フォートナイト: v20.4 サイドウェイズ ショーダウンによる変化

シェアする

いよいよシーズンの終わりも見えてきた。いつもの調子ならば、xx.4がシーズンの最終バージョンになるので、ここから先で大きな変化は無いものと思われます。

装備品としては、チャプター2・シーズン8で登場したサイドウェイズ系の武器が復活しています。

過去のシーズンであんまり使われなかった武器ですし、性能も特に変わっていないので、建築ありの環境では普通の武器。なのでゼロビルドではどうかが争点になるのですが、ミニガンはワンチャンありそうな雰囲気を出しています。

また、ここに来てマップ上で大きな変化があり、IO勢力の新しい基地が建造されました。

期間限定の復活

サイドウェイズライフル

チャプター2・シーズン8にて登場した暗黒空間由来の武器です。

攻撃するとゲージが溜まり、それが紫まで達していると攻撃力が1.5倍になるという特性を持っていますが、それ故に扱いの難しいのがネックになります。

クロスヘア(照準)の横にゲージがあります

ゲージの関係から撃ち始めが弱いため、不意打ちを掛ける能力に劣り、相手が不用意に撃ち合ってくれないと真価を発揮できません。

また仮に真価を発揮できたとて、火力は旧時代の基本武器だった《アサルトライフル》と同等水準。それよりも高精度で攻撃できるといっても、インフレが進んだチャプター3の環境ではかなり厳しいです。

現役時代においてもあんまり人気が無かった武器でしたが、《MK7アサルトライフル》や《ストライカーバーストライフル》に対抗するのは骨が折れます。

サイドウェイズライフルはv18.0で追加されたライフルです。 オーバーヒート・ゲージをある程度溜めていると、与ダメージが1.5倍にな...

サイドウェイズミニガン

同じくチャプター2・シーズン8のときに登場した武器で、連続射撃でゲージが溜まると発射レートが倍増する特性を持っています。

ベースであるミニガンよりも対建築能力が大幅に低下しましたが、対人性能がある程度は向上しています。代わりに撃ち始めの弱さが追加され、射撃開始から2秒の間は《レンジャーアサルトライフル》を下回る火力しかありません。

交戦レンジを考えると、最大の対抗馬になるのは《MK7アサルトライフル》となるのでしょうが、ゲージが溜まっていないと20%のDPS不利、溜まっているなら55%のDPS有利です。

問題はゲージが溜まるまでに2秒も掛かることで、その間にMK7から18発の弾丸を貰うことになります。仮に相手がコモンのMK7だったとしても、受けるダメージは324……。余裕で退場している状態なので、正面対決したら基本的には勝てません。

仮に相手の命中率が50%と低めに見積もっても、160~198ダメージを受けた状態からの強化モード突入なので、そこから巻き返せるかは相当に怪しいです。まして先手を取られたら、相手のミス以外に勝ち筋がありません。

なので如何に先手を取れるかが重要であり、相手が不用意に撃ち合ってくれるかも重要。

建築ありの状態だと、先手を取っても強い部分は建築で防がれるという致命的な欠点があったのですが、ゼロビルドならばワンチャンあるかなとは思います。ちゃんと射線管理をするような相手には厳しいと思いますが、《ショックウェーブグレネード》で飛んで、決め打ちすれば不利を押し付けられます。

役割的に《ドラムショットガン》に近いものがありますが、守りに使えないのがマイナス材料か。

サイドウエイズミニガンはv18で登場した新しいマシンガン(ゲーム内の分類ではライフル)です。 サイドウエイズ空間でのみ入手でき、オー...

保管庫へ退場

  • ライトセーバー
  • ブラスターライフル
  • ハンティングライフル
  • フリントノック
  • シールドバブル
  • バルーン

シールドバブルについては、近々あるだろうユーザー投票で戻ってくるでしょう。流石にバルーンが勝つことはない筈……。

マップの変化

コライダー

マップの中央部に新しい名前付きロケーション《コライダー》が追加されました。

マップ中央なので人が集まりやすいという欠点こそあるものの、IO宝箱とクーラーボックスが多いので、ドロップについてはかなり良好な立地となっています。

またミシック武器を持っている《スローン博士》と《ハントマスター・サーベル》がこの場所に転属しているので、それを入手するためにもアクセスする必要がある。

中央にそびえる巨大な塔は上昇気流が発生していて、高い高度まで舞い上がることができる移動の要にもなっています。

あらゆる意味で重要な場所になっており、ある程度の地力があるなら初期降りの候補として挙げられると思います。少なくとも取れ高を気にする配信者みたいなタイプはここに降りまくることが予測されます。

川が枯れる

コライダーが湖をせき止めているため、その下流にあたる河が干上がっています。あんまり影響はしないでしょうが、釣り場が減っているので注意しましょう。

コマンド・キャバーン改築

コマンド・キャバーンの地下エリアが微妙に改築されています。

これまでただの洞窟だった場所にセキュリティ付きの制御室みたいなものが増設されているんですが、ダクトから普通に侵入できるので、セキュリティが機能していない件。

クロムボの潮吹きが移動

地下にクロムボが潜んでいて、上に立つと飛び上がることができる潮吹きの場所が変化しています。

これまで《チョンカーズ・スピードウェイ》の北西にあったのですが、《ロッキー・リールズ》近辺へと北上しています。

キャラクターの移動

ピーリー

《コーニー・クロスロード》近辺で事故を起こしていた《ピーリー》ですが、v20.4から《スリーピー・サウンド》の北東にある灯台付近に移動しています。

新しくスラープバレルを移送したいようで、今後のシナリオラインに関わるのかもしれません。いわゆるトリックスター的な運用で、トラックで突っ込んでくるとか普通にありそう。

販売アイテムは変わらずで《ブームスナイパーライフル》を販売しています。

スローン & サーベル

ミシック武器を持った二人が、新ロケーションの《コライダー》へと共に移動しています。

有用性を鑑みると、《スローンのストライカーバーストライフル》の方が遥に重要なのですが、前のように金網越しに攻撃したら気づかれないという小技もなくなったので、事前の安全確認は確実に。

下手に絡まれると、分身されて大変なことになります。

コメント