フォートナイト: 移りゆくフィールド -マップの変更点まとめ-

シェアする

シーズン4では徐々に変化していくマップ構造がテーマ。フォートナイトBRがリリースされてから、もう半年以上になりますが、初期から比べると随分地形が様変わりしてきました。本稿はそんな過去のマップのまとめになります。

シーズン1

まだシーズンという概念もなかったので便宜的に。

今からすると相当にスカスカでした。特にグリーシー・グローブ周りの都市や施設が軒並み存在しなかったため、降りる場所が極端に制限されていました。

また今に比べて宝箱の量が極端に少ないのが特徴で、最初期においては支援物資もありませんでした。序盤にシールドや回復アイテムを抱え込めるかがかなり重要で、最初に都市降りしないと、回復すらままならぬので、HP75以下のプレイヤーがウロウロしていました。

シーズン2

1度目の大規模改修があって、西側を中心にロケーションが大幅に増設しました。ティルテッド・タワーもこの当時追加されました。

季節毎のイベントが大々的に導入されるようにもなりました。

シーズン3

日本でもリリースされたシーズン。マップには大きな変動は無かったものの、南部にラッキー・ランディングが追加されています。

また宝箱の量が全体的に見直され、従来までは微妙だったロケーションの調整が進みました。極端に悪いロケーションが無くなって、どこに降りても極端に勝率が変わらなくなっています。

シーズン末期には隕石落下のイベントなどがあり、シーズン4への繋ぎになっていました。

シーズン4

現行シーズンです。徐々に変わっていくマップ構造や、地域毎の特色がテーマなんでしょうか。毎週微妙にアイテム配置、オブジェクトの配置が変わっています。

隕石の落下や映画セットの配置によって、シーズン3からマップ構造に変更が掛かっています。

リスキー・リールズ、ダスティ・ディポッドへの置き換えが起こっています。東西に無名の拠点が追加されたほか、モイスティ・マイアには大規模セットが追加されました。各所に隕石が落下していて、都市の一部が崩壊しています。

スノービー・ショア、ロンリー・ロッジ付近にヒーロー、ヴィランの秘密基地が追加されています。

シーズン5

時空の裂け目によって、異なる世界と繋がりました。

今までは鬱蒼とした沼地だったモイスティ・マイアが消滅し、砂漠と荒野が広がるパラダイス・パームズへと置き換えられています。北の農場こと「アナーキー・エーカー」も取り壊され、ブルジョワなゴルフ場「レイジー・リンクス」へと変貌しました。

またスノービー・ショアの側にバイキングの砦が追加されています。

各地に追加された裂け目(リフト)によって、マップ間を素早く移動できるようになっています。

シーズン4由来のホップロックが削除され、代わりに新しい移動用アイテムが追加されました。ゴルフカートはタクシー代わりに使ってポイ捨てですが、裂け目の方は多少なりとも勝敗に関わってくるだろう強力な要素。自然沸きするジャンプパッドなので弱いわけがないです。

v5.3

v5.3からは更にマップが変更され、トマト・タウンが消失。トマト・テンプルへと置き換えられています。

弱すぎることで有名だった「トマト・タウン」が、新しいロケーション「トマト・テンプル」に置き換えられました。2個しかなかった宝箱も7個に増大し、ようやく人並みな降下地点になった気がします。またマップ全体でも裂け目の場所が増えるなどの変化が見られます。次シーズンへの布石なんでしょうか。

シーズン6

バイオームの追加などはなかったので、前シーズンに比べれば変化が小さいです。汚染エリアの誕生、ラピュタの誕生と崩壊によって、リーキー・レイクに新生したくらいでしょうか。

シーズン7

南西から現れた氷山が衝突。その近辺が氷雪地帯へと大きく変貌しました。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 移りゆくフィールド -マップの変更点まとめ-』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/04(月) 17:04:57 ID:82a1b5d06 返信

    もしかしなくても新マップは相当先になりそうですね…