーズン2に登場したメインキャラクター「ニャッスル」がヨットを追われてからたどり着いた場所です。いつの間にやら子供まで作っており、子猫の「キット」がボスを務めます。

この場所を語る上で最重要なのが、キット系ミシックアイテムです。キットのチャージ式SG、およびショックウェーブランチャーは、今シーズンにおても屈指の性能を持っており、勝敗に対して明らかに影響するレベルです。

宝箱の総数はスキャン付きを含めても14個で、金庫を含めても19個に留まりますが、ミシック武器の強さだけでも立ち寄る価値がある場所になっています。

安定性を考えるのなら、南にある気象観測所に降りてから、第二派としてアプローチするのも手だと思います。速攻を掛ければ、間に合うことが多いです。

リッケティ・リグ

  • 金庫がある(解放済み)
  • 宝箱が多い(40+)
  • チョッパーがある
  • ルートシャークが多い

新しい名前付きロケーションでは最も地味な場所です。どれくらい地味かというと、ついスクショを取るのを忘れるくらいに地味。

およそ東南北の3ヶ所に分かれた環礁みたいば場所であり、それぞれに宝箱が10個程度あります。最も豊かなのは北にある元スラーピー・スワンプの工場跡地で、15個の宝箱に加えて、補給物資が確定沸きします。

他の名前付きロケーションでも金庫という形で補給物資が確定沸きしていましたが、この場所に限っては金庫は始めから開いています。初動でエピック以上の武器が確定で手に入るという点で優れています。

ただしバグによって地面に吸い込まれるケースが多々……。予め床を設置しておくと良いのかもしれません。

東側の島にはチョッパーがあるので移動手段も近場で一応確保できます。

新しいランドマーク

シーズン3の新しいランドマーク

過去に存在した名前付きロケーションが荒廃し、ランドマークへと転落した側面もありますが、過去最大級のランドマークが追加されています。

とはいえ、実ゲームにおいて影響力があるランドマークは乏しく、以下4か所くらいのものです。そのうち積極的に降りたい場所はザ・ヨットのみ。

ザ・ヨット(E1)

  • 宝箱がランドマークにしては多い(20+)
  • スラープバレル等が豊富
  • チョッパーあり
  • 木材、金属がそれなりに揃う

元々は北東にあった名前付きロケーションが真北に移動してきたものです。名前付きロケーションではないものの、優秀な降下地点になっています。

クラフト素材に関しても、木のパレットが複数ありますし、名前付き時代から引き続きで船首部分から200程度の鉄が取れます。武器も回復もまず一通りが揃い、チョッパーで次に展開できる安定感が強みになっています。

あんまり人が来ないだろう過疎地であることも合わさって、ソロ以外でも選択肢になりうる有力降下ポイントだと思います。

荒廃してランドマークへと変わったザ・ヨットでデッドプールの浮き輪を探すチャレンジです。 シーズンをまたぐって版権で揉めそうな気もするん...

ブギーボート(C7)

中央から船首付近に5個の宝箱が密集しており、素早くものを集めてボートで脱出できる場所。複数人で降りるには小さすぎますが、近くにバンディットパージもあるので展開には苦労しないです。

バンデットパージ(C7)

宝箱が5個、スラープバレル、木材が取れるマストとそれなりに揃う場所。

近場にブギーボートがあるので、そっちに降りてから立ち寄る方が良いと思われます。併せて宝箱10個になります。

ノースウッドストレージ(G4)

宝箱の数がしょっぱいので初期降りには向きませんが、立ち寄って木材を集める分にはそれなりな場所。内部に木のパレットが蓄えられており、500程度は集められます。

前シーズンに存在したランドマーク「ログジャム ウッドワークス」の小規模版でしょうか。