フォートナイト: 移りゆくフィールド -マップの変更点まとめ-

シェアする

シーズン4では徐々に変化していくマップ構造がテーマ。フォートナイトBRがリリースされてから、もう半年以上になりますが、初期から比べると随分地形が様変わりしてきました。

シーズン1

まだシーズンという概念もなかったので便宜的に。

今からすると相当にスカスカでした。特にグリーシー・グローブ周りの都市や施設が軒並み存在しなかったため、降りる場所が極端に制限されていました。

また今に比べて宝箱の量が極端に少ないのが特徴で、最初期においては支援物資もありませんでした。序盤にシールドや回復アイテムを抱え込めるかがかなり重要で、最初に都市降りしないと、回復すらままならぬので、HP75以下のプレイヤーがウロウロしていました。

シーズン2

1度目の大規模改修があって、西側を中心にロケーションが大幅に増設しました。ティルテッド・タワーもこの当時追加されました。

季節毎のイベントが大々的に導入されるようにもなりました。

シーズン3

日本でもリリースされたシーズン。マップには大きな変動は無かったものの、南部にラッキー・ランディングが追加されています。

また宝箱の量が全体的に見直され、従来までは微妙だったロケーションの調整が進みました。極端に悪いロケーションが無くなって、どこに降りても極端に勝率が変わらなくなっています。

シーズン末期には隕石落下のイベントなどがあり、シーズン4への繋ぎになっていました。

シーズン4

現行シーズンです。徐々に変わっていくマップ構造や、地域毎の特色がテーマなんでしょうか。毎週微妙にアイテム配置、オブジェクトの配置が変わっています。

隕石の落下や映画セットの配置によって、シーズン3からマップ構造に変更が掛かっています。

リスキー・リールズ、ダスティ・ディポッドへの置き換えが起こっています。東西に無名の拠点が追加されたほか、モイスティ・マイアには大規模セットが追加されました。各所に隕石が落下していて、都市の一部が崩壊しています。

ダスティ・ディポッド

最も大きなクレーターで、中心部にある謎の石が特徴。

外周部に木が生えてきた訳ですが、最終的にどうなるのか未知数な場所です。

リスキー・リールズ

中央にあった隕石落下の穴が埋められ、ホップ・ロックが街の外部への運ばれつつあります。

ティルテッド・タワー

リスキー・リールズと同様にクレーターが埋まって、街の補修が始まっています。街の中にあったホップ・ロックは運び出され、執筆現在は街の西にある体育館?へと移送されています。スノービー・ショアの側にある秘密基地に運ばれる途中だとは思うのですが……。

シェアする

フォローする

『フォートナイト: 移りゆくフィールド -マップの変更点まとめ-』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/06/04(月) 17:04:57 ID:82a1b5d06 返信

    もしかしなくても新マップは相当先になりそうですね…